2018.5 店舗の閉店、移転があり、修正しました。
——-
銀座の中央通り以外の通りは、並木通りにしろ、みゆき通りにしろ、そう広い大通りではありません。
そんな何々通りから、さらに小さな路地に入ったところに、意外と名の知れたお店や食通が通うお店があるのが銀座です。
今回は、そんな知っていて損にならない路地裏の、しかもおいしいお店をご紹介します。




※掲載順は、おいしい店の順ではなく、思いつき順です。

京華小吃

京華小吃

シンガポール発の点心のお店。小籠包がおいしいお店です。
銀座の路地の中では有名な、三原小路にひっそりとお店を構えてます。
記事へ⇒『銀座 京華小吃(ジンファシャオツゥ) 小籠包、炸醤麺

銀座ひらい

銀座ひらい

あなご専門店。
サラリーマンの行列のある中華三原のさらに奥のお店。
記事へ⇒『銀座 ひらい ランチ箱めし | ならび(2本)

すし家

すし家

店主は、かねさか出身のお寿司屋さん。
場所は、以前は鮨いわがあった場所に居ぬきで入られたのですが、しぇりークラブの脇の薄暗い路地に入ったところにあります。
路地裏の隠れ家っぽい雰囲気とともに、おいしい寿司を食べたかったら、こちらです。
記事へ⇒『銀座 すし家 にぎり

Bistrot Cache Cashe

Bistrot Cache Cashe

フレンチビストロのお店Bistrot Cache Cashe。
場所は、並木通りの俺のイタリアンGINZA店の脇の路地に入るとあります。同じ路地に、小笹寿司があります。
ランチはだいたい1種類しかありませんが、どれも手がこんだおいしい料理です。
記事へ⇒『銀座 Bistrot Cache Cashe 和牛すじ肉のカレー

風見

風見

数寄屋通りと外堀通りに挟まれた細い路地のラーメン店。
2016年にオープン後、じわじわと人気になり、狭い路地に行列ができる光景が当たり前になりました。
記事へ⇒『銀座 風見 牡蠣そば | 酒粕濃厚そば

番外・天あさ

番外・天あさ

銀座の路地裏のお店として、メディアに取り上げられることも多いてんぷらやさんですが、実際は正面の入口は見番通りに面しているため、厳密にいうと路地裏ではありません。
ただ、裏に回ると、かなりディープな路地裏からの入口もあり、銀座マニア心をそそります。しっかりした老舗のてんぷらやさんですが、入口まで話題にできるお店です。
記事へ⇒『銀座 天あさ 天丼

閉店・移転したお店

閉店・移転したお店

人気とともに、ずいぶんと支店が増え、銀座でも地下鉄のエチカフィット店でも食べられます。
この最初の路地裏のお店は、2017.11にいったんお店を閉じ、銀座6丁目へ移転。
記事へ⇒『銀座 篝 鶏白湯SOBA

菊川

銀座の路地裏店の象徴的なお店で、テレビの番組の路地裏のお店の特集が組まれると、よく紹介されていたお店でした。
2018.2に惜しまれつつ、閉店しました。残念です。
その後に移転してきたのが、篝となります。これも、なにかの因縁です。
記事へ⇒『銀座 菊川 おまかせ御膳