銀座6丁目 麦酒屋るぷりん
■6/18(土) カフェ
■るぷりんのかき氷 2,400円、チャージ料 500円
今日のかき氷は、今月で祝10周年、おめでとうございますの、るぷりんへ。
今日は、3階の麦酒屋るぷりんです。



入口

麦酒屋るぷりん 案内

メニュー

記念すべき10周年に合わせてなのか、ずっと開発されてきたというホップを使ったかき氷が新登場。
名付けて、”るぷりんのかき氷”。るぷりんならではのかき氷ということですが、名称には、ほとんど、ひねりはありません。
麦酒屋るぷりん メニュー

かき氷

氷が削れるくらいまで溶けるのを待って、出来上がりました。
こちらが、るぷりんのかき氷。
麦酒屋るぷりん るぷりんのかき氷
頂上に置かれたホップの、実ではなくて、球花というそうですが、これは飾りなので食べられません。
氷にかけられたシロップは、ホップのエキスとレモンを配合した、すっきりタイプ。トップの豆乳クリームといっしょに食べると、そう、これぞ、るぷりんかき氷、おいしいのです。
麦酒屋るぷりん るぷりんのかき氷
氷の中には、抹茶のムースが出てきて、味と食感の変化を楽しめます。
麦酒屋るぷりん るぷりんのかき氷

最後に

今では、銀座の街のあちこちで、おいしいかき氷を食べられるようになりましたが、るぷりんがオープンする前の10年前は、かき氷が食べられるのは、ただいまビル建て替え中のとらや、今は食べられませんがうおがし銘茶、閉店してしまった鹿の子、そして、今は東銀座に移転した松崎煎餅の2階のカフェくらいで、しかもみな昔ながらのオーソドックスなタイプのものでした。
そこに突然、現れたのが、ビールのシメに食べられるかき氷。しかも、口溶けの良い天然氷を使い、そして、今では当たり前となったクリームをのせた、贅沢スイーツとしての進化系のかき氷。初めて食べたときの衝撃は忘れられません。
銀座の外ではそういったかき氷はすでにあったのかもしれませんが、銀座かき氷のブームに火をつけてくれたるぷりんには、先駆者として敬意の念を抱かざるをえません。

店舗情報

店名麦酒屋るぷりん
住所
東京都中央区銀座6-7-7 浦野ビル 3F

場所: Go to Google map
TEL03-6228-5728
営業時間

[火~金] 15:00~23:00
[土日祝] 15:00~22:00
月曜休み

ホームページ

——
銀座6丁目 麦酒屋るぷりん
■2020/3/11(水) カフェ
■あまおう 豆乳チーズのかき氷 2,750円、反射炉ビア頼朝(黒ビール) 880円
今日のテーマは、
“暑いと、ビールで、かき氷がウマイ”
午後のひとときをビールやさんのるぷりんで。15時スタートです。



入口

るぷりん 看板

メニュー

ただいまのかき氷は、あまおう 豆乳チーズ。
るぷりん メニュー

かき氷

氷がほどよく溶けるのを待って、ごりごりと削ってもらいました。
こちらが、あまおう 豆乳チーズのかき氷。
るぷりん かき氷
ビッグなあまおうがのってます。
るぷりん かき氷
かき氷だけの注文は、一応NGなので、黒ビールを小グラスに1杯だけ。
静岡産の黒ビール、反射炉ビヤ頼朝。なかなかの香ばしさ。
るぷりん 黒ビール

最後に

今日の収穫は、かき氷にビールだけではなくて、耳より情報を教えていただきました。
なんでも、同じビルの2階の割烹料理やさんが、先月で営業終了し空いてしまったので、そちらにもるぷりんさんが入って、2フロア体制にするとか。
それとともに、かき氷のメニューも増やして、力を入れてくれるそう。
これから気温がぐんぐんと上がってくる季節に、なんとも楽しみなるぷりんです。

——
15:00からの営業に変わりました。
——
銀座6丁目 麦酒屋るぷりん
■2018/6/7(木) ランチ
■干物定食 1,500円、天然氷のかき氷 1,800円
今日のランチは、ビールのお店、るぷりん。でもランチは、定食とかパスタ、カレーなどをふるまっていただけます。
ビル前の、この看板が目印です。




るぷりん 看板

メニュー

ランチメニューは、今日は、干物定食。
そして、下の方には、お馴染みのかき氷。
るぷりん メニュー

料理

和食の基本の、一汁三菜。
るぷりん 干物定食
干物は、鯖のみりん干し。
ここの定食ランチは、シンプルでひねりはまったくないのですが、なにかホッとするおいしさです。
るぷりん 鯖のみりん干し
そして、これもつけないわけにはいきません。
食後のデザートは、かき氷。
天然氷を選択し、トマトとミントのムースのかき氷です。
フルーツトマトがベースなのか、酸味よりも甘味が強く、すいかのようにお塩かけながらいただくと、甘さがさらに引き立ちます。
るぷりん トマトとミントのムースのかき氷
途中、ミントのムースが登場。
また、違う味わいになって、最後までおいしくいただけます。
るぷりん かき氷途中

最後に

かき氷は、以前はランチにプラス500円という破格なお値段でしたが、今はランチとは別の通常価格になっていますので、合わせるとやや割高感がありますが、るぷりんに来たのならば、これも食べないわけにはいきません。

また、最近は、ランチなしで、かき氷だけでも注文できるようですが、ランチもまた捨てがたく、ランチ+かき氷が最強コンビだと思います。

———————-
銀座6丁目 麦酒屋るぷりん
■2015/8/27(木) ランチ
■お食事コース、かき氷ハーフサイズ 2,000円
最近、ビル前に看板を見かけなくなり、ランチやめてしまったのかなと思い、気になってエレベータに乗り込み確認すると、なんだ、やってるんじゃありませんか。
前置き長くなりましたが、今日のランチは、るぷりんです。




るぷりん 入口
メニューは、以前と同じで、和食のお食事コースが1500円。そして、デザートはおなじみのかき氷!
今日の食事は、サラダ、たらこに、汁もの、焼き魚はあじのひらき。
野菜がたっぷりで、しかも、とってもおいし。
るぷりん お食事セット
そして、おまちかねのかき氷。
そろそろ季節としては終わりに近い、桃のかき氷。(プラス500円)
天然氷ではないのに、頭がいたくならないかき氷。相変わらず、すばらしい一杯です。
るぷりん かき氷
かき氷は、もちろんおいしいのですが、ここは和食もとってもおいしいのです。なので、おすすめランチの★4つは変わらず。
ビル前に看板なくても、騙されずに、エレベータにのって、いざ、るぷりん!

———————-
銀座6丁目 麦酒屋るぷりん
■2014/3/25(火) ランチ
■お食事コース、かき氷ハーフサイズ 2,000円
るぷりんのビル前に、ランチの看板があったのを思い出し、本日訪問してみました。




麦酒屋るぷりん 入口
手書きのランチメニューは、お食事コースが1500円。
それに、おなじみのかき氷をつけられるようになっています。
以前のランチは、カレーなどの洋食系だったのですが、料理人さんが変わったとかで、和食中心になったようです。
麦酒屋るぷりん メニュー
まずは、お食事コースの、ごはん、サラダ、とん汁、めんたいこ。
このうち、めんたいこ以外は、おかわり可能です。
でも、最後のデザートを考慮して、がまんします。
麦酒屋るぷりん お食事コース
ごはんに、めんたいこ。最高です。
麦酒屋るぷりん ごはんにめんたいこ
焼き魚がつきますが、さばのみりん干しです。
結構な大きさです。
麦酒屋るぷりん さばのみりん干し
身がぷりぷりっと、そして、ほっこり焼けておいしいですね。
麦酒屋るぷりん さばのみりんぼし
烏龍茶か紅茶がついてきて、ほっと一息。
麦酒屋るぷりん 紅茶
実は、ここまでで、かなり満足していますが、ここからがるぷりんのメインです。
イチゴのかき氷、あまおうバージョンです。
麦酒屋るぷりん イチゴのかき氷
ハーフサイズなんですが、これでもかなり大きいので、食後のデザートには、これくらいで十分です。
麦酒屋るぷりん イチゴのかき氷
ふわふわの氷の下には、あまおうとつぶあんがでてきます。
麦酒屋るぷりん イチゴのかき氷
実は、まだ天然氷ではありません。
今年の分は、まだ解禁になっていないようで、入手ができないようです。
でも、天然氷でなくても、ここのかき氷はおいしいですよ。
満足、満足!!

———————-
銀座6丁目 麦酒屋るぷりん
■2013/4/17(水) カフェ
■天然かき氷(有機レモン) 1,300円
「かき氷始めました」って、早くないですかね。
麦酒屋るぷりん 看板
そう、こちらは、昨夏、天然氷のかき氷がヒットした麦酒屋るぷりんが、今年の天然氷を使用したかき氷を始めました。
14時スタートです。
麦酒屋るぷりん 看板
かき氷の種類は、番茶とレモンとイチゴの3種類。
麦酒屋るぷりん メニュー
注文したのは、レモンのかき氷。
麦酒屋るぷりん 天然かき氷
山盛りですが、雪解けのふわふわな氷で、量はそれほどでもありません。
麦酒屋るぷりん 天然かき氷
しかも、バクバク食べられます。
見てください。食べ進めていっても、溶けずにきれいな氷を。これは、おいしい♪♪
麦酒屋るぷりん 天然かき氷
昨夏は、なかなかありつけなかった天然氷のかき氷でしたが、お店の方に伺うと、今年は天然氷を多く確保できたようで、秋まで大丈夫とのこと。
また、今年のかき氷がスタートしたことを、あまり知られていないようで、店内ガラガラでした。
ただ貴重な天然氷ですので、季節外れとは言え、口コミで訪問客が増え、早々に「本日品切れ」になってしまうことも予想でき、食べられるうちに食べておくのがよいかと思います。
これは再訪したい★4つで。