2020.10.15から休業。
——
銀座7丁目 虎屋菓寮
■9/18(金) カフェ
■いちごのクリームソーダ 1,100円
移動中に、喉が渇いたので、ひと休みのため立ち寄ったのが、とらや銀座。
2,3年前から噂を耳にしていましたが、いよいよ来月の10月15日で建物の建て替えのため、休業に入ります。



外観

虎屋菓寮 外観

メニュー

今日のお目当てメニューは、休業前の特別メニューのクリームソーダ。
抹茶といちご味の2種類です。
虎屋菓寮 メニュー

スイーツ

注文したのは、いちごのクリームソーダ。
虎屋菓寮 いちごのクリームソーダ
別容器のいちごのピューレを注いでいただきます。
グラスの底の方には、いちごの寒天。
虎屋菓寮 いちごのクリームソーダ

最後に

涼し気で清涼感のあるクリームソーダでした。

なお、建て替えの後は、まったくの白紙だそうで、飲食事情が最悪の中では、虎屋菓寮としての営業はどうなるか見通せず。また、先般、社長も代替りしたようですし、方針はまったくの不透明です。
再び同様なかたちでオープンされることを祈りたいと思います。そう、正月のお雑煮は、やっぱり食べたいので。

店舗情報

店名虎屋菓寮 銀座店
住所
東京都中央区銀座7-8-6

場所: Go to Google map
TEL03-3571-3679
営業時間

[月~土] 11:30~14:00、14:00~19:30 (L.O.19:00)
[日祝] 11:30~19:00 (L.O.18:30) 
休みなし
1階店舗は
[月~土] 10:00~20:00
[日祝] 10:00~19:00

ホームページ

——
銀座7丁目 虎屋菓寮
■2020/1/4(土) ランチ
■お雑煮 1,430円
2020年最初の銀座でランチは、とらやでランチ。



外観

とらや 外観

メニュー

とらやのお正月は、みんなこれ食べてます。
白味噌のお雑煮。今日から1/20まで。
とらや メニュー

料理

少し時間がかかりましたが、出来上がりました。とらやのお雑煮。
とらや お雑煮
大根、ニンジン、サトイモなど。
良く煮えて、ほくほくしてます。
とらや お雑煮
そして、奥の方から、丸餅が2つ。
とらや お雑煮

最後に

とらやの白味噌は、味噌味というよりは、甘いシチューのようです。
きっと、このお雑煮を召し上がることを、毎年のお正月の恒例行事にされてらっしゃるかたもいられるんじゃないかと思います。

年の最初に相応しく、温まって、おいしいお雑煮でした。

——
銀座7丁目 虎屋菓寮
■2019/7/10(水) カフェ
■梅氷 露茜 1,188円
ほんの少しだけ、久しぶりに晴れ間が見れました。
これはチャンスとばかり、ランチそっちのけで、かき氷に走ってしまいました。伺ったのは、とらや銀座店。



外観

とらや 外観

料理

とらやのかき氷は、早々と5月にスタートし、9月末までの比較的長い期間の提供のため、いつ行ってもいいのですが、実は、店舗ごとだったり、かき氷の種類によっては、とっても短期間での提供のものもあるんです。
そのひとつが、今日いただいたかき氷の梅氷 露茜。
これ、今年の新作で、7月限定のかき氷です。
とらや 梅氷 露茜
「露茜」(つゆあかね)というのは、梅の希少品種だそう。
甘酸っぱい中に、ほんのりとさわやかな梅の香り漂う、とらやらしい上品なかき氷に仕上げってました。
とらや 梅氷 露茜
器の底には、小倉餡か白小倉餡のどちらかを選べます。
今回は、小倉餡にしました。やっぱり、餡子は、しっとりとなめらかで、おいしいのです。
とらや 梅氷 露茜

最後に

こういったシンプルで、上品なかき氷は、他ではなかなか作れない、とらやならではだろうと思います。
7月限定のかき氷、とらやの茶寮のどこの店舗でも食べられるそうです。気になるかたは、お早めに。

——
銀座7丁目 虎屋菓寮
■2019/1/20(日) カフェ
■お汁粉 1,296円
今日は、銀座7丁目のとらやさん。
2階への階段昇って、虎屋菓寮へ。



外観

とらや銀座 外観

料理

注文したのは、ランチ代わりに、お汁粉をいただきました。
今年は、鏡開きのお汁粉を食べ損なったため、こちらでいただきくことに。
とらや銀座 お汁粉
見事なこしあんとお餅。
とらや銀座 こしあんと餅

最後に

和三盆の風味を生かした、絶妙な甘さの餡子は、虎屋ならでは。
上品な餡子です。

——
銀座7丁目 虎屋菓寮
■2018/2/6(火) ランチ
■季節の昼膳 3,996円
今日のランチは、銀座のとらや。
2階の虎屋菓寮でランチです。



外観

とらや 外観

メニュー

虎屋菓寮のメニューと言えば、上品な餡子を使ったおなじみの和菓子や甘味ですが、
とらや メニュー

料理

お昼の時間は、こちらの昼膳が食べられます。
とらや 昼膳メニュー
昼膳は、あの料亭、金田中とのコラボ。
とらやの赤飯と、料理は金田中。すべての料理に、気品あふれる膳になっています。
とらや 季節の昼膳
食後に、ハーフサイズですが甘味がつきます。
メニューの写真では、みつ豆になっていましたが、甘味はどれでもご用意できるらしく、今の季節限定のあわぜんざいでお願いしました。
とらや あわぜんざい

最後に

量はご覧の通り少ないですが、良いものを頂きました。
なお、この季節の昼膳は、どこの虎屋でも食べられるわけではなく、この銀座店と帝国ホテル店の2店舗限定です。しかも、平日、土曜日ランチタイムのみのメニューになっています。そういう意味で、稀少なメニューですね。

——
銀座7丁目 とらや
■2009/7/20(月) カフェ
■苺みぞれ 1,260円
とらや銀座店限定のかき氷。それは「苺みぞれ」。



とらや 苺みぞれ

ひとくち食べただけで、そんじょそこらのイチゴのかき氷とは違うことはわかります。普通のシロップがかかってるのではなく、いちごのジャムっぽい味なんです。
そのいちごも、静岡と愛知産のを使ってますか。さすが限定品です。
ちなみに、四角いのは、イチゴ味の羊羹です。

実は、銀座店限定というのは、このプレート見て知ったんだすね。

下をほじくると、出てきました、白小倉あん。確かにイチゴとよく合います。

とらや 苺みぞれ

これは、夏の贅沢品ですね。