銀座6丁目 銀座凮月堂
■2/6(日) カフェ
■白銀モンブラン 2,530円
今日のカフェは、外壁工事中の銀座風月堂へ。
見慣れぬ白いフェンスで、うっかり通り過ぎました。



ネット予約

入口

銀座風月堂 外観

カフェ

注文したのは、まかさのモンブラン。年明けても新しいモンブランが出てくるとは、意表をつかれました。
冬季限定のモンブランは、白銀モンブラン。
銀座風月堂 白銀モンブラン
栗は、年末のと同様に茨城県産の飯沼栗。
銀座風月堂 白銀のモンブラン
白銀のクリームの下には、マロンクリームと栗のかけら。
途中で、スポンジケーキが入ってます。
銀座風月堂 白銀のモンブラン

最後に

秋のモンブランもそうですが、お皿の上に世界観が広がって、手をつける前に少しだけ眺めてみたい気になります。
もちろん、見た目だけでなく、おいしさも抜群においしいです。

ネット予約

店舗情報

店名銀座凮月堂
住所
東京都中央区銀座6-6-1 2F

場所: Go to Google map
TEL03-3571-2900
営業時間

[月~土]
お茶:11:30~18:30(L.O.18:00)
食事:11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~22:30(L.O.21:00)
[日祝]
 お茶:11:30~17:30(L.O.17:00)
食事休み

ホームページ

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2021/12/12(日) カフェ
■苺と和栗のモンブラン 2,530円
どこもかしこも混雑気味の銀座の街並み。
今日のカフェは、混んでいても、忘れずに行っておきたい銀座風月堂。



入口

銀座風月堂 入口

メニュー

2021和栗モンブランの第3弾は、告知されていた通り、11月中旬から提供開始されていたようです。
銀座風月堂 メニュー

カフェ

今度のモンブランは、いちごとあわせた、苺と和栗のモンブラン。
銀座風月堂 苺と和栗のモンブラン
第一印象は、いちごのスイーツにも見えますが、やっぱり栗が主役のスイーツとなってます。
ちなみに、栗は、シーズン途中から丹波栗から、茨城県産の飯沼栗にチェンジしています。ビル上のフロアで、日夜手作業による栗の皮むきに励んんでおられるとか。ご苦労様です。
銀座風月堂 苺と和栗のモンブラン
土台となっている、下のチョコレートのコーティングの中は、スポンジケーキと栗とクリーム。
なかなか凝ったモンブランです。
銀座風月堂 苺と和栗のモンブラン

最後に

第3弾の和栗モンブランも、とても完成度が高く、おいしいスイーツでした。
季節限定のスイーツで、今食べないと来年はまた違うのが出てきてしまうかもしれないため、混んでいるとわかっても、行っておかないと後悔しちゃいそうなお店です。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2021/10/16(土) カフェ
■和栗のモンブラン 2,530円
ほぼ一か月経っての再訪問。
今日のカフェは、銀座風月堂。



入口

銀座風月堂 入口

メニュー

10月から和栗のモンブランが、9月のとはまた違った内容になると予告されていたので、そうなると気になって来るしかありません。
(9月のモンブランは、下の記事をご覧ください。)
銀座風月堂 メニュー

カフェ

そして、こちらが10月からの和栗のモンブラン。
銀座風月堂 和栗のモンブラン
今度のは、栗のスライスはなくなりましたが、その代わりに飴細工を上から添えてあります。それにしても、実に綺麗で、秋らしいひと皿です。
栗は、9月版と同様に、丹波栗を使用されているとのこと。
銀座風月堂 和栗のモンブラン
ドリンクは、やっぱり煎茶で。本当にモンブランとよく合います。
銀座風月堂 煎茶

最後に

なお、こちらの10月版和栗のモンブランは、11月中旬までの提供とのこと。11月中旬くらいから、また別の和栗のモンブランを出そうと思っているそうな。
次のは、いちごと合わせちゃおうかな、ということでした。

そういう作戦で来るとは。作戦にまんまと乗せられているような気がします。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2021/9/20(月) カフェ
■和栗のモンブラン 2,530円
祝日のカフェは、先月伺ったばかりですが、銀座風月堂へ。
混んでしまうので、お昼前に。



メニュー

1か月経つと、メニューが秋バージョンへ衣替えします。
銀座風月堂 メニュー

カフェ

注文したのは、和栗のモンブラン。
ドリンクは、煎茶で。煎茶とモンブランが合うことを教わったのも、こちらの銀座風月堂さんです。
銀座風月堂 和栗のモンブラン
目の前で、栗のスライスをかけていただきます。
銀座風月堂 和栗のモンブラン
和栗は、丹波栗。
なぜか、栗チップスがついてきます。
銀座風月堂 和栗のモンブラン
モンブランの中にも、丹波栗が入ってます。
銀座風月堂 和栗のモンブラン

最後に

ここのモンブランは最高です。わたしの中では銀座ナンバーワン。とにかく和栗がおいしいのです。

でもって、今日のこのモンブランはなんと9月末まで。10月からまた違うのが出てくるとのこと。どうも遠回しに、また食べに来い、と言われたようです。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2021/8/1(日) カフェ
■カキ氷 花白桃 2,530円
猛暑、いや酷暑の葉月。
いつも満席の銀座風月堂ですが、混雑避けて午前中に訪問。



入口

銀座風月堂 案内

メニュー

暑いのでやっぱりかき氷。
今年初登場なのは、パープルクイーン。桃の花白桃は昨年登場で、これも食べてない。
銀座風月堂 メニュー

かき氷

注文したのは、花白桃。
銀座風月堂 花白桃
ほんのりと甘い桃と、ヨーグルトがこんなに合うなんて、ちょっとビックリ。
銀座風月堂 花白桃
桃のコンポートがついてますが、これだけでもいくらでも食べられそう。
銀座風月堂 花白桃

最後に

ここのかき氷もレベルが高く、とてもおいしいです。
そして、毎年新しいメニューが出てくるのも楽しみです。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2021/3/5(金) Takeout
■特製海苔弁当 1,080円
今日も大人しくお弁当をテイクアウト。ここのお弁当は、だいぶ前から狙っていたのですが、出番が来るのが遅くなりました。
伺ったのは、銀座風月堂さん。



メニュー

ビル前に掲示されているお弁当メニューは、4種類。平日11:30~20:00での電話予約受付中。
銀座風月堂 メニュー

料理

注文したのは、お手軽な特製海苔弁当、千円也(税別)。

千円弁当にしては、やたらと高級感のある弁当箱です。
銀座風月堂 特製海苔弁当
開けると、オレンジの鮭と緑のちくわの磯部揚げが、まぶしく輝いてます。
海苔弁当ですから、おかずの下には、海苔が敷き詰められています。
銀座風月堂 特製海苔弁当
ポリポリとからすみもおいしいですし、ちゃんとしたお店でつくる海苔弁当は、やはりクオリティが高いのです。
銀座風月堂 特製海苔弁当

最後に

最近は、コンビニ弁当や、ほっともっとやオリジンなどのお弁当専門店はお値段がお求めやすいだけでなく、おいしくなっているとも聞きますが、やっぱりきちんとしたお店のお弁当には、それ相応の価値があると思います。
ここのは、特におすすめです。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2019/7/18(木) ランチ
■鯛茶漬けとお菓子のコース 3,800円
今日のランチは、銀座風月堂さん。
ビルの2階です。



メニュー

銀座風月堂 メニュー

料理

注文したのは、鯛茶漬けとお菓子のコースで。
最初に、先付の水ナス。
銀座風月堂 先付
そして、こちらが鯛茶漬け。
銀座風月堂 鯛茶漬け
ご飯は、お櫃でいただき、おかわりできます。
銀座風月堂 ごはん
最初に、ゴマダレの鯛を、ごはんにのせて、そのままいただきます。
普通は、この後のお茶漬けにするため、ゴマダレが濃い味付けになっているものですが、こちらのゴマダレは、ごはんにのせてちょうど良い具合です。
また、今が旬の鯛もまた、プリっとした食感がおいしさを引き立てます。
銀座風月堂 鯛茶漬け
それではと、薬味も加えて、出汁を注いで、茶漬けでいただきます。
きっとゴマダレの味が薄くなってしまっているのではと思いきや、これまたちょうど良く、とてもおいしい。どうも、ゴマダレにいろいろとてを加えているらしい。
銀座風月堂 鯛茶漬け
コースなので、まだまだ続きます。
場所を変えて、続いて甘味。
かき氷かあんみつを選べるそうでしたので、かき氷の濃抹茶時雨で。
銀座風月堂 かき氷
食べ進めると、たっぷりと小豆がでてきます。
氷とともに、これまたおいしい。
銀座風月堂 かき氷
宇治茶の煎茶で、しばしまったりです。
銀座風月堂 煎茶

最後に

鯛茶漬けで、おいし過ぎて、まずピックリ。
そして、かき氷は、期待通りで、やっぱり美味しい。

鯛茶漬けに限っては、銀座エリアでいろいろと鯛茶漬けを食べてきましたが、このエリアで一番好みかもしれません。それくらい、絶妙なゴマダレとプリプリな食感の鯛のおいしさでした。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2018/10/13(土) カフェ
■モンブラン(お茶つき) 1,620円
10月にはいって、こちらでもモンブランを食べられるようになりました。
ビル2階の銀座凮月堂へ



入口

銀座風月堂 入口

スイーツ

この2階に移ってからは、スイーツメニューは、和菓子のみで始められましたが、たくさんのお客さんの声に押されて再販されたのが、このモンブランです。
コーヒーかお茶がつく、モンブランセットとしてイートインすることができます。
銀座風月堂 モンブランセット
こちらが、現座風月堂のモンブラン。
熊本県産のいとど栗を使った、栗ペーストのモンブランです。
銀座風月堂 いとど栗のモンブラン
ケーキの中にも、もうひとつ栗が入ってます。
和栗とクリームの甘さの調和がよく、甘さがくどくなく、ほんのりした甘さなので、お茶ともよく合います。
銀座風月堂 モンブランの中

最後に

お茶は、3煎いただけます。1煎め、2煎めと、お茶の味わいの変化を比べながら、ゆっくりした時間を楽しめます。

このモンブランのように、お客さんの声をきちんと聴いて、返していくお店の姿勢もすばらしいですが、お客さんも、お店のおいしい商品をちゃんとわかっていて、それをお店に伝えていって改善を求めていく、お店とお客さんがとても良好で、近い関係性を物語る出来事だろうと思います。
こういうお店は、本当に大切にしたいと思いました。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2018/8/11(土) カフェ
■かき氷 和三盆 1,404円
1か月前に和食ランチに伺った銀座風月堂。
現在、2階で営業中ですが、今回は、甘味のエリアへ訪問です。




お目当てメニューは、夏限定のかき氷。
1階で営業している頃のかき氷メニューと比べると、和三盆が増えてます。
銀座風月堂 メニュー
注文したのは、その和三盆のかき氷で。
横についているグラスは、和三盆を溶かしたシロップです。
銀座風月堂 和三盆かき氷
和三盆の、ほんのりした甘さがいい感じです。
氷は、天然氷ではありませんが、ふんわりした感じのかき氷です。
銀座風月堂 かき氷
甘味処の店内も、前の1階での店舗に比べると、だいぶ手狭になりました。
かき氷をつついていると、「もう少し氷を足しましょうか」と、お店から増量のご提案。相変わらず、サービス精神旺盛で、お客様に寄りそう姿勢が好印象のスタッフさんです。
今は、洋菓子やケーキ類の販売はしてませんが、お客さんの声の大きさから、なんでも、秋のモンブランは、復活の可能性大とのこと。ついでに、マロンパフェも復活してよ、とリクエストしたら、社長と相談します、と。このあたりは、こじんまりした風通しのよい社風というのが伝わります。

秋メニューの結果を伺いに、また涼しくなるころ訪問したいと思います。
お盆休みは、通常の休みの日曜の他、割烹和食のお店は、8/15,16が休み、甘味処は通常営業日通りであいてます、とのことでした。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2018/7/11(水) ランチ
■お造里と焼魚定食 1,620円
今日のランチは、1階から2階へ越してきた銀座凮月堂でランチです。
そうそう、お店の正式名は、「風」ではなくて「凮」なので、タイトルなどは通りが良い「風」のままにしますが、記事内は「凮」でいきたいと思います。
もともと自社ビルのようですが、大人な事情もあって、店舗は2階に、1階の路面は、もう貸出先は決まっているようですが、別のテナントが入るようです。




銀座風月堂 入口
今回のリニューアルで、これまで通りの喫茶室と、これまでなかった和食のお店とで分かれてます。
今回は、ランチ利用のため、お店に入って左手の和食の方へ伺いました。
ランチメニューは、和定食中心で。
銀座風月堂 メニュー
注文したのは、お造里と焼魚定食で。
最初に、わかめがたっぷり入ったサラダです。ドレッシングがおいしいです。
銀座風月堂 サラダ
焼き魚は、その日ごとに選択肢が用意されているようですが、今日はシャケでお願いしました。
おさしみは、鯛と烏賊。
そして、おつけものとごはん、お味噌汁という内容。シンプルですが、これぞ日本の定食ランチです。
銀座風月堂 お造里と焼魚定食
脂がよくのったしゃけでした。
銀座風月堂 シャケ
店内は、どこぞの割烹料理やさんのような、白木のカウンター席。
これまでなかった和食のために、新しい板さんを採用。お手伝いされているスタッフさんは、以前からの和菓子部門から転属だそう。

落ち着いた雰囲気のお食事処で、しかもランチは千円台。いいんじゃないでしょうか。
ちなみに、お会計のときに、甘味のかき氷はどうされましたか、と伺うと、もう初めていて、今年は3種類用意されているとか。去年までの、いちごと抹茶と、もうひとつ新しい味が増えているようです。これは、また近いうちに来なければと、宿題がひとつ増えてしまいました。

———-
2018.5.8に、店舗を1階から2階へ移転。
ここから下は、旧店舗での記事です。
———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2017/8/5(土) カフェ
■濃抹茶時雨 1,100円
ここにも「氷」マークを発見。
こう暑いと、この印がオアシスです。




銀座風月堂 入口
ここは、みゆき通りと並木通りが交差する銀座風月堂。
銀座風月堂 外観
かき氷は、いちごか抹茶のいずれかです。
銀座風月堂 氷メニュー
注文したのは、抹茶の方で。
銀座風月堂 濃抹茶時雨
「濃抹茶」と名付けるくらいですから、とっても濃くて、渋みがあります。
中から出てくる粒あんが、この渋みを打ち消してくれて、ほっとします。
銀座風月堂 抹茶かき氷
静かな店内と、大人なかき氷でした。
ここは、いつ来ても、落ち着けます。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2016/10/23(日) カフェ
■マロンパフェ 1,450円
今日は、銀座風月堂。
並木通りの方の風月堂さんです。




銀座風月堂 外観
注文したのは、先日から始まった秋の季節のマロンパフェ。
銀座風月堂 マロンパフェ
モンブラン風のマロンペーストの下は、バニラアイスです。
銀座風月堂 マロンパフェ上部
上部は栗味、中はアイス、一番下はゼリーになってます。
全体的に、アイスの比率が多いパフェです。
銀座風月堂 マロンパフェ横
秋真っ盛り、栗がおいしい季節です。

———-
銀座6丁目 銀座凮月堂
■2015/8/18(火) ランチ
■フルーツサンド 1,350円
今日のランチは、カフェランチ。
ノスタルジックな雰囲気もある銀座風月堂でランチです。




風月堂 外観
ケーキセットなど、洋菓子、和菓子が中心のカフェですが、ランチ用にはサンドイッチが用意されています。
ミックスサンド、フルーツサンドと、たしかもう1種類のサンドイッチがありますが、注文したのは、フルーツサンドで。
風月堂 フルーツサンド
イチゴ、キューイに、バナナに、オレンジ。
クリームは甘目控えめ。おいしいフルーツサンドです。
風月堂 フルーツサンドアップ
ランチのセットには、コーヒーか紅茶つき。
風月堂 珈琲
ランチタイムは、空いていて良いです。