銀座7丁目 ひらやま
■1/27(土) ランチ
■ステーキランチ 8,640円、ワイン(シャンパン、赤ワイン) 4,860円
今日のランチは、東銀座、新橋演舞場前のステーキ店。
かの有名なステーキかわむら出身ということもあって、なかなか予約がとりづらい銀座ひらやまでランチです。



外観

銀座ひらやま 外観

メニュー

ランチメニューは、ハンバーグランチ 4000円、サイコロステーキ 5000円、ステーキランチ 8000円、さらにその上のステーキランチが15000円(いずれも税抜き)という内容。
しっかりステーキ食べたかったので、8000円のステーキランチを注文。

料理

最初に前菜は、ホタテとひらめのカルパッチョと、熱々の牡蠣グラタン。
銀座ひらやま 前菜
スープは、京都のかぶをつかったスープ。
かぶの良い香りがしてきます。
銀座ひらやま スープ
サラダ。
銀座ひらやま サラダ
前菜などを頂いている間、時間をかけて、お肉をじっくり焼いてくれています。
こちらのステーキ店は、鉄板で焼くのではなく、釜の中で、炭火の熱でじっくり焼いていきます。
焼いている(というよりも、熱を入れている)間、手で感触を確かめながら、何回もひっくり返して焼いていきます。まさに、職人芸。
銀座ひらやま ステーキ釜
わたしの方はと言えば、焼かれているさまを、赤ワインぐるぐる回しながら、じっくり待ちます。
この赤ワインも、どこの産地など伺いませんでしたが、ちょうど良く渋みが残る、芳醇で香り高い、レベルの高いワインでした。
銀座ひらやま 赤ワイン
そして、ほどなく焼けました。
フィレステーキ80g。
銀座ひらやま フィレステーキ
ミディアムレアで焼いて頂きましたが、柔らかいの極み、とはこのこと。
歯がなくても、噛み切れます
銀座ひらやま フィレ肉
ステーキには、塩コショウなど、いっさい味付けしていないため、ステーキソースと塩をつけながらいただきます。
それにしても、おいしい。
銀座ひらやま ステーキソース
お食事は、白飯とガーリックライスが選べますが、ガーリックライスで。
ごはんを炒めるときは、手前の鉄板で焼いてました。
銀座ひらやま お食事
デザート。
プリン、カシスアイス、ミルクレープ。
銀座ひらやま デザート
最後にカフェ。
銀座ひらやま カフェ

最後に

以前、テレビでかわむら氏のステーキを焼いていくさまを紹介されてましたが、今日は、それと同じ焼き方を目の前で拝見させていただきました。
他のステーキ店とは、まったく違う肉の柔らかさと食感を経験できます。目から鱗が落ちるようでした。夜はだいぶお値段はるようですが、ランチならば手の届く範囲ですし、内容から考えてコスパ良いと思います。かわむら店へは、絶望的に予約が困難ですが、こちらはがんばればとれますので、そういった意味でも貴重なお店です。

店舗情報

店名銀座 ひらやま
住所
東京都中央区銀座7-17-1 武蔵野ビル1F

場所: Go to Google map
TEL03-6264-0688
営業時間

[月~土] 11:30~14:00、17:30~23:00
日曜休み

ホームページ