銀座3丁目 銀座八五
■5/27(金) ランチ
■特製中華そば 1,400円
銀座の朝は、土砂降りの金曜日。
大雨にも負けず、向かった先は、祝復活の銀座八五。いろいろあったようですが、無事に営業再開となりました。



外観

銀座八五 外観

メニュー

最近のお値段表は知りませんでしたが、オープン直後に比べると、だいぶ値はあがってます。
銀座八五 メニュー

ラーメン

待つこと40分。注文したのは、再開を祝しての全部のせ、特製中華そば。
銀座八五 特製中華そば
澄みきった綺麗なスープに、
銀座八五 特製中華そば
つるつるっと喉ごし良い中華麺。
相変わらずおいしい、のひとことのみ。
銀座八五 特製中華そば
口直しの水出しほうじ茶も、オープン当時から変わらずに出しておられます。
銀座八五 ほうじ茶

最後に

ここのラーメンは、まったくの別物。
東銀座の銀座3丁目に、再び列ができる日が始まりました。

店舗情報

店名銀座八五
住所
東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル 1F

場所: Go to Google map
TEL
営業時間

[月~金] 11:00~(スープがなくなり次第終了)
土日休み

ホームページ

——–
銀座3丁目 銀座八五
■2018/12/10(月) ランチ
■中華そば 850円
一昨日の土曜日オープンで、すでに行列店の仲間入り。
中華そば勝本の系列店になるそうです。東銀座の新しくオープンしたラーメン店、銀座八五でランチです。



外観

銀座八五 外観

メニュー

メニューは、中華そばと、味玉などのアレンジつき。
季節のそば、三千円也、が気になりますが、まだ開発中とのことでした。
銀座八五 メニュー
待つこと30分。ようやくお店の中に入るのを許されました。
店内入ると、シンプルな券売機で券購入。もう寒くて、なんだか疲れました。
銀座八五 券売機

ラーメン

ありがたく頂いたのは、シンプルに中華そば。
とっても綺麗です。
銀座八五 中華そば
見てください。この透き通ったスープを。
スープのかえし、ようはタレですが、お醤油は使っておらず、塩味はパルマ産のハムから出しているようです。
出汁は、贅沢にも、名古屋コーチンと鴨からとっている、とのこと。
スープを最後の一杯まで、大切に頂いたのは初めてかもしれません。
銀座八五 中華そばのスープ
麺は、細いストレート麺。
疲れが、ふっとぶほどのおいしさです。
銀座八五 中華そばの麺
食べてる途中に、水出しほうじ茶をいただきます。
お口直し効果で、さっぱりと。
銀座八五 水出しほうじ茶

店内

店内は、たったの6席。
最近はこういうラーメン店が増えてきましたが、割烹料理店のようなカウンター席です。

最後に

このラーメンは、食べに行った方だよいでしょう。
お昼のオープンしている時間帯で、30分ちょっとの待ちの覚悟が必要です。それから、今のところ、閉店1時間前くらい、つまりお昼タイムでは14時くらいには打ち止めになります。
以上のように、食べるのには制約がありますが、ぜひ多くの方に味わってほしいラーメンだと、おすすめしておきます。
時間が経てば、きっと空いてくるから、などと待っていると、たぶん一生ありつけないような気がします。