有楽町 大志満 椿壽
■11/12(月) ランチ
■能登牛ステーキ 6,000円
今日のランチは、先日オープンしたばかりの大志満 椿壽でランチです。



ネット予約

お店入口

大志満 プレート
サバティーニディフレンンツェと同じヒューリックスクエアビルの3階に入りましたが、サバティーニとは、乗るべきエレベータが異なり、ビル脇の入口の方から乗って3階に上がっていきます。
ヒューリックスクエアビル 入口

メニュー

ランチメニューは、加賀料理の大志満ですので、他の大志満と同じような和食膳や懐石料理が食べられますが(参考:銀座コアの大志満の記事)、こちらのお店の特徴は、大志満初の鉄板焼きのステーキが食べられるところ。
大志満 メニュー

料理

注文したのは、どうせなら鉄板焼きの方で。
鉄板焼きも、6000円のコースから神戸牛の28000円コースまでが用意されてますが、一番お手軽な能登牛ステーキランチ6000円でお願いしました。

最初に、和風のドレッシングのサラダ。
大志満 サラダ
前菜3品。
和と洋を組み合わせプレートです。
大志満 前菜
ここから、鉄板焼き。
能登牛のもも肉80g。熊本の茄子、レンコンとエリンギ。
大志満 鉄板焼き
もともと和食のメニューでも、能登牛を使っていた実績のあるお肉のようですが、柔らかで、肉汁感たっぷりのおいしいステーキです。
大志満 能登牛ステーキ
タレは、醤油ベースのステーキソースとオリーブオイルベースのソースなど、いろいろと用意されてます。
が、普通にお塩と、わさびとしょうゆで十分です。
大志満 タレ
お食事は、ごはんと赤出汁のお味噌汁。
大志満には、赤出汁椀がなかったため、ステーキと言えば赤出汁ということで、これも大志満初のメニューだそう。
大志満 お食事
デザートは、ラフランスとゼリー。
大志満 デザート
食後にカフェ。
大志満 コーヒー

店内

鉄板焼きは、和食のテーブル席とは離れた特別室になっています。
そのため、予約のときや入店時に鉄板焼きにしたい旨、伝える必要があります。

最後に

お料理は、さすが大志満、おいしくいただけました。大志満としては初物の鉄板焼きですが、質の良いお肉でしたし、つけあわせに茄子なども絶品でした。
お肉が80gとやや物足りない印象もありますが、お値段以上の満足が得られます。
もう少しグレードをあげると、お得意の懐石料理と鉄板焼きを組み合わせたコースもあるようですので、特別な場面では、選択肢のひとつになりそうです。
ともかく、お料理、サービスともに、安心して使えるお店です。

ネット予約

店舗情報

店名大志満 椿壽 有楽町店
住所
東京都千代田区有楽町2-2-3 ヒューリックスクエア東京 3F

場所: Go to Google map
TEL03-6891-8076
営業時間[月~日] 11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~22:00(L.O.21:00)
休みなし

ホームページ