第15回東京グランメゾンチャリティカレー

銀座周辺 アピシウス&シェ・イノ&銀座レカン
■2018/5/27(日)11:00-15:00 ランチ
チャリティカレー 各店舗1,000円
今日はカレーの日。
すっかり恒例になりました、銀座周辺のグランメゾンによる、震災チャリティーカレーが本日開催。
ただし、今回は、前回までと少々勝手が違い、なかなかたいへんでした。
そのひとつが、祝・銀座レカンの再開で、3店舗による提供。
ふたつめが、前回のアピシウスが採用した事前の整理券配布を、今回は、アピシウスとレカンで実施。行列はシェ・イノのみ。
そして、3つめが、提供個数が、アピシウス600食、シェ・イノ500食、銀座レカン300食。
もちろん3食制覇を目指しますが、はたしてどうまわりましょうか。悩ましいところです。
第15回チャリティーカレー案内

シェ・イノ クネル(魚介、鶏を使ったムース)を添えた海老のフォンカレー

まずは、シェ・イノさんへ。
大行列になるのは、ここだけになりました。
シャイノ 行列
こちらが、今回のシェ・イノさんのクネル(魚介、鶏を使ったムース)を添えた海老のフォンカレー。
シェイノ カレー
このカレーの特徴は、この魚介と鶏のすり身のクネル。これが、フワっとした柔らかさ。これ、おいしいです。
シェイノ クネルのカレー
お腹空いていたこともあって、おいしくいただきました。

■シェ・イノ
■住所 東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F
■TEL 03-3274-2020

————

アピシウス 短角牛ビーフカレー

次に向かったのは、有楽町方面へ。
整理券もらって、2時間後に、着てください、とのこと。
そして、再訪のアピシウスへ。店舗内で待つこと5分ですんなりはいれました。とってもスムーズです。
アピシウス 店内
今回のアピシウスのカレーは、ビーフカレー。
アピシウス 短角牛ビーフカレー
じっくりと煮込まれた、和牛のビーフカレーです。
アピシウス ビーフ
いつものように、備え付けの辛味のソースをつけると、スパイシィな香りと味が口いっぱいに広がり、より味に深みが増してきます。
毎度、深みのあるカレーです。

■アピシウス
■住所 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館 B1F
■TEL 03-3214-1361

————

銀座レカン 繋げる想い串カツカレー

最後にいただいたのは、銀座レカン。
300個という個数が一番少ないため、争奪戦になることが予想され、その通りとなりました。
じつは、一番最初に整理券をもらいに伺ったのが、こちらの銀座レカン。
9:30の整理券配布開始前にはすでに列ができており、たった15分で300の整理券配布終了。さすがです、レカン。
レカン 入口
再開となった、今回の銀座レカンのカレーは、串カツカレー。
レカン 串カツカレー
お店のかたによると、この串かつは、提供直前に順番に揚げているため、やたらと時間がかかり、そのせいもあって、個数が300食になってしまったとか。なるほど。
レカン 串カツ
カレーは、赤ワインがしっかりと効いていて、少し酸味のある味わいです。
これもまた、たまねぎとトマトがしっかりと煮込まれたおいしいカレーです。
ただ、串カツ、スプーンでは、とっても食べにくかったので、フォークがあった方が良かったかも。

■銀座レカン
■住所 東京都中央区銀座4-5-5 ミキモトビル B1F
■TEL 03-3561-9706

さいごに、3店3様のそれぞれ特徴のあるカレーですし、どれも手が込んだおいしいカレーでした。
今日は、気持ちの良い天気に恵まれ、銀座、京橋、有楽町を行ったり来たりで、良い運動にもなりました。

今回は、なんとか作戦が成功して3店舗すべて回れましたが、はたして次回はどうなるか。
次回も、都合がつけばがんばってまわります。

第14回のカレーは次ページで。