第13回東京グランメゾンチャリティカレー

銀座周辺 アピシウス&シェ・イノ
■2017/5/14(日)11:00-15:00 ランチ
■チャリティカレー 各店舗1,000円
天気予報では、かなり気温が上がると注意を促してましたが、ふたをあけると意外に涼しく、むしろじっと待っていると肌寒さも感じる1日でした。
そんな中、今年もやってきました、フレンチのグランメゾンと呼ばれる有名店、アピシウスとシェイノによるカレーライス600食限定のチャリティーカレー。
今回も、2店舗まわりました。

シェ・イノ インド風のスパイス香る、伊達鶏チキントマトカレー

例年通り、最初は京橋のシェイノ。
10時過ぎに到着し、1時間くらい待ち。
シェイノ 入口
今回は、「インド風のスパイス香る、伊達鶏チキントマトカレー」。
シェイノ チキントマトカレー
このカレーは。見た目以上にスゴイです。
最初は、ちょっと酸っぱさを感じ。これはたぶんトマト。
そのうちに、カレー本来のスパイシィな辛さが襲ってきますが、そのまま食べ進めると、今度は、まろやかな甘さを感じるようになります。
こんなに、一皿のカレーで、舌がいろいろな味を感じるのは初めての経験です。
シェイノ チキントマトカレーアップ
鶏肉も、もちろん柔らかく煮込まれ、見た目以上においしいカレーです。
今回も12時前には食べ終わり、有楽町へ向かうのでした。

■シェ・イノ
■住所 東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F
■TEL 03-3274-2020

————

アピシウス 馬スジと桜エビのコンディマン、豚のクリスピーカレー

12時前に到着。
有楽町のアピシウス。例年より列が長く、行列嫌いなものには、少々折れそうになります。1時間半近く待ったかもしれません。
アピシウス 店内
アピシウスさんのカレーは、「馬スジと桜エビのコンディマン、豚のクリスピーカレー」。
アピシウス 豚のクリスピーカレー
毎度そうですが、アピシウスさんのは、独創的なものが多く、まずは見た目に驚かされます。
アスパラガスに豚肉巻いて揚げた揚げ春巻きと、彩り鮮やかなたまごと桜海老をふりかけ状にして、ごはんにのせてます。
カレーの中には、よく煮込まれた熊本県産の馬肉のすじ肉を使って、うまみを閉じ込めてます。
アピシウス 豚のクリスピーカレーアップ
馬すじは、牛のすじ肉に比べて、くさみもなく、あっさり、さっぱりした味わいになってます。

■アピシウス
■住所 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館 B1F
■TEL 03-3214-1361

どちらも違う方向性をもったカレーで、とても楽しめました。
あえて好みで言えば、今回は、シェイノさんの、いろいろな味の変化を楽しめたカレーに軍配です。見た目以上においしいカレーでした。

次回は、いよいよレカンの復活で3店舗提供でしょうか。はたして3店舗まわれるか、乞うご期待。(誰も期待してないかもしれませんけど)

★★★★

おいしそうでしたか?

第12回のカレーは次ページで。