銀座 AKOMEYA厨房
■7/8(日) カフェ
■四代目徳次郎天然氷のかき氷 黒蜜きな粉 1,620円
今年も、6/30から、AKOMEYA厨房にて四代目徳次郎天然氷のかき氷を提供中。

AKOMEYA厨房 入口
今年のかき氷のメニューは、昨年と比べると、黒蜜きな粉の追加と、通常タイプのシロップをかけるかき氷では、柚子シロップが追加になっています。
AKOMEYA厨房 メニュー
注文したのは、初お目見えの黒蜜きな粉、白玉入りで。
AKOMEYA厨房 黒蜜かき氷
きな粉がかけられてますが、下の方には練乳で味付けされてます。
AKOMEYA厨房 四代目徳次郎天然氷
AKOMEYA厨房の天然氷のかき氷は、今年で4年目ですが、だんだんと氷の削り方のレベルが上がって、柔らかな氷になって、より口溶けよく、おいしくなっているような気がします。
AKOMEYA厨房 天然氷のかき氷
すでに多くのかたに認知されているため、スタート時間の14時めがけて、来店されてるかたも多いようです。

そして、おすすめのかき氷に入れなければいけないくらいに、レベルが上がってます。

店名AKOMEYA厨房
住所
東京都中央区銀座2-2-6

場所: Go to Google map
TEL03-6758-0271
営業時間[月~日] 14:00~17:30(L.O.16:30)(かき氷提供時間)
[月~日] 11:00〜14:00、17:30〜22:00(食事)
休みなし

ホームページ


——-
レストランの記事は、こちら
—–
銀座 AKOMEYA厨房
■2017/7/8(土) カフェ
■四代目徳次郎天然氷のかき氷 1,404円
今年も7月からスタートしています。
AKOMEYA厨房のかき氷。

AKOMEYA厨房 看板
今年も、シロップを2種類選ぶスタイルですが、「白桃」が追加になってます。
選んだかき氷のシロップは、苺と白桃で。
AKOMEYA厨房 四代目徳次郎天然氷かき氷
氷のふわふわ感が、昨年よりもさらに増してます。
その氷の上から、最初にいちごシロップをそろりとかけます。
AKOMEYA厨房 四代目徳次郎天然氷かき氷
途中で、白桃シロップも加えてみます。
桃の果肉も入っていて、これもまたおいし。
AKOMEYA厨房 白桃かき氷
何度食べてもおいしい天然氷のかき氷。数量限定の貴重なかき氷ですので、なくなる前に伺いたいお店です。
よく見たら、昨年からお値段安くなっているのもうれしいところです。

提供時間は、14:00~17:30(L.O.16:30)ですので、訪問時間にはお気を付けください。

—–
銀座 AKOMEYA厨房
■2016/7/17(日) カフェ
■四代目徳次郎天然氷のかき氷 1,512円
今年の夏も始まってます。
AKOMEYA厨房でかき氷です。

AKOMEYA厨房 外観
昨年同様、天然氷のかき氷。そして、14時から食べられます。
AKOMEYA厨房 メニュー
昨年よりもふわふわ感が増したかき氷。
まるで、綿あめのよう。
AKOMEYA厨房 天然氷のかき氷
山盛りなので、そのままでは、バラバラと氷が落ちてしまうため、とり皿にとりわけながら頂きます。
シロップ2種類をつけられますが、北海道産小豆の金時と山科茶舗の抹茶にしました。
AKOMEYA とり皿のかき氷
食べ進めると、氷の途中に練乳の層が出てきました。
これも昨年から進化したところです。
AKOMEYA厨房 かき氷の練乳
お値段が少し上がったようですが、その分、氷のおいしさはアップしてます。
AKOMEYA厨房 かき氷
このふわふわ感は、特出しています。
去年よりも、進化させてるので、値上げも納得です。

——-
銀座 AKOMEYA厨房
■2015/7/19(日) カフェ
■四代目徳次郎天然氷のかき氷 1,404円
梅雨明けの暑い日差しを避けるように、伺ったのは、AKOMEYA TOKYO。
毎年、銀座のどこかで四代目徳次郎天然氷のかき氷が食べられますが、今年は、こちらでやってます。

AKOMEYA TOKYO 外観
氷がなくなるまでの数量限定。提供時間は、毎日14:00-17:00のカフェタイム。
今年のかき氷は、イチゴ、マンゴー、小豆金時、抹茶、ココナッツミルクから2種類のシロップを選びます。
AKOMEYA かき氷メニュー
シロップは、マンゴーとココナッツミルクを選びました。
AKOMEYA 4代目徳次郎かき氷
まずは、ふわりとした氷の上から、マンゴーシロップをかけて頂きました。
マンゴーの果肉も入ったかき氷です。うん、頭いたくない、かき氷です。
AKOMEYA マンゴー天然氷かき氷
半分食べたところで、今度はココナッツミルク。
AKOMEYA ココナッツミルク天然氷のかき氷
2種類の味で満足、満足。
やっぱり四代目徳次郎はおいしいのです。