銀座 コージーコーナー本店
■6/9(土) カフェ
■COZY特製すいかのかき氷 750円
梅雨の中休みの、真夏のような太陽。
そこで、かき氷です。今日は、コージーコーナーの本店へ。

コージーコーナー 外観
コージーコーナーも、すっかり夏メニューです。
コージーコーナー メニュー
こちらが、通常のかき氷メニューです。
コージーコーナー かき氷メニュー
注文したのは、夏メニューから、COZY特製すいかのかき氷。
コージーコーナー COZY特製すいかのかき氷
すいかが、とっても涼しげです。
すいかのタネに見立てた、チョコレートがちりばめられてます。
コージーコーナー すいか
上部のすいかは良かったのですが、肝心の氷が、甘さが薄いすいかシロップがかけられているだけでしたので、氷の終盤は味気なくなってしまったのが、少し残念か。
でも、十分涼しくなりました。

店名コージーコーナー本店
住所
東京都中央区銀座1-8-1 池田園ビル カフェ2F

場所: Go to Google map
TEL03-3567-5015
営業時間[月~日] ショップ 10:00~21:00、ティーラウンジ 11:00~20:00(LO19:00)
休みなし

ホームページ


——–
銀座 コージーコーナー本店
■2016/10/2(日) カフェ
■マロンパフェ 980円
今日のカフェは、コージーコーナー。
銀座一丁目の本店の方です。

2Fのサロンで注文したのは、秋の季節になると楽しみなマロンパフェ。
コージーコーナー本店 マロンパフェ
上部は、モンブランのようにマロンクリームに、栗ひとつ。
コージーコーナー本店 マロン
中間層には、アイスクリーム、渋皮栗、コーヒーゼリーの層と続きます。
コージーコーナー マロンパフェ横
毎度そうですが、高級店に比べると、お値段こなれてコスパがよいスイーツが食べられるコージーコーナー。このマロンパフェも、コスパがよくおいしいパフェです。

なお、このパフェは、本店だけのメニューではなく、全国のコージーコーナーのカフェ・レストランで食べらるようです。
提供期間は、来年の1/20と長期ですので、栗好きなかたは、ぜひお試しください。

——–
銀座 コージーコーナー本店
■2016/1/31(日) カフェ
■苺のパルフェ 594円、紅茶(セット) 500円
そろそろ街中は、バレンタイン用にチョコ売り場への模様替えが始まりましたが、私の方は、イチゴを求めて歩きます。
今日のいちごのスイーツは、コージーコーナーへ。
全国にあるコージーコーナーですが、ここ銀座一丁目のお店が本店です。

コージーコーナー 外観
苺スイーツフェア中。
コージーコーナー 苺スイーツフェア
店内2Fのカフェスペースで頂いたのは、苺のパルフェ。
下の方は、スポンジケーキになっているカップケーキです。
コージーコーナー 苺のパルフェ
紅茶つきのセットにしました。
ポットで3杯分です。結構お得。
コージーコーナー 紅茶
まだまだイチゴの季節。おいしそうなイチゴを見つけては、食べ歩きます。

——–
銀座 コージーコーナー本店
■2012/4/29(日) カフェ
■フレンチトースト 1,300円
「銀座コージーコーナー」と言えば、全国に知られたケーキやさん。
そして、こちら銀座一丁目のお店が、コージーコーナーの本店です。


2Fがカフェスペースになっており、本店だけのとっておきスイーツメニューを頂けます。


そして、本日、注文したのが、お目当てのフレンチトースト。
こちら銀座本店だけで頂けます。

こちらのフレンチトーストは、キャラメルソース味!!
アイスと食べると、こりゃおいしい♪

飲み物は、紅茶のダージリンといたしました。

念願のコージーコーナーのフレンチトーストが食べれて、今日はHappy!!
ちなみに、こちらのフレンチトースト。20分くらいのお時間が必要なため、時間の余裕があるときが伺うのがよろしいかと。
でも、待つ価値のある、とってもおいしいフレンチトーストですので、フレンチトースト好きな方は、ぜひお召し上がりください。

以下、おまけ。
実は、去ること3週間くらい前、こちらのフレンチトースト食べに伺っており、いざフレンチトーストを、とお願いしたところ、「申し訳ありません。材料を切らしておりまして…」と切ないお応えが。
材料がって何だそりゃ、と心の中で叫びながらも、せっかくだから頂いたのは、こちら。
—-
■2012/4/6(金) カフェ
■フルーツたっぷりアイスのクレープ包み 1,300円

柔らかクレープの中に、アイスがたっぷりです。

フレンチトーストが食べられませんでしたが、こちらもおいしかったので、とりあえず満足。