銀座5丁目 春水堂
■8/23(日) カフェ
■苺かき氷豆花 770円
銀座駅目の前の、タピオカミルクティーなど台湾のお茶カフェの春水堂。
いちごの氷菓子の絵に引き寄せられての入店です。



外観

春水堂 外観

スイーツ

正式名称は、苺かき氷豆花(トウファ)と、入口のオーダーのときに教わりました。
こちらが、涼しげな苺かき氷豆花。
春水堂 苺かき氷豆花
一応、氷がのっているので、かき氷と言われるとそうかもしれませんが、どちらかと言えば酸っぱいいちごと、台湾豆腐の豆花の冷たいスイーツ、という感じ。
春水堂 苺かき氷豆花

最後に

小さめなお皿でしたので、ペロリといただきました。
冷たくて、おいしいスイーツでした。

店舗情報

店名春水堂 銀座店
住所
東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE B1F

場所: Go to Google map
TEL03-6263-8344
営業時間

[月~日] 11:00~21:00(フードL.O.20:30、ドリンクL.O.20:45)
休みなし

ホームページ

——–
銀座5丁目 春水堂
■2019/7/5(金) ランチ
■夏野菜とシラスの涼麺 864円
こんな銀座駅の真ん前に、まさかタピオカ店ができるなんて。今日のランチは、今週オープンしたばかりの春水堂でランチです。銀座線銀座駅の改札前、日産ギャラリーの下のビルです。
真正面に、同じくオープンしたサッポロビールのバーが見えますが、その奥に、春水堂があります。



外観

春水堂 外観

メニュー

普通なら、タピオカドリンクを頂くのですが、
春水堂 タピオカメニュー
お腹空いてるので、今日は15時までのランチの麺メニューから。
春水堂 ランチメニュー

料理

注文したのは、夏野菜とシラスの涼麺。
春水堂 夏野菜とシラスの涼麺
オクラに、トマトに、そして、シラスと、なんとも涼しげです。
春水堂 夏野菜とシラスの涼麺
とても、さっぱりしていて、蒸し暑いこの季節には、とっても食べやすいのは良いのですが、シラスの塩味のせいで、全体的に少し塩っぱ過ぎてるのが気になりました。
量はかなり少なめなので、これならタピオカドリンクつければよかったと、ちょっと失敗。
春水堂 夏野菜とシラスの涼麺

最後に

お店の入口付近には、Takeout用の行列ができてますが、伺ったときは、店内の方は比較的席が空いてました。
タピオカ人気は、まだまだ続くようです。