銀座5丁目 神乃珈琲
■7/14(日) カフェ
■天然氷のかき氷 1,836円
高品質が売りの珈琲店、神乃珈琲で、今日もかき氷。



外観

神乃珈琲 外観

メニュー

かき氷メニューは、昨年は、コーヒー味の他、抹茶味のかき氷もありましたが、今年は、コーヒー味のかき氷、一本に絞ってきました。
神乃珈琲 かき氷メニュー

かき氷

こちらが、和三盆珈琲 珈琲クリームと珈琲ゼリー付のかき氷。
昨年との違いは、コーヒーエスプーマの上に乗る丸い物体。和栗にも見えますが、これ、コーヒーゼリーなんです。
このゼリーの重さで、ややバランスが崩れてきて、今にも崩れ落ちそうでしたので、写真撮影もそこそこに、慌てて食べ始めます。
神乃珈琲 珈琲かき氷
中には、これは昨年と同様に、アイスクリームが出てきます。
神乃珈琲 珈琲かき氷の中
かき氷単品では注文できず、コーヒーか紅茶がついてきます。
神乃珈琲 珈琲

最後に

お値段はるだけあって、ここのスイーツは、全般的にハイクォリティで、おいしいです。
このコーヒーかき氷も、日光の天然氷に、味付けには、コーヒー味に和三盆でうっすらと甘さを出した豪華仕様。レベル高いかき氷だと思います。

店舗情報

店名神乃珈琲 銀座店
住所
東京都中央区銀座5-8-9 BINO2F

場所: Go to Google map
TEL03-3572-4030
営業時間

[月~金] 11:00~21:00
[土] 10:00~21:00
[日祝] 10:00~20:00
休みなし

ホームページ

———
銀座5丁目 神乃珈琲
■2018/11/18(日) カフェ
■和栗のモンブラン(ドリンク付き) 1,490円
今日は、居心地の良い神乃珈琲で一休み。
GINZA SIXの5丁目側の前のビル2階。



外観

神乃珈琲店 外観

メニュー

15時以降のティータイムメニューは、コーヒーに合いそうなチーズケーキに、和三盆プリン。
神乃珈琲 メニュー

スイーツ

そして、季節のケーキは、和栗のモンブランを注文。メニューのモンブランがとてもおいしそうでした。
神乃珈琲 和栗のモンブラン
しっかりしたマロンペーストの下には、クリーム。
クリームの中に栗は入ってませんでしたが、かなり本格的なモンブランです。
神乃珈琲 モンブランの中
コーヒーつきのセットです。
コーヒーには、お砂糖の代わりに、お決まりの和三盆つき。
神乃珈琲 コーヒー

最後に

相変わらずゆっくりできるカフェですが、休日のカフェタイムには、待ちもできるようになりました。(平日は、まだガラガラなんですが)
穴場カフェだったのですが、今年の1月にオープンして、居心地よいカフェとして、だいぶ浸透してきたようです。
コーヒーもそうですが、前回のかき氷といい、スイーツ系も特別感のあるおいしいスイーツを出してます。

———
銀座5丁目 神乃珈琲
■2018/7/1(日) カフェ
■和三盆珈琲 珈琲クリーム付 天然氷のかき氷 1,080円
今日は、まさにかき氷日和。
氷を求めて伺ったのは、今年の初春にオープンしたコーヒーショップの神乃珈琲。銀座シックスのサイド方向の、目の前のビル2階です。



メニュー

先日オープンした京都店に続いて、銀座店でもかき氷はじまりました。
用意されたのは、コーヒー味と抹茶味の2種類。
神乃珈琲店 メニュー
お店の遠くからの氷をガリガリと削る音を聞きつつ待つこと10分。注文したかき氷は、珈琲の方で。

かき氷

神乃珈琲店 和三盆珈琲クリーム付天然氷のかき氷
他の店舗のかき氷よりも、若干、小ぶりですが、むしろこれくらいの方が食べやすいかもしれません。
天然氷の蔵元として有名な、日光の松月氷室の天然氷です。これなら、バクバク食べても頭痛くなりません。
神乃珈琲店 天然氷のかき氷
食べ進めると、丸い物体が。
アイスクリームが入ってました。
神乃珈琲店 コーヒーかき氷の中

店内

前回伺ったときもそう感じましたが、高級路線でいっているお店のため、かなりゆったりとした空間で、居心地抜群です。

最後に

まだ認知度がないのか、はたまた高級路線が災いし、たしかにコーヒー一杯のお値段が高いせいか、かなり空いていて、穴場のカフェになっています。
ただ、この天然氷のかき氷は、それに比べてお値打ち価格。
かき氷食べたいなら、行った方が絶対よいと、おすすめしておきます。

———
銀座5丁目 神乃珈琲
■2018/1/16(火) ランチ
■陽煎 1,026円、クラシックミックスサンド 972円
今日のランチは、先月オープンしたBINOビル2階のコーヒー店、神乃珈琲でランチです。
同じビルの3階に、パクチーのお店、パクチージョーズが入ってます。




神乃珈琲 入口
最初に、まずコーヒー。
こだわりのコーヒーの2種、用意されてます。
神乃珈琲 コーヒーメニュー
注文したのは、グアテマラ産コーヒー豆を挽いた陽煎。
和三盆つきです。途中で、この和三盆をコーヒーに入れて頂くと、淡い甘さが加わって、味わいがまろやかになります。
コーヒーは、香り高く、鼻を刺激しますが、グアテマラコーヒー特有の濃くて、力強い酸味はあまりわからず。
ただ、私の舌が貧弱なせいかもしれません。最近ネスプレッソばかりで、きちんとコーヒー豆をドリップしたものをいただいてませんし。
神乃珈琲 陽煎
気を取り直して、今日はランチも兼ねているため、フードメニューから。
神乃珈琲 フードメニュー
注文したのは、クラシックミックスサンド。
神乃珈琲 ミックスサンド
アンティーク調の落ち着いた雰囲気の店内。
ホテルのラウンジのように、ゆっくりできます。むしろ空いているので、それよりも居心地は良いです。

普通のコーヒーショップではなく、高級志向のホテルラウンジ並みのお値段と雰囲気を目指したお店です。
特にコーヒーは、和三盆をつけてあるように、煎茶をいただくような「和」のおもてなしを意識しているようです。
コーヒーチェーン店の代わりにはなりませんが、静かに会話したいときや、こだわりのコーヒーを楽しみたい方に向いたお店です。