銀座1丁目 BARA cafe
■7/6(土) カフェ
■いばらきメロンのパフェ 1,600円
今日の休憩タイムは、茨城県のアンテナショップ内のカフェ、BARA cafeへ。



外観

BARA CAFE 外観

メニュー

シーズンフルーツの、メロンが食べ頃です。
BARA cafe メロンメニュー

スイーツ

いただいたのは、いばらきメロンのパフェ。
見た目、豪華です。
BARA cafe いばらきメロンパフェ
ここのパフェは、相変わらずソフトクリーム中心のパフェですが、まわりには、甘さ満載のメロンをちりばめてます。
もちろんメロンは、茨城県産。
BARA cafe いざらきメロンパフェ

最後に

なんでも、茨城県がメロン生産量日本一とか。
熟された高糖度のメロンと、さわやかソフトクリームの組み合わせでおいしいと思います。

ちょっと休憩には、良いカフェです。

店舗情報

店名BARA cafe
住所
東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル 1F

場所: Go to Google map
TEL03-5524-0818
営業時間

[月~日] 10:30~20:00
休みなし

ホームページ

——
銀座1丁目 BARA cafe
■2019/2/10(日) カフェ
■いばらキッスパフェ 1,600円→1,400円へ割引中
明るい陽射しの中、茨城県のアンテナショップIBARAKI senseのカフェへ。



外観

bara cafe 外観

メニュー

ただいま、いちごフェアを開催中。
しかも、期間限定でいばらキッスパフェが200円引き。
bara cafe いちごフェア

スイーツ

注文したのは、もちろん割引しているいばらキッスパフェ。
bara cafe いちごキッスパフェ
ホイップクリームの代わりにソフトクリーム中心のパフェですが、ソフトクリームにいちごを散らばめたパフェになってます。
いちごは、茨城県鉾田市のいばらキッス。最近のいちごは、甘くておいしいですね。
bara cafe いばらキッス

最後に

ちょうど伺ったときにはカフェ内は満席でしたが、アンテナショップ内をウロウロしているうちに席が空き、一休みできました。
いばらキッスパフェの割引は、2/15まで。ちょっとした休憩によさげなカフェです。

——
銀座1丁目 BARA cafe
■2018/11/11(日) カフェ
■茨城産”笠間”マロンソフト 550円
昨日、今日と、とても11月には思えない温かな天気。喉が渇いたので、冷たいものが欲しくなり、立ち寄ったのがBARA cafe。
茨城のアンテナショップIBARAKI sense。先日はレストランのBARA diningに伺いましたので、その横にあるカフェで一休み。



外観

bara cafe 外観

メニュー

メニューは、ドリンクのほか、ソフトクリームやパフェなどを販売。
Takeout用に外の売り場で購入することもできますが、店内のイートインスペースで食べることもできます。
bara cafe メニュー

スイーツ

注文したのは、茨城産”笠間”マロンソフト。
前回レストランに伺ったときに、このソフトクリームがおすすめと伺っていましたので、迷わずこちらをいただきました。
bara cafe 笠間マロンソフト
冷たくて、甘みもほどよく、とてもおいしいです。
ただ、マロンという割に、栗の風味はあまり感じられず、普通のバニラ系ソフトとして、おいしいといった感じです。
bara cafe マロンソフトアップ

店内

カウンターで注文して、品物を受け取って、開いている席で食べるセルフサービスなスタイル。
席は、きちんとしたテーブル席が10席そこそこあるため、席を確保できればゆっくり休憩することもできます。

最後に

ちょっと休憩にしろ、テーブル席でゆっくり食べられるのは、とても助かります。
リニューアル前も、茨城県産のメロンやイチゴを、その季節ごとの旬な果物を使ったスイーツを提供されてましたので、同様にシーズンスイーツを期待していきたいと思います。