銀座1丁目 BARA dining
■4/12(金) ランチ
■常陸牛ローストビーフ サンドイッチ 2,500円
今日のランチは、茨城県のアンテナショップ内のレストラン、BARA diningでランチです。



外観

bara dining 外観

メニュー

今日のお目当てメニューは、こちら。
3月後半から始まった、おとなりの大行列のパンやさんセントル ザ・ベーカリーとのコラボメニューの、「常陸牛ローストビーフ サンドイッチ」。
お値段サンドイッチにしてはやや高値の2500円。
bara dining メニュー

料理

こちらが、その常陸牛ローストビーフ サンドイッチ。
サラダつき。
bara dining 常陸牛ローストビーフ サンドイッチ
常陸牛の柔らかローストビーフを、セントル ザ・ベーカリのブルマンで挟んで、トーストした贅沢仕様。
bara dining 常陸牛ローストビーフ サンドイッチ
ローストビーフには、味付けがいっさいされてないため、塩、ピリ辛のタレ、わさび醤油の3種類をつけながらいただきます。
というか、お肉のうまみを楽しむには、あまりタレをつけずに、軽く塩ふるくらいがちょうど良いと思います。
bara dining タレ3種
ドリンクつき。
bara dining コーヒー

最後に

ローストビーフも、おいしかったのですが、改めて思ったのが、セントル ザ・ベーカリーのパンは、やっぱりおいしいですね。
それならば、次のサンドイッチは、茨城県産のいちごやメロンをはさんだフルーツサンドを、ぜひ開発してほしい、とそう思ったのでした。
なお、1日限定10食とありますが、お値段もあって、これを注文されるかたは、あまりいらっしゃらないようで、個数は気にせず大丈夫のようでした。

店舗情報

店名BARA dining - IBARAKI sense
住所
東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル 1F

場所: Go to Google map
TEL03-6263-2002
営業時間

[月~土] 11:00~23:00
[日祝] 11:00~21:00
休みなし

ホームページ

——
銀座1丁目 BARA dining
■2018/10/31(水) ランチ
■鯛茶漬け 銀座料亭スタイル 1620円
茨城県アンテナショップ。以前は、茨城マルシェと呼んでましたが、先週、装いも新たにIBARAKI senseとしてリニューアルオープンしました。
今日のランチは、そのIBARAKI senseの中の飲食店、BARA diningでランチです。



外観

bara dining 外観

メニュー

ランチメニューは、和食、洋食いろいろです。
いずれも、茨城県産の食材にこだわっていそう。
bara dining メニュー

料理

注文したのは、鯛茶漬け。
bara dining 鯛茶漬け
まずは、茨城沖で獲れたという鯛をごはんにのせていただきます。
たしかに、鯛は身がしっかりして、とてもおいしいと思います。ただ、ごはんがちょっと今ひとつかな。
bara dining ごはんに鯛をのせる
残りの鯛を、出汁を加えて、鯛茶漬け。
bara dining 出汁を加えて鯛茶漬け

店内

店内の内装は、だいぶ手を加えてます。
カウンタタイプの席は一列に並び、手前はテーブル席。
カフェエリアは、BARA cafeと呼び、こことは別に、設けられてます。

最後に

以前の茨城マルシェには、冬には熱々のあんこうのメニューが用意されていたりと、季節ごとの茨城県の食材を使ったメニューが楽しみなお店でした。今回も、そういった季節ごとのまた新しいメニューも期待したいと思います。

——-
2018.3.31から休業。2018.9頃に再オープン予定。
——-
銀座1丁目 茨城マルシェ
■2017/11/29(水) ランチ
■あんこう味噌煮込みうどん 2,138円
となりの長い行列は、セントルベーカリー。
こちらも、カフェに、ランチに使い勝手の良いアンテナショップ、茨城マルシェでランチです。




茨城マルシェ 外観
「あんこう鍋」ののぼりを見つけ、ランチメニューをチェックすると、鍋はないけど、味噌煮込みうどんなら食べられそう。
他には、あんこうから揚げ、もあるようでした。
茨城マルシェ メニュー
注文したのは、もちろんあんこう味噌煮込みうどん。
少し待たされ、15分程度で到着です。
茨城マルシェ あんこう味噌煮込みうどん
これ、ひとり分?! という感じの大きな鍋が、グツグツ煮立った状態で置かれます。
茨城マルシェ あんこう味噌煮込みうどんアップ
このあたりが、あん肝。
たっぷり入ってます。
茨城マルシェ あん肝
うどんは、もちもち。
白菜や長ネギなど、野菜もたっぷりな、なべ焼きうどん。
茨城マルシェ なべ焼きうどん
お腹いっぱい、そして、汗ばむくらいに温まりました。
今日は比較的温かな日でしたが、これから気温が下がったときに、とても良いメニューです。

———
銀座1丁目 茨城マルシェ
■2016/2/6 カフェ
■いばらキッスのパフェ 1,058円
今週のいちごのスイーツは、茨城のアンテナショップの茨城マルシェ。




茨城マルシェ 外観
スイーツメニューの中に、いちごパフェを発見です。
茨城マルシェ メニュー
こちらが、いばらキッスのパフェ。
茨城マルシェ いちごパフェ
いばらキッスは、茨城産のオリジナルの品種。
酸っぱさよりも、甘さが勝るみずみずしいいちごです。
茨城マルシェ いばらキッスのパフェ
パフェの裏側には、2種類のアイスがのってます。
茨城マルシェ パフェ裏側
資生堂パーラーや千疋屋さんのような、二千円を超えるお値段に比べて、千円くらいなので、手を出しやすいいちごパフェだと思います。
パフェの完成度は、かないませんが、いちごのおいしさは問題なしです。

———
銀座1丁目 茨城マルシェ
■2014/11/18 ランチ
■いばらきメンチ 1,080円
秋にリニューアルした茨城マルシェ。
どう変わったか訪問してみました。




新しいランチメニューは、こんな感じ。
茨城マルシェ メニュー
注文したのは、いばらきメンチ。
ビュッフェーは健在です。
ただ、納豆好きな方に残念なのは、ビュッフェはサラダのみで、以前あった納豆の食べ放題はなくなってしまいました。(もちろん、メニューの中には、納豆がメインのものはありますが)
茨城マルシェ サラダバー
茨城マルシェ サラダ
こちらが、いばらきローズのメンチかつ。
茨城マルシェ メンチカツ
2個だけで、少し寂しいですが、ジューシィでおいしいメンチです。
茨城マルシェ メンチカツ
ビュッフェエリアが少しトーンダウンしたのが残念ですが、お値段お手頃なランチを用意してくれてます。

———
銀座1丁目 茨城マルシェ
■2014/2/22(土) ランチ
■生しらす丼 980円
となりのCENTRE THE BAKERYの行列を横目で見ながら(相変わらずCENTRE THE BAKERYは人気ですね)、本日は茨城のアンテナショップの茨城マルシェでランチです。
茨城マルシェ 外観
ランチメニューは、茨城産のローズポークを使った料理とか魚介のランチメニューです。
それから、納豆がついたメニューも多いですね。
茨城マルシェ メニュー
でもって、注文したのは、生しらす丼。
しじみの味噌汁つき。
茨城マルシェ 生しらす丼
しらずタップリです。でもご飯少な目。
生しらすは、あっさりしておいしいですねぇ。
茨城マルシェ 生しらす丼
順序が逆になりましたが、メインの料理が届く前に、サラダのビュッフェコーナーで、たっぷり野菜をとれるんです。
メインのお料理の量が少ないな、と感じたら、こちらをおかわりして、量の加減ができるわけです。
茨城マルシェ サラダビュッフェ
茨城マルシェ サラダ
そうそう、茨城と言えば、やっぱり水戸の納豆。
カップに入った納豆も取り放題です。しかも、しょうゆをかけるだけじゃなくて、いろいろと変わったドレッシングが用意されていて、普段とは違った納豆の楽しみかたができるようです。
でも、すみません、私は納豆ダメなんです。。。
茨木マルシェ 納豆コーナー
茨城のアンテナショップは、今工事中の東芝ビルに入っていましたが(いばらきローズラウンジの記事)、そのときはあまりパッとしませんでしたが、ここに移ってからだいぶ茨城色がでたショップ&レストランに生まれ変わったように思います。
納豆大好きな方には、おすすめしておきます。