銀座1丁目 雪ノ下 銀座一丁目
■5/19(日) カフェ
■苺ミルク氷 990円、オーガニックレモンパンケーキ 990円
あまり良い評判を聞かない雪ノ下ですが、そろそろ落ち着いた頃かと思い、ひさしぶりの訪問です。
現在は、こちらが銀座店の雪ノ下です。



外観

雪ノ下 外観

メニュー

パンケーキのメニュー。
雪ノ下 パンケーキメニュー
暑くなると、こちらも注文したくなります。
かき氷のメニュー。
雪ノ下 かき氷メニュー

スイーツ

まずは、かき氷から。
苺ミルク氷。氷は、ふわふわ系。
雪ノ下 苺ミルク氷
中には、ミルクを凍らせたものが出てきます。
いちごは、こだわりの佐賀県産のさちのか苺を使用。
雪ノ下 苺ミルク氷の中
続いて、パンケーキもいただきます。
注文したのは、オーガニックレモンパンケーキ。
いちごとレモン、その下にはクリームをのせたパンケーキ。
雪ノ下 オーガニックレモンパンケーキ
ただ、パンケーキにふわふわ感がなく、ジャリジャリとした食感が目立ちます。
少し熱を加えすぎかもしれません。
雪ノ下 パンケーキ横から

最後に

本来の雪ノ下のおいしさを知ってるだけに、評価は厳しくならざるをえません。
かき氷については、本来の雪ノ下のそれとは違うものの、柔らかな氷の食感と、ミルクの甘さを活かした、まぁまぁな仕上がり。

特に残念なのはパンケーキ。ふわっとした柔らかさがなく、おいしさ半減。
雪ノ下ブランドのフランチャイズとしてオープンさせたお店のため、おそらく食材は、本来のものと同様なこだわりのあるフルーツを使っているはずなんですが、調理の技術が追い付いていないのか、本来の雪ノ下クォリティには遠く及ばず、いけてません。

なお、このお店は、銀座店移転としていますが、以前の銀座店とは、別オーナーのもとでフランチャイズとして立ち上げた別店舗。そのため、まったく別ものとして考えた方がよさそうです。詳しい経緯は、また別なところにでも掲載したいと思います。

店舗情報

店名雪ノ下 銀座店
住所
東京都中央区銀座1-6-17

場所: Go to Google map
TEL03-6263-2394
営業時間[火~日] 11:00~19:00
月曜休み

ホームページ


——-
2018.12.15に、銀座店と統合し、こちらの店舗が銀座店となりました。
——-
銀座1丁目 雪ノ下 銀座一丁目
■2018/10/20(土) ランチ
■オムライス(ドリンクセット) 1,250円
今日のランチは、雪ノ下。
でも、東銀座の方ではなくて、先日オープンしたばかりの銀座2号店。元々の方も銀座1丁目ですが、今度も1丁目で、ややこしいですが、こちらの新しい方を「雪ノ下 銀座一丁目店」と呼ぶようです。



外観

雪ノ下2号店 外観
店舗は、狭くて細い店内になりますが、客席は1階と2階。3階が厨房だそう。
それぞれの階ごとに5-6名くらいしか入らない手狭なお店のため、近いうちに4階も客席にする計画があるようです。

メニュー

メニューは、いつものように、お得意のパンケーキとかき氷が用意されてますが、
雪ノ下2号店 メニュー1
銀座店にはない、フードメニューも用意されてます。
写真には撮り忘れてますが、アフタヌーンティーもあるようです。
雪ノ下2号店 メニュー2

料理

注文したのは、フードメニューから、オムライスを注文しました。
雪ノ下2号店 オムライス
こだわりをビンビン感じるパンケーキとかき氷に定評がありますが、ムム?このオムライスはいたって普通。
たまごは、固めに焼いて、中のごはんはチキンライス。かけられているトマトソースとチキンライスの味は、どちらかと言えば薄味。
雪ノ下2号店 オムライスの中
ドリンクセットにして、コーヒーつけました。
コーヒーは、いつもの堀口珈琲。
雪ノ下2号店 コーヒー

最後に

前はビストロのお店が入っていたビルで、そのためちゃんとした厨房もあってのフードメニューだろうと思いますが、今日のオムライスには、あまりこだわりを感じられず。
メニューに説明書きのある、鶏グラタンかチキンサンドの方が、良かったのかもしれません。これは次回の宿題としたいと思います。