銀座7丁目 すし晴海
■9/14(金) ディナー
■おまかせコース 1,0800円、生ビール 900円+サービス料10%
今日はディナーで、すし晴海。日本料理の小十の系列店。
以前は、鮨かくとうでしたが、鮨職人さんが入れ替わって、店名も変わりました。先月、小十に伺った際に、帰りがけに奥田さんより、こちらにも寄ってみてください、とお声かけ頂いたこともあって、訪問させていただきました。



入口

すし晴海 入口

メニュー

メニューは、おかませコースが1万円(税別、サービス料別)という銀座の夜のお寿司やさんにしては、ありがたいお値段。
先付2品、焼物、にぎり10貫、お椀、デザートという内容です。

料理

最初に、先付。
冬瓜と蟹。そして、鱧。
すし晴海 先付1
すし晴海 先付2
焼き物は、太刀魚でした。
すし晴海 焼き物
普通のお寿司屋さんのつまみとは、また違い、割烹料理やさんのような先付で始まるあたりは、小十系列らしさを感じます。

ここから、にぎりですが、シャリは、赤酢と白酢と使い分けますと説明いただきます。
赤酢は、もちろん、まぐろなどの味の濃いもので。
白酢であっても、全体的に、酢は強めな印象でした。

ヒラメ、カマス。


赤身に、中とろ。

大とろ。頭部にかなり近い部位だそう。
そして、北海道のさんま。

元気な石垣貝。車海老。

箸休めに、卵焼き。
少し甘く焼いてます。
すし晴海 玉子焼き
馬糞雲丹に、あなご。

椀にも、ひと手間かけてます。
すし晴海 椀
お寿司やさんですが、コースなので、ちゃんとしたデザートがついてきます。
すし晴海 デザート

最後に

これで、1万ならお値打ち価格。
にぎりは、まぁまぁ。それよりも、前後の先付や、椀、デザートあたりは、他の寿司店にはない特徴です。

にぎりながら、いろいろと会話を交え、とても楽しい時間を過ごせました。良い夕食になりました。

店舗情報

店名すし晴海
住所
東京都中央区銀座7-6-19 ソワレ・ド・銀座弥生ビル 4F

場所: Go to Google map
TEL03-6228-5424
営業時間[月~土] 17:30~24:00
日祝休み

ホームページ