2018.7.10で、営業を終了しました。
——–
銀座4丁目 廚菓子くろぎ
■7/10(火) カフェ
■黒みつきなこ かき氷 1,450円
しくじりました。
あの日本料理の名店くろぎを運営するカフェ「廚菓子くろぎ」が、銀座三越に期間限定で催事初登場。
てっきり明日までと勘違いしてましたが、今日まででした。なので、これご覧になって、行きたいと思っても、もうやってません。

廚菓子くろぎ 外観
そして、今や廚菓子くろぎの夏の名物ともなっている、黒みつきなこかき氷も提供されてました。
廚菓子くろぎ メニュー
いただいたのは、その、黒みつきなこかき氷で。
廚菓子くろぎ 黒みつきなこかき氷
簡易的なプラスチックの容器に盛り付けられてますが、催事用のなんちゃってかき氷ではなくて、立派な大きさのものを提供してくれてます。
ちなみに、本物は、これをもうひとまわり大きいのだそうです。
廚菓子くろぎ 黒みつきなこ
写真では拝見したことがありましたが、上には小豆がのっていて、たっぷりときな粉がかけられてます。
他のきなこかき氷との違いのは、氷の中の方にクリームがまぶされているところです。このクリームが思いの外たっぷりです。そして、クリームが甘しょっぱいのは、少し醤油が加味されてるから、だったと思います。この絶妙な味のバランスは、さすがです。
廚菓子くろぎ 黒みつきなこの中
今回の会場では、店舗横に、4席だけですが、カウンター席が用意されてました。
廚菓子くろぎ カウンター席
いただいたかき氷は、噂通りにおいしいかき氷でした。これなら、「くろぎ」の看板を背負っても引けを取らない内容だろうと思います。

で、このかき氷を食べたくなったら、残念ながら銀座三越ではもう食べられないので(本当にもう少し早くアップすべきでした、ごめんなさい)、正規店の、本郷は東大キャンパス内のお店へいらっしゃってください。

私のほうはと言えば、もうひとつのソフトクリームを食べ損ねているので、「銀座シックスでもやってよぉ」とお店のかたには、無理な相談を持ち掛けておきましたが、いずれ願いが叶うことを期待半分で待ちたいと思います。

店名廚菓子くろぎ 銀座三越
住所
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
TEL
営業時間[月~日] 10:30~20:00
休みなし

ホームページ