銀座3丁目 MeetFresh(鮮芋仙)@マロニエゲート2
■8/9(日) カフェ
■マンゴーミルクかき氷 880円
熱々の銀座なので、今日はかき氷。
向かったさきは、ユニクロで話題となっているマロニエゲート2の地下、台湾スイーツのMeetFresh。



外観

MeetFresh 外観

メニュー

ただいま、マンゴーフェア中。
その中にちゃんとありました、マンゴーかき氷。
MeetFresh マンゴーフェア

スイーツ

サイズは、MとLがありますが、Lは超ビッグサイズなのでやめたおいた方がよい、という忠告通り、サイズMを注文。
MeetFresh マンゴーミルクかき氷
上から見ても、マンゴーの山で、氷は確認できません。
MeetFresh マンゴーミルクかき氷
ほじくってみると、中にはちゃんと、黒蜜がかかったかき氷が出てきます。
MeetFresh マンゴーミルクかき氷

最後に

マンゴーの量がかなりたくさん入っているため、おひとりさまならサイズはMで十分だと思います。

銀座の台湾かき氷と言えば、三徳堂さんでしたが、今では食べることはかなわず、当面こちらでいただくことになりそうです。
とりあえず、マンゴーたっぷりで、満足できるかき氷でした。

店舗情報

店名MeetFresh(鮮芋仙) マロニエゲート2
住所
東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート2 B2F

場所: Go to Google map
TEL03-6271-0915
営業時間

[月~日] 11:00~21:00(L.O.20:30)
休みなし

ホームページ

——–
2019.11.22に、マロニエゲート2 B2Fに再オープン。
——–
2019.8.25に閉店しました。
——–
銀座3丁目 MeetFresh(鮮芋仙)@マロニエゲート2
■2019/1/26(土) カフェ
■苺杏仁プリンパフェ 970円
寂しいことに、年末にマロニエゲートのサロン・ド・テ アンジェリーナが閉店してしまい、その後に入ったのが、台湾スイーツのMeetFresh。
ただこちらも、少し長めの期間ですが、期間限定の8/25までの営業だそう。



外観

meetfresh 外観

メニュー

昨年の夏に、キッチンカーで販売していた(下の記事をご覧下さい)タロイモとタピオカのスイーツとか、季節限定で、イチゴのスイーツを販売しています。
入口で注文して、先払いで支払い、後から商品を受け取るセルフサービスになってます。
なので、レジ前の入口で、結構込み合います。
meetfresh メニュー

スイーツ

注文したのは、季節限定の苺杏仁プリンパフェ。
meetfresh 苺杏仁プリンパフェ
いちごとクリームが上面に、中間には杏仁豆腐と、下部はイチゴペースト。
もっとタピオカなどが入ってるのかと思いきや、いちごと杏仁豆腐が主体なパフェでした。
meetfresh 苺杏仁豆腐パフェ

最後に

サロン・ド・テ アンジェリーナのときは、あまり気づきませんでしたが、思いの外、席数が豊富にあるので、フルセルフサービスなこともあって、自由な場所に席を確保することができます。
今のところ、混んでいないこともあって、ゆっくりできます。

—————
2018.8.24で終了しました。
—————
銀座3丁目 MeetFresh(鮮芋仙)@マロニエゲート2
■2018/6/15(金) Takeout
■マンゴー豆花 540円
台湾スイーツのミートフレッシュが、マロニエゲート2、昔のプランタン前にオープン。
こんな感じで、マロニエゲート2の入口に、キッチンカーで販売しています。




ミートフレッシュ 外観
大豆やタロイモなど、ヘルシーなスイーツが特徴ですが、「薦」マークがついたマンゴー豆花が、一番人気のようです。
ミートフレッシュ メニュー
外には食べるエリアはなく、takeoutして近場でいただくことになりますが、しっかりとカップにフタで密閉されて提供されるため、持ち運びは容易でした。
マロニエゲート2の地下2階には、イートインスペースが用意されてますので、そこでいただくのが無難そうです。
ミートフレッシュ 密閉容器
こちらが、注文したマンゴー豆花。
タピオカ、マンゴー、白い豆腐のような豆花。
ミートフレッシュ マンゴー豆花
マンゴーの果肉に、豆花の上にかけられたマンゴーソースたっぷり。
さっぱりした甘さでおいしいと思います。
ミートフレッシュ マンゴー豆花アップ
このマンゴー豆花は、1日50食限定のため、午後にはなくなってしまうメニューなので、午前中にいただきました。
期間限定ですが、8/24までと、長期間での販売です。買い物途中に、ちょっと寄ってみるのが良いと思います。