有楽町 Le Petitmec@日比谷シャンテ
■4/12(水) ランチ、Takeout
■鶏もも肉のココナッツ風味 453円、ニソワーズ 432円、カフェラテ 518円(以上、イートイン)、パン・オ・フロマージュ 410円、柚子と栗 518円(以上、Takeout)
こう日比谷に注目すべきお店が集まると、行かざるを得ません。今日は、日比谷シャンテ。
シャンテ入口にオープンしたパンやさん、ル・プチメックでランチです。

le petit mec 外観
名前は耳にしていたことがありましたが、以前、新宿にあったお店がこちらに越してきたかっこうになりました。

シャンテ店内に入るとパンの売り場があって、レジ前には、たいてい行列ができてます。
陳列されているパンは、こんな感じのフランスパン中心です。
le petit mec パン1
le petit mec パン2
le petit mec パン3
le petit mec パン4
レジに近くなると、サンドイッチ系のパンが増えてきます。
le petit mec パン5
le petit mec パン6
注文済ませて、頂いたのは、サンドイッチ系のパン2つとカフェラテをイートイン。
イートイン席は、注文前に予め席確保しておく必要があります。
le petitmec サンドイッチパン
最初に、鶏もも肉のココナッツ風味。
パンを一口かじると、弾力があって、モチモチ感に圧倒されます。これはおいしいパンにあたったかも、という予感。
具材の鶏肉の味付けも、おもしろくて、とてもおいしいサンドイッチです。
le petit mec 鶏もも肉のココナッツ風味
2つめは、ニソワーズ。
トマトとかたまごをはさんだハンバーガースタイルのサンドイッチ。
やっぱり、なによりパンがおいしいです。冷たくなっていますが、これ、絶対温めると、おいしくなるやつ、と確信します。
le petit mec ニソワーズ
でもって、Takeoutもしてみました。
ハード系のパン2種類。つい先ほどいただきました。
ひとつめは、パン・オ・フロマージュ。
とてもチーズの香り漂うパンです。トースターで少しだけ温めると、さらに香りがアップして部屋中充満します。
パンは、やっぱり温めると正解。適度な歯応えはありますが、しっとり感ともちっとした食感もあり、おいしいパンになっていきます。
le petit mec パンオフロマージュ
次は、柚子と栗。
中に、栗がびっしり入ってます。栗の甘さが口いっぱい広がります。これは、栗好きには、たまらないパンです。
le petit mec 柚子と栗
次は、パリっとしたクロワッサンとデニッシュ系を朝食用に買って帰ろうと思います。
新宿のお店が人気店と聞いていましたが、噂に違わず、おいしいパンやさんです。

店名Le Petitmec HIBIYA
住所
東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 1F

場所: Go to Google map
TEL03-6811-2203
営業時間[月~日] 8:00~20:00
休みなし

ホームページ