有楽町 神保町いちのいち@交通会館
■12/1(金) Takeout
■モンシェールチョコレート 1,130円
今日は、有楽町駅前、交通会館の1階の神保町いちのいち。

神保町いちのいち 外観
入口目立つところに設置されてます。東陽町のおいしいパンやさん、モンシェールのワゴンで食パン販売中。
きっとファンの方も多いはず。なぜなら10時販売開始で、いつも昼過ぎには売り切れてますので。
同じ神保町いちのいちでも、丸の内地下のグランスタ店でも、モンシェールの食パン売ってますが、感覚的には、こちらの方が、売れ行きが早い感じです。
神保町いちのいち モンシェールワゴン
普段は、月水金の販売ですが、ただいま、毎日販売中。
クリスマスまで、ずっと毎日販売のようです。ということもあってか、昼過ぎでもまだ残ってました。
神保町いちのいち モンシェールちらし
購入したのは、チョコレート。
じつは、プレーン以外で購入したのは初めてです。
神保町いちのいち モンシェールチョコレート
食パンに、チョコレートが練りこまれてます。
神保町いちのいち モンシェールチョコレート
そのまま食べてもいいのですが、ちょっとトーストすると、おいしさ倍増。
神保町いちのいち モンシェールチョコレート
はじめてのチョコレートは、ほんのりとチョコの香りがする食パンでした。チョコのパンと言えば、ハートブレッドのチョコリングが有名ですが、そこまでチョコが全面に出てこない、香りづけしてある程度です。
チョコレートも、おいしかったのですが、もともとモンシェールの食パンは、バターと生クリームたっぷり使ったおいしいパンなので、食べなれているプレーンでも良かったかもしれません。しかも、プレーン2巾に対して、チョコレート1.5巾での販売で、さらにチョコの方がお値段少し高いことを考えると、コスパは圧倒的にプレーンの方が良いですし。
ただそうは言つつも、「つぶあん」とか「メイプル」とかも気になりなってしまってます。
ちなみに、私は、行列ができるパンやさんのセントルザベーカリーよりも、断然、モンシェール派です。

★★★

店名神保町いちのいち 有楽町店
住所
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館 1F

場所: Go to Google map
TEL03-3213-4556
営業時間[月~土] 10:00~22:00(モンシェール食パンの販売は月水金)
[日祝] 10:00~20:00
休みなし

ホームページ

おいしそうでしたか?