丸の内 資生堂パーラー@KITTE
■11/15(日) カフェ
■秋のマロンパフェ 1,500円
今日のカフェは、丸の内KITTEの資生堂パーラーへ。



外観

資生堂パーラーKITTE 外観

メニュー

秋のパフェは、マロンパフェ。
資生堂パーラーKITTE メニュー

スイーツ

もちろん注文したのは、こちらのマロンパフェ。
渋皮煮の栗がのったマロンパフェです。
資生堂パーラーKITTE マロンパフェ
本店ほど豪華ではないですが、マロンクリームも、中のアイスクリームも、やっぱりおいしいパフェなのです。
こう改めてみると、堂々としたフォルムです。
資生堂パーラーKITTE マロンパフェ

最後に

本店もそうですが、こちらもマロンパフェは、11月末まで。
あとわずかですので、食べ損なっているかたは、忘れずに。

店舗情報

店名資生堂パーラー キッテグランシェショップ
住所
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE B1F

場所: Go to Google map
TEL03-5221-7800
営業時間

[月~土] 10:00~21:00(L.O.20:30)
[日祝] 10:00~20:00(L.O.19:30)
休みなし

ホームページ

——-
丸の内 資生堂パーラー@KITTE
■2019/2/23(土) カフェ
■岐阜県産苺「濃姫」のスペシャルパフェ 1,720円
今日のカフェは、資生堂パーラー。
銀座本店の方ではなくて、丸の内KITTEの資生堂パーラーへ。



外観

資生堂パーラー 外観

メニュー

月替わりのスペシャルパフェは、2月は、岐阜県産苺「濃姫」のパフェ。
資生堂パーラー メニュー

スイーツ

そして、こちらが、「濃姫」のスペシャルパフェ。
堂々としてます。
資生堂パーラー 濃姫のスペシャルパフェ
粒が大きないちごです。
酸味よりも、甘さが引き立つ、おいしいいちごです。
資生堂パーラー 濃姫アップ
資生堂パーラーのいちごパフェは、中に、ストロベリーアイスとバニラアイスが重ねて入っています。
いちごの果肉もたっぷり入っていて、そこに上品な甘さのクリームでつつみこんでます。
資生堂パーラー 岐阜県産苺濃姫のスペシャルパフェ

最後に

何度食べても、資生堂パーラーのいちごパフェは、至福のスイーツ、完成度の高さに感心させられます。
また、いちごが、粒が大きく、果汁たっぷり、酸味よりも甘さたっぷりで、パフェでなくてもおいしそうです。

なお、この濃姫のパフェは、銀座本店でも2月いっぱいまで食べられます。
ただ、本店は1890円なので、KITTE店の方が、少しだけお値段お安いようですね。

——-
丸の内 資生堂パーラー@KITTE
■6/20(月) ランチ
■本日のオムライス 1,200円
丸の内のKITTEに、資生堂パーラーがオープン。
KITTEの地下の売り場です。




KITTE資生堂パーラー 外観
こちらでは、スイーツ系メニューはもちろんのこと、フードメニューとしてオムライスが食べられます。
ランチメニューということでもなく、終日注文できるようです。
KITTE資生堂パーラー メニュー
注文したのは、本日のオムライス。
本日のオムライスは、日替わりで3種類のうちのひとつが提供されます。
今日は、デミグラスソースのオムハヤシです。
KITTE資生堂パーラー 本日のオムライス
バターライスの上に、ふわふわ系たまごがのったオムライスです。
KITTE資生堂パーラー オムハヤシ
席数が少ないので、すぐにお店前に列ができます。
カジュアルな感じのお店です。
資生堂パーラーの伝統のオムライスも食べられますが、この店舗だけのオムライスもなかなか良かったです。
全品試してみたいですね。