銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■7/4(土) カフェ
■北海道 富良野市産 富良野メロンのパフェ 2,100円
天気が悪かろうが、ここにはひとが集まります。
パフェの聖地、資生堂パーラー。3階へは中央通り側ではなく、脇の花椿通り側からエスカレータ昇って入ります。だいたい朝いちに来られるようなひとは、慣れているベテランさんばかりなので、案内なしで横から入っておられます。



外観

資生堂パーラー 外観

メニュー

今年もはじまりました真夏のパフェフェア。
7月はこちらの4つのパフェです。
資生堂パーラー 真夏のパフェフェアメニュー

スイーツ

迷ったあげく選んだパフェは、北海道 富良野市産の富良野メロンのパフェ。
資生堂パーラー 富良野メロンのパフェ
メロン熟して糖度最高です。
資生堂パーラー 富良野メロンのパフェ

最後に

とりあえず人気のパフェにありつけて満足して、エレベータで降りていきました。

ただでさえ、毎年行列ができるほどの人気パフェですが、コロナ対策のための席数削減の折、ますます席確保の難易度が高くなりました。日中を避け、朝か夜が狙い目だろうと思います。

店舗情報

店名資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
住所
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F

場所: Go to Google map
TEL03-5537-6231
営業時間

[火~土] 11:00~21:00 (L.O.20:30)
[日祝] 11:00~20:00 (L.O.19:30)
月曜休み(祝日は営業)

ホームページ

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2020/5/30(土) カフェ
■長崎県 大瀬戸地区産 枇杷パフェ 2,500円
松屋銀座の地下フロアから始まって、GINZA SIX、そして、今日の銀座三越と、銀座の商業施設が徐々に営業再開となっています。それに伴って、銀座中央通りを中心に、人出が確実に増えつつあり、ここ2か月ほど人との接触が極端に減っていたためか、どうにもそういったやや密な環境に身を置くと、近づいちゃいけないと身体が拒否反応を示します。



外観

今日は、目的だけ済ませてさっさと帰ろうと向かった先は、こちらは先行して先週から再開していた資生堂パーラーへ。
資生堂パーラー 外観

スイーツ

お目当てスイーツは、こちらの枇杷パフェ。
資生堂パーラー 枇杷パフェ
枇杷がてんこもりです。
枇杷パフェというのも、あまりお目にかかれませんが、そもそも、枇杷自体、ここ数年食べる機会がなかったような気がします。
資生堂パーラー 枇杷パフェ
最後に枇杷食べたの、いつだっけか、と考えながら食べているうちに、あっと言う間に食べ切ってしまいました。
資生堂パーラーさん、相変わらずの美味しいパフェ、ありがとうございます。
資生堂パーラー 枇杷パフェ

最後に

入口でのアルコール除菌に検温。そして、室内のテーブルを4つ減らしてのソーシャルディスタンス対策。スタッフさんのフェイスシールドに、エレベータのボタンも押させない配慮も徹底。やれることは、きっちりやってらっしゃるように見られます。

Afterコロナと言わず、最近では、withコロナと言われてますが、コロナがそばにいようとも、こういう場所に来れば、少しづつですが日常を取り戻しつつあるという実感が沸いてきます。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2019/12/21(土) カフェ
■クリスマス・ルージュパフェ 2,000円
銀座の街並みは、すっかりクリスマスシーズン。
そのクリスマス向けスイーツで、食べ忘れてはいけないパフェがあります。それがあるのが資生堂パーラーです。



外観

資生堂パーラー 外観

メニュー

クリスマスシーズンのメニューは、いちごを中心にしたパフェにプレート。
資生堂パーラー メニュー

スイーツ

注文したのは、パフェの方で。こちらが、お目当てのクリスマス・ルージュパフェ。
資生堂パーラー クリスマス・ルージュパフェ
いちごに、ベリー類、白いのが洋梨。
洋梨の糖度がめちゃくちゃ高くて、おいしかった。
資生堂パーラー クリスマス・ルージュパフェ
フルーツの下には、チョコレートアイスに、フランボワーズシャーベット。
クリームとベリーソースで、彩りと味の変化を楽しめます。
資生堂パーラー クリスマス・ルージュパフェ

最後に

このクリスマスパフェは、12/25まで。混んでますけど、資生堂パーラーファンならば、見逃せないスイーツです。
なお、23日は、普段はお休みの月曜ですが、特別に営業しているそうです。穴場かもしれません。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2019/11/3(日) カフェ
■スペシャルアイスクリームの和栗パフェ 2,200円
やっぱり行かなくっちゃ、と思い、向かった先は、資生堂パーラー。
今日は3階のサロン・ド・カフェです。



スイーツ

注文したのは、リニューアルオープン記念のスペシャルパフェ。
アイスクリームの和栗パフェです。
渋皮栗に、マロンクリーム、アイスクリームと、下の方には少し苦みのあるコーヒーゼリーで味の変化をつけてます。
資生堂パーラーサロンでカフェ スペシャル和栗のパフェ
マロンクリームの下には、マロンのアイスクリームとバニラアイス。
さらにその下には、ミルクアイスと3つのアイスをおかれますが、アイスにはあまり濃い味付けはれず、あくまで栗やマロンクリームの引き立て役にしているような味のバランスになっていました。
資生堂パーラーサロンでカフェ スペシャル和栗のパフェ

最後に

このスペシャルなマロンパフェは、イチオシです。今年食べた中ではNo.1。
提供期間は、11/30までですので、マロン好きなかたには、ぜひ召し上がって頂きたいパフェです。(そこそこ混んでますので、がんばって並びましょう!)

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2018/7/7(土) カフェ
■あらかわの桃のパフェ 2,160円
七夕の今日は、資生堂パーラーの3階のカフェへ。



外観

資生堂パーラー 外観

メニュー

今月7月は、真夏のパフェフェア第1弾。
4つのパフェがずらりと並んでます。どれも、おいしそうで惹かれます。
資生堂パーラー 真夏のパフェフェアメニュー

パフェ

かなり悩んだ末、選んだのは、和歌山県 酒井農園産の、あらかわの桃のパフェ。
資生堂パーラー あらかわ桃のパフェ
みずみずしく、ほんのりと甘い桃がたっぷりのってます。
資生堂パーラー 和歌山県産のあらかわ桃
ピーチ味のアイスクリームに、クリームとベリーのソース。
そして、最下位層には、また桃の果肉がたっぷりの、桃三昧のパフェになってます。
資生堂パーラー 桃のパフェ全体

最後に

改めて思うことは、パフェの完成度は、資生堂パーラーはとても高いということ。
果物の素材の良さだけでなく、パフェの全体としてのおいしさは、段違いで高いです。

なお、この真夏のパフェフェア第1弾は7/31まで。
ちなみに、このパフェ狙いで、めちゃくちゃ混んでますので、かなりの覚悟が必要です。私は、開店直後に突撃しました。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2018/1/7(日) カフェ
■ケーキセット(ショートケーキ) 1,540円
今日のいちごは、資生堂パーラーで。
3階のサロン・ド・カフェへ。




資生堂パーラー 外観
この季節は、いちごのパフェ押しの資生堂パーラーですが、注文したのは、ケーキセット。
資生堂パーラー ケーキセット
ケーキは、いろいろと選べますが、いちごのショートケーキです。
資生堂パーラー いちごのショートケーキ
ドリンクつきなので、紅茶にしました。
資生堂パーラー 紅茶
口どけの良いクリームと甘酸っぱいいちごのハーモニー。安定のおいしさです。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2017/6/7(水) ランチ
■フルーツサンドウィッチ 1,630円、ドリンクセット 570円
今日のランチは、資生堂パーラー。
3階のカフェの方で。




資生堂パーラー 外観
これまでなかったのが不思議だったのですが、注文したのは、フルーツサンドウィッチ。
先月に初お目見え。新メニューです。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ フルーツサンド
普通のフルーツサンドとは違って、パンは、レーズンパンを少しだけトーストされてます。
ただ、レーズンの酸っぱさはなく、甘いドライフルーツになってます。また、パンは焼き過ぎずに、やわらかさを保つくらいに温めた、というくらいになってました。このあたりは、試行錯誤で改善を重ねて、ここに行きついたという感じがよく伝わります。
ただ、まだフルーツサンド歴が短いためか、見た目はお世辞にもよくありません。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ フルーツサンドアップ
プチヨーグルトがついてきます。
また、それにつけあわせてある、フォークとスプーンは、ビスケットでできているため、これもそのまま食べられます。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ ヨーグルト
少しお得なコーヒーセットにしました。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ コーヒー
フルーツサンドの、フルーツやクリームは、さすが資生堂パーラー、やっぱりおいしいです。
見た目は、今後の課題。おいしそうに魅せるサンドウィッチに変わっていくことを期待したいと思います。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2017/2/19(日) カフェ
■ふくはる香のスペシャルストロベリーパフェ 2,180円
やっぱりいちごのパフェは、ここが一番でしょうか。
柔らかい春の日差しの中、資生堂パーラーへ。




先月のいちごの日(15日)には、スペシャルないちごパフェディのイベントが催されてましたが(初めてのイベント開催にお客さんがたくさん押し寄せてお店もだいぶビックリされたようです)、それを逃しても、毎月月替わりでいちごのパフェが食べられます。
2月のパフェは、岐阜県 揖斐郡産 濃姫のストロベリーパフェと、福島県 鏡石農遊園産 ふくはる香のスペシャルストロベリーパフェの2種類。

注文したのは、福島県産のふくはる香の方で。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ ふくはる香のスペシャルストロベリーパフェ
昨年頂いた美濃娘も、BIGサイズないちごでしたが(下の記事をご覧ください)、こちらも負けずと大粒です。
大粒だからといって、味が大味ということはなく、ほどよい酸味とひとくち噛みしめるとじゅっと広がる果汁いっぱいのいちごです。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ ストロベリーパフェアップ
資生堂パーラーの代名詞でもあるいちごのパフェは、他のパーラーと比べても完成度が高く、いつ食べてもおいしいです。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ ストロベリーパフェ横から
そろそろいちごの季節も終盤戦。
心残りないよう、来週から取りこぼしたいちごを食べていきます。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2016/6/18(土) カフェ
■山形県 産佐藤錦のパフェ 2,480円
真夏の日差しを避けるようにして伺ったのは、資生堂パーラー。




そして、今回のお目当ては、今のこの時期しか食べられない、山形県産のさくらんぼ、佐藤錦のパフェです。
資生堂パーラーサロンドカフェ 佐藤錦のパフェ
さくらんぼ7粒。
その下に、さくらんぼ味のアイスクリームとクリームの層になった甘さも控えめのパフェです。
資生堂パーラーサロンドカフェ さくらんぼのパフェ
大粒な佐藤錦。ほんのりした甘さがおいしいのです。
資生堂パーラーサロンドカフェ さくらんぼの佐藤錦
このパフェは、6/14-6/30という短期間限定。
食べたい方は、逃さず訪問されてください。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2016/3/6(日) カフェ
■美濃娘のプレミアムストロベリーパフェ 3,240円
銀座資生堂ビル15周年記念中の資生堂パーラー。
特別メニューも、いよいよこの3月で終了です。




そして、資生堂パーラーと言えば、この季節はイチゴのパフェですが、15周年特別メニューでは、1月から3月まで毎月月替わりで新しいパフェを用意していました。
そして、特別メニュー最後の3月は、スペシャルなパフェ、美濃娘のプレミアムストロベリーパフェです。
資生堂パーラー 美濃娘パフェ
美濃娘は、岐阜県産の品種で、なんと大きさ4Lサイズという、巨大いちごです。
なので、そのまま一口では頂けず、お皿に取り分けて、フォークで切りながら頂くような食べ方になります。
資生堂パーラー スペシャルパフェ
このパフェ、毎日、用意頂ける数が限られており、今日も15食限定だそうです。
お三時タイムには、売り切れ必至です。
資生堂パーラー 4Lサイズのいちご
大きいからと言って、けっして大味ではなくて、糖度が高く、みずみずしいいちごです。
また、パフェ全体としても、完成度が高い資生堂パーラーですから、これは今まで食べた中でもNo.1です。

かなりお値段もしますが、妥協なしの、最高峰のいちごのパフェ。3月いっぱいまでの提供ですので、パフェ好きな方は、食べずに悔いるよりは、ぜひ食べておくことをおいた方がよいでしょう。
本当に売り切れるので、お昼前の訪問をおすすめします。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2016/2/14(日) カフェ
■濃姫のアイスクリームソーダ 1,130円
ただいま銀座資生堂ビル15周年記念の苺(15-いちご)フェア中。
ということもあって、連日混んでます。




苺のパフェは、1月、2月、3月と、月替わりでいちごの品種を変えたパフェを提供してくれています。
今回は、そのパフェではなくて、こちらは2月限定の濃姫のアイスクリームソーダをオーダー。
資生堂パーラー 濃姫のストロベリーソーダ
資生堂パーラーのソーダー水は、米国から取り寄せた歴史など有名ですが、今回のソーダー水は、濃姫のシロップをじっくりとソーダー水に溶かし込んだ一品。
いちごの色というよりも、オレンジ色に近い色合いになっていました。
資生堂パーラー いちごのソーダー水
ソーダー水の上には、岐阜県産「濃姫」1粒と、アイスクリーム。
甘さと酸っぱさの調和がとれたソーダー水でした。
資生堂パーラー 濃姫とアイスクリーム
気温が上がってきた午後のひとときには、ちょうど冷たくておいしいスイーツです。
なお、この苺のソーダー水は、2/28(日)までの期日限定品ですので、気になる方はお早めに。(でも混んでます)

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2015/10/17(土) カフェ
■宮崎産和栗のモンブランパフェ 1,980円
秋の季節は、モンブラン。
そして、今日のおやつは、資生堂パーラー。




頂いたのは、秋限定のパフェ。
和栗のモンブランパフェ。
資生堂パーラー 宮崎産和栗のパフェ
今日の栗は、宮崎産。
大きいのが4つのってます。
資生堂パーラー 和栗のモンブランパフェ
モンブランのマロンクリームの部分は、マロンのアイスクリーム。
甘く過ぎず、ちょうどよい甘さです。
資生堂パーラー マロンアイス
パフェの下部には、ラム酒のゼリーと抹茶のゼリー。
やっぱり大人なパフェなのです。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2015/1/17(土) カフェ
■あまおうのパフェ 1,830円
イチゴの季節ですね。
とくれば、そうです。資生堂パーラー。




資生堂パーラーのイチゴのパフェでも、この季節は限定メニューがあるんです。
それが、季節限定メニューのあまおうのパフェです。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ あまおうのパフェ
今が旬。福岡県から直送されたあまおうです。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ あまおうのパフェ
粒が大きくて、甘酸っぱい。
おいしく、そして贅沢なイチゴ三昧なパフェです。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ あまおうのパフェ
この季節限定パフェは、2/1まで。
他の季節限定として、「山口県産 四星(よつぼし)苺のパフェ」というのもありました。こちらもおいしそう。

—————
銀座8丁目 資生堂パーラーサロン・ド・カフェ
■2014/10/26(日) カフェ
■ケーキセット 1,540円
今日も、モンブランです。
そろそろモンブランに飽きたので、今回が、ひとりモンブラン特集の最終回。
その最終回を飾るのは、資生堂パーラー3Fのサロン・ド・カフェです。

ケーキセットの、モンブランと紅茶のセットです。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ ケーキセット
ケーキには、シャーベットかアイスがつきます。
杏子のアイスにしました。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ モンブラン
甘さは、かなり控えめです。
下のソースといっしょに食べるくらいが、ちょうど良い感じです。
とっても上品に感じられましたが、それは場所による雰囲気のせいかもしれませんね。
資生堂パーラーサロン・ド・カフェ モンブラン
年齢層高めの方の利用が多いこともあって、落ち着いた雰囲気です。
淑女が集まる、気品のあるカフェです。
ケーキもいいけど、やっぱりここでは定番のイチゴのパフェが食べたいですね。