銀座5丁目 下鴨茶寮 東のはなれ
■4/14(木) ランチ
■昼懐石 8,640円、ワイン 1,620円+サービス料10%
京都の料亭 茶懐石の下鴨茶寮。東急プラザ銀座に、のまえと東のはなれの2店舗をオープンさせました。
先日、のまえに訪問して、お料理が良かったので、今回は本格的な懐石料理が食べられる東のはなれに訪問。
東急プラザ銀座は、比較的オープンな開放的なお店が多い中、こちらはcloseな隠れ家な感じです。入口は、のまえのお店の中のレジ側の、奥の入口から入ります。



ネット予約
東のはなれ 入口
扉を開けると、これまでの喧噪とはうって変わった別空間が広がります。
個室2部屋、カウンター7席からなる高級割烹店の雰囲気に変わります。
2016_higasinohanare0042
メニューは、ランチは昼懐石8000円(税別、サービス料別)のひとつ。

飲み物は、白ワインを頂きました。
東のはなれ ワイン
先付は、ふきと蛤。
こちらのお出汁はおいしいです。のっけから、レベルの高さを感じます。
東のはなれ 先付
八寸に、そら豆、しいたけのコロッケ、そして、さくら鯛。
しいたけのコロッケは、ほくほく揚げたてです。
東のはなれ 八寸
椀は、海老真丈と花山椒。
何度もしつこいですが、やっぱりお出汁がおいしい。
東のはなれ 椀
紀州のまぐろ。
東のはなれ 鮪
まぐろは、海苔に巻いて頂きます。
東のはなれ 海苔にまくまぐろ
料理長が、目の前でたけのこを炭火で焼きてくれている間に、たけのこを切り落としたときに、節から出てくる水が出てきます。
とうもろこしのような香りがしてきます。
東のはなれ たけのこの水
そして、焼きあがりました。
今が旬のたけのこ焼き。とっても香ばしい。
粉しょうゆをつけながら頂きます。
東のはなれ たけのこ
焼物は、のどぐろのししとう焼き。
脂の乗りがよいのどぐろです。
東のはなれ のどぐろ
サーロインと花山椒のしゃぶしゃぶ。
東のはなれ サーロイン
お食事。
お米は、魚沼産のこしひかり。
東のはなれ お食事
ここは、絶対におかわりしましょう。
先のサーロインをたまごでとじたご飯。これは、最高のごちそうです。
東のはなれ サーロインたまごとじ
デザートは、ほうじ茶の最中アイス。
東のはなれ デザート
食後に、抹茶。
東のはなれ 抹茶
特出した料理はないものの、使っている素材は、高級なものを使っており、その良さをうまく引き出しているところはさすがといった感じです。(逆に、せっかくの素材を台無しにしまっているお店もありますので)
とくに、お出汁は、やっぱりおいしいですね。

カウンター越しに、料理長の調理を拝見しながら、ときには解説頂きながらゆっくり食事ができます。
のまえでは、忙しなさが気になりましたが、時間があって、ゆっくり食事をしたときには、やはりこちらです。

ネット予約

店舗情報

店名下鴨茶寮 東のはなれ
住所
東京都中央区銀座 5-2-1 東急プラザ銀座 11F

場所: Go to Google map
TEL070-5345-5761
営業時間

[月~日] 11:00~15:00 (L.O.14:00)、18:00~22:00 (L.O.21:00)
休みなし

ホームページ