鎌倉 なると屋+典座
■3/22(月) ランチ
■3月のごはん 1,575円
鎌倉3日目連休最終日。今日は、鎌倉野菜をおいしく頂ける「なると屋+典座」。それにしても小町通りは人でいっぱいです。




なると屋+典座 看板
やっぱり人気店なんですねぇ。13時到着で、階段のところに3組も待ちが。どうしようかと悩みましたが、銀座ならすぐに次の候補が思い浮かぶも、鎌倉ではよくわからないし、じっと待つことに。なんとか15分待ちで席にありつけました。
ここのメニューは、月変わりのようで、今月のメニューはこんな感じ。
なると屋+典座 メニュー
訪問前から決めていた3月のごはんを注文です。
なると屋+典座 3月のごはん
メニューに書かれている順に紹介すると、
「先 胡麻豆腐」
この胡麻豆腐は、月のごはんを頼むと、たいてい出てくる品のようです。お店の看板といったところでしょうか。
プリプリしっかりしている胡麻豆腐。この食感が、なかなかいけますね。
なると屋+典座 胡麻豆腐
「飯 春大根」
ごはんに大根? こういう大根の食べ方もあるんですね。ごはんに合わせるとは、これ始めてです。
ごはんを食べると、だいこんがシャキシャキするんですよね。
なると屋+典座 春大根
「汁 トマト、分葱」
赤だしの中に、丸ごとトマトがひとつ入ってます。そして刻みネギをまぶした汁もの。
この組み合わせも、ちょっと不思議。さらに不思議なのは、とってもよく合うこと。トマト+ねぎ+赤だしの組み合わせが絶妙なんですね。
トマトを煮た料理と言えば、例えばトマトのおでんなどを食べたことありますが(銀座よしひろとか有名ですね)、それに近い感じですね。
このトマトの味噌汁が、今日頂いた中では、これが一番おいしかったかも。
なると屋+典座 トマト、分葱
「鉢 若布、独活、蕪」
わかめ、ウド、かぶの揚げ物。これがメインですね。
かぶがちょっと、シナっとしてたのが少し残念。少し味も濃すぎてたかもしれません。
なると屋+典座 若布、独活、蕪
「小鉢 菜の花」
菜の花と、上にかかっているのがとろろ昆布。
なると屋+典座 菜の花
野菜ってこういう食べ方もあるんですね。食べ合わせの妙を感じました。
野菜の方も、春を思わせる新鮮野菜で、とてもおいしく頂きました。人気店と言われるだけのことはあります。
肉、魚ははいっていないのですが、これだけで、お腹がふくれました。量も満足です♪
ただ、味付けが、もう少し京料理っぽく、味薄めの方が私には好みかもしれません。

店舗情報

店名なると屋+典座
住所
神奈川県鎌倉市小町1-6-12 寿ビル2F

場所: Go to Google map
TEL0467-23-7666
営業時間[月木~日] 11:30~15:00、17:30~21:00(L.O)
火曜日、第2・4水曜日休み

ホームページ