丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2/22(土) カフェ
■パルフェ ショコラ パフェ 2,310円
今日は、新丸ビルのショコラティエ、パレドオールでパフェ三昧。



外観

パレドオール 外観

メニュー

この春のパレドオールパフェは、いつものいちごのパフェを飛ばして、得意のチョコレートパフェを提供しています。
パレドオール メニュー

パフェ

こちらがショコラティエが作るパーフェクトなチョコレートパフェ、パルフェ ショコラ パフェ。
パレドオール パルフェ ショコラ パフェ
このパフェ、すごいです。
上部は、カカオ70%のとってもビターなチョコレートとアイス。
下にいくほど、チョコがまろやかにミルク感が強くなる、チョコのグラデーションを楽しめるようになっています。
各層は、チョコレートの器やプレートで区切られていて、食べ進めてこのチョコレートの層に当たると、ここで味が変化することを伝えてくれます。
パレドオール パルフェ ショコラ パフェ

最後に

まさに、パーフェクト・チョコレートパフェ。
ここまで、ハイカカオからミルクチョコまでの、いろいろなチョコを味わさせてこれるスイーツも珍しいと思います。
チョコ好きなら、間違いなく気に入るパフェと太鼓判を押しておきます。
このパフェの販売期間は、3/26までだそうです。

店舗情報

店名CHOCOLATIER PALET D’OR
住所
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F

場所: Go to Google map
TEL03-5293-8877
営業時間

[月~土] 11:00~21:00 (L.O.20:30)
[日祝] 11:00~20:00 (L.O.19:30)
休みなし(新丸ビルに準じる)

ホームページ

——–
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2019/12/14(土) カフェ
■パフェ パレドオール ノエル カナディアン 2,420円
今日のスイーツは、新丸ビルのショコラテイエ。
パレドオールで、またまたの新作パフェです。



外観

パレオドール 外観

メニュー

今回のパフェは、クリスマスバーション。
相変わらずのたくさんのパーツを組み合わせた、力作パフェです。
パレドオール メニュー

パフェ

パフェの上部には、なんだかいろいろなものがささって、盛りだくさん。
パレドオール ノエルカナデイアン
チョコに、いちごに、ピスタチオ、ベリーにメイプルキャラメルのアイスにと、いろいろな味が合体です。
パレドオール ノエルカナデイアン

最後に

赤のメイプルリーフを表したチョコを添えてカナデイアン。
でも、赤のいちごと緑のピスタチオの色合いは、どちらかと言えばクリスマスの方を連想させますね。
今回も、とてもおいしいパフェでした。

——–
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2019/10/19(土) カフェ
■パフェ マロン meets ペアリング 2,420円
秋の季節も徐々に深まる中、栗のスイーツも中盤戦へ。取りこぼさないためにも、メモっておいた栗を順に食べに訪問します。
今日は、新丸ビルのパレドオールでマロンパフェ。




このところのパレドオールのパフェは、新作が続いてますが、秋のマロンパフェもご多分に漏れず、去年とは違う、まったくの新作。
しかも、その解説を拝見しても、なかなかの力作です。実に16種類からのパーツからなってます。
パレドオール メニュー

パフェ

その力作マロンパフェの、実物とのご対面です。
パレドオール パフェ マロン meets ペアリング
このパフェのコンセプトは、「ペアリング」。
主役のマロンとともに、お得意のチョコレート、抹茶、バニラ、ベリーとのペアリングを楽しむパフェになっているそうな。
パレドオール パフェマロン
上部には、渋皮煮の栗と、マロンクリームに、ベリーソルベにバニラアイスがのせられてます。
パレドオール パフェマロン
最近のパレドオールのパフェでよくみられる、チョコレートのお皿で区切りをつけて、前半、後半とに分けられています。
この前半、後半で、味が異なるスイーツを配置しているため、2種類のスイーツを食べているかのような満足度があるんです。いやはや、さすがです。
パレドオール パフェマロン

最後に

進化が止まらないパレドオール。
こと驚きと満足度に関しては、私の中ではNo.1。

なお、今回のマロンパフェは、11/28までの提供だそうです。

——–
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2019/8/31(土) カフェ
■パフェ インスピレーション インディア 2,320円
今日は、新丸ビルのショコラティエ、パレオドールでパフェ。
来週から始まる新しいパフェの案内を拝見し、まだ夏パフェ食べてないよと、大急ぎで訪問です。



メニュー

今年のパレオドールの夏パフェは、インドからヒントを得たという、かなり変わったパフェです。
パレドオール メニュー

パフェ

そして、こちらが、パフェ インスピレーション インディア。
パレドオール パフェ インスピレーション インディア
最近のパレオドールのパフェは、上になにか乗せちゃうのが流行ってます。
今回は、蓮の花をイメージしたホワイトチョコの中に、マンゴーソルベをのせてます。
パレオドール パフェ蓮の花
蓮の花の下には、アイスが2つ。
これも、普通のバニラアイスとチョコアイスはなくて、白いのがなんとラッシー味。茶色がチャイ。ちゃんとインドしてます。
パレオドール パフェラッシーとチャイアイス

最後に

なかなか凝ったパフェでした。ところどころでスパイシィな味付けを加えながら、ちゃんとインドを感じることができる秀逸なパフェです。
最近のパレオドールのパフェは、毎年新作が出てしまうため、食べ損なうと2度と食べることができない可能性もあるため、気になるかたはお早めにお試しください。このパフェは、来週9/5まで。

そして、9/6からは、秋のマロンパフェが登場だとか。これも新作だそうです。
季節が移り替わると、忙しいったらありゃしない。

——–
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2019/4/13(土) カフェ
■パフェパレ ド オール 春いちご 2,320円
パレオドールの春パフェは、また今年も新作パフェです。
場所は、新丸ビルの1階です。



外観

パレドオール 外観

メニュー

春限定パフェは、いちごのパフェ。
でも、昨年のとは、また違う新作です。
パレドオール メニュー

パフェ

こちらが、パフェパレ ド オール 春いちご。
パレドオール パフェ春いちご
ポイントは、パフェの上にのせた、いちごのタルト。
パレドオールのパフェは、他ではやらないことをやってきて、いつも驚かされます。
パレオドール パフェの上のいちごのタルト
全体的に、いちごのクリームなど、いちごが全面的に目立ちますが、食べるとわかるのですが、ホワイトチョコレートクリームや、中のチョコソースなど、さすがショコラティエのパフェと思わせるように、じつは、チョコレートなパフェなんです。
パレドオール いちごパフェ横から

最後に

次のパフェは、5月の上旬に、また新しいのが出るようで、このいちごのパフェは、それまでの提供だそう。
毎回、新作が出てくるので、このパフェも、これが最後かもしれません。新作が楽しみな一方、完成度の高いパフェを、何度も楽しめる機会が持てないのも、また残念だったりします。

間違いなくおいしいので、気になるかたは、逃さず訪問ください。

——–
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2018/7/28(土) カフェ
■パフェパレ ド オール HANABI 2,160円
台風が来る前に、新丸ビルのパレドオールでパフェ。



外観

パレドオール 外観

パフェ

パレドオールの夏パフェは、名付けて「HANABI」。
パレドオール パフェHANABI
最近のパレドオールパフェと同様に、グラスの中は、チョコ敷居で3層に分割されてます。
一番上は、マンゴーとパイナップルの果実の層、その下はライムのクリーム、一番下の層はココナッツとベリー、パイナップルからなってます。
パレドオール パフェHANABI横から
パフェの上部が、HANABIを見立てたチョコと、アイスが3つ。
パレドオール HANABI
夏らしいパフェでした。
ここの季節のパフェは、毎度楽しみです。

———-
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2018/3/31(土) カフェ
■パフェパレ ド オール 春のいちご 2,160円
今年のいちごのシーズンも後半戦、だいたいいちごのスイーツも食べ尽くしたと思っていたところで、今になっていちごのパフェ販売開始のニュースが。
それは、新丸ビルのショコラのお店、パレドオール。




パレオドール 外観
すっかり季節ごとのパフェ パレ ド オールが定着しましたが、今年の春のパフェは、「春のいちご」。
パレオドール 春のいちご
大きく3層に分割したエリアからなってますが、こちらのパフェの分割には、敷居にチョコの薄いプレートを使っているのが特徴です。
パレオドール 春のいちご横から
いちごのソースがついてきますが、どこで使うべきか今ひとつわらなぬまま、適当に加えながらいただきました。
パレオドール いちごのソース
いちごが主役ですが、ところどころに、チョコレートをうまくつかったパフェになっています。
パレオドール 春のいちご解説
昨年の縦に分割したパフェは衝撃的でしたが(下の記事をご覧ください)、このパフェもなかなかの力作。
いちごの酸味とチョコのほろ苦いビターな甘さ、それらをまろやかなクリームでまとめたパフェ、おいしいと思います。

———-
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2017/9/9(土) カフェ
■パフェパレドール~和栗プレミアム 2,160円
新丸ビルのショコラのお店、パレドオール。




パレドオール 外観
今秋も、栗パフェが登場です。
パレドオール 看板
お得意のチョコとクリームをふんだんにつかったパフェです。
ぱっと見は、去年のと、あまり変化がないかなとも思いましたが、いえいえ、かなり変わってました。(2016年パフェは、この記事の下のものと見比べてください。)
パレドオール パフェパレドオール
上部は、チョコとバニラとカシスのアイスとともに、和栗がそえられてます。
パレドオール 栗パフェ上部
そして、このパフェの一番の特徴は、グラスにはいった下の方。
なんと、左右でクリームが分かれてるのです。
パレドオール 栗プレミアム
左側は、チョコの黒エリア。右側は、ホイップクリームの白エリア。
これどうやって作ってるのかといえば、答えは、グラスの中にチョコの敷居を入れて混ざらないように分割してました。なかなか凝ってます。
毎年、パフェの内容を変えるだけでもたいへんなのに、この工夫には驚かされます。なかなかやります、ここのパティシエさん。

———-
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2016/9/18(日) カフェ
■栗パフェ 極み 1,944円
新丸ビル1Fのショコラティエ パレドオール。




パレドオール 外観
ここ数年、秋の季節に栗を使ったパフェを提供してくれます。
今年は、名付けて「栗パフェ 極み」です。
パレオドール 栗パフェ極み
チョコレートなお店ですので、全体的にチョコの比率が高いのですが、上の方には新栗のアイスクリームが置かれています。
パレオドール 栗パフェ上部
そして、食べ進めると、底の方にも、栗のクリームとごろりと栗のかけらが出てきます。
パレオドール 栗パフェ横
大作パフェで、作るのに時間がかかるため、待っている間に、宮城酒造の日本酒がはいったショコラをサービスで頂きました。
チョコと日本酒の組み合わせも、とってもいい感じでした。
パレオドール 日本酒ショコラ
パフェは、栗パフェというよりは、チョコレートパフェですが、それでも要所に栗の味がする力作でした。

———-
丸の内 CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル
■2014/4/25(金) カフェ
■ガトーセット 1,620円
新丸ビルで、ちょっと休憩。
本日は、ショコラティエのお店「CHOCOLATIER PALET D’OR」でカフェ。
チョコレートのお店ですが、カフェスペースもあります。




CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル 外観
カフェメニューには、山崎やシャンパンとの組み合わせも用意されています。
CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル メニュー
注文したのは、ケーキとカフェのセットのガトーセットで。
選んだケーキは、アルチョコラータ。
ビターなチョコケーキで、これおいしい♪
チョコ好きにはたまりません。
CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル ケーキ
飲み物は、カフェオレで。
チョコもつきます。
CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル カフェオレ
それほど席数があるわけではありませんが、平日だからなのか、カフェタイムでもそれほど混んでませんでした。
CHOCOLATIER PALET D’OR@新丸ビル 店内
新丸ビルの1Fの奥の方で目立たないので、穴場かもしれません。
今日が初めてでしたが、普通のカフェのような感じで、それほど居心地がよいというわけではありませんが、チョコレートやさんのチョコケーキがおいしかったので、★3.5。