銀座4丁目 カフェコムサ銀座
■6/7(日) ランチ
■フルーツのコース 3,800円
今日のランチは、こちらも営業再開したカフェコムサ銀座。
コムサステージの地下のカフェです。



外観

カフェコムサ 外観

メニュー

今日はお茶ではなく、ランチ利用で。
お目当てのメニューは、先日からスタートしたフルーツを使用したコース料理です。
前菜、パスタ、メイン料理に、デザートをそれぞれ選択するプリフィックスメニューになっています。
カフェコムサ メニュー

料理

では、コースのスタート。
最初に前菜は、フルーツのバジルスープ。
さっぱりしたバジルスープに、オレンジ、いちご、りんご、キウイが入っています。
カフェコムサ 前菜
パスタは、いちごとキウイソースの冷製パスタ。
フルーツの甘みと同時に、少し酸味のあるソースです。
カフェコムサ パスタ
パンがついてきます。
カフェコムサ パン
メイン料理は、オレンジとサーモンのムニエル。
サラダがついてきます。
カフェコムサ オレンジとサーモン
デザートは、得意のフルーツタルトで。
いちごとマンゴーのタルトです。
カフェコムサ デザート
食後のカフェ。
カフェコムサ コーヒー

最後に

フルーツをふんだんに使ったコース料理、カフェコムサらしいメニューだと思います。
料理の内容については、パスタなどは、フルーツパスタで有名なクラッティーニには、まだまだ足元にも及びませんが、このコロナ禍の期間に新しいメニューを開発してお披露目されたことはとても良いチャレンジだと思います。
これが一発メニューとならず、料理のレパートリーを増やしたり、内容も改善していって、充実したコース料理に成長させてほしいと思いました。

店舗情報

店名カフェコムサ銀座
住所
東京都中央区銀座4-3-1 並木館コムサシテージ銀座 B1F

場所: Go to Google map
TEL03-3535-1090
営業時間

[月~日] 11:00~23:00(※ランチは11:00~14:00)
休みなし

ホームページ

———–
銀座4丁目 カフェコムサ銀座
■2019/11/16(土) カフェ
■熊本県山江村産「やまえ栗」のケーキ 1,300円、ダージリン 950円
今日のカフェは、カフェコムサ銀座。
コムサステージ銀座店の、地下へのエレベータへ。



メニュー

カフェコムサで、熊本県産のやまえ栗を見かけたら、これは見逃さずに訪問したいメニューです。
カフェコムサ メニュー

スイーツ

今年も、これを食べられる幸せ。
やまえ栗のケーキです。
カフェコムサ 熊本県やまえ栗のケーキ
いろいろと、栗のスイーツを食べ歩いていますが、栗の風味がすばらしく、間違いなく上位レベルです。
カフェコムサ やまえ栗のケーキ
栗スイーツには、自分的には、コーヒーではなくて、お茶系ドリンクがマッチングしているかと。
カフェコムサ ダージリン

最後に

やっぱりおいしいやまえ栗のケーキ。
カフェコムサのケーキは、やや当たりハズレがありますが、これは断トツにおいしいと自信をもって、おすすめします。

———–
銀座4丁目 カフェコムサ銀座
■2018/5/26(土) カフェ
■宮崎県産完熟マンゴーのケーキ 3,300円
今日のカフェは、カフェコムサ銀座。
コムサステージ銀座店の地下のカフェです。



外観

カフェコムサ 入口

メニュー

今日のお目当ては、宮崎県の「太陽のタマゴ」のケーキ。これだけを目指して伺いましたが、
メニューのお値段を2度見してしまいました。ワンピース3300円!?これホールのお値段じゃありません。
カフェコムサ メニュー

スイーツ

席に座ってしまったので、このまま退席するのもなんですので、注文しました完熟マンゴー、「太陽のタマゴ」のケーキ。
カフェコムサ 宮崎県産完熟マンゴーのケーキ
これが、3300円。
じっくり眺めながらいただきます。
カフェコムサ 太陽のたまごのケーキ
これをひとくち頂くと、とろけるんです。
まるで、高級すし店のトロをいただいたときと、同じような食感。
そして、後から、マンゴーのジュースが口いっぱいに広がります。至福のひと時。
カフェコムサ 太陽のマンゴー

最後に

お値段みてしまうと、尻込みしてしまいますし、冷静に考えると、ちょっとしたコース料理が食べられるお値段です。
こういったものの購入は勢いが大切ですが、思い切ってでいただくと、このお値段でも十分満足できる経験が得られました。
わたしにとって、史上最大のお値段のケーキでしたが、納得の一皿でした。

マンゴーに圧倒されてしまって、ドリンクも注文し忘れてしまいました。

———–
銀座4丁目 カフェコムサ銀座
■2018/5/15(火) ランチ
■パスタランチ 1,000円
今日のランチは、フルーツ系タルトが人気のカフェコムサ。
今日は、スイーツではなく、ランチ利用で。




以前からランチもありましたが、昨冬からスタートしたランチがとってもお得。
パスタランチなどが、千円ちょうどです。
カフェコムサ メニュー
ランチは、サラダがついてきます。
カフェコムサ サラダ
パスタは、ベーコンと野菜のジェノベーゼにしました。
カフェコムサ パスタ
ドリンクまでついてきます。
アイスティーで。
カフェコムサ アイスティー
以前のランチは、少し割高な印象でしたが、この内容で千円ならば、コスパ良いと思います。
スイーツもいいですが、ランチもOKなお店になりました。

次来るときは、やっぱりこれ。マンゴーで決まりです。
カフェコムサ マンゴー案内

———–
銀座4丁目 カフェコムサ銀座
■2017/11/11(土) カフェ
■和栗のモンブラン 1,300円、ダージリン 800円
今日のカフェは、ひさしぶりのカフェコムサ銀座。地下のカフェへと向かいます。




カフェコムサ 外観
お目当ては、11月スタートの秋のモンブランコレクション。
ここ数年やっておらず、実は再開のときをずっと待ってました。
カフェコムサ メニュー
そして、こちらが、熊本県山江村産のやまえ栗を使ったモンブラン。
カフェコムサ 和栗のモンブラン
和栗たっぷり使った、ほんのり甘く、栗の香りと味が口の中に広がるモンブラン。
間違いなく、今年一番のモンブランは、これに決まりです。
カフェコムサ 和栗のモンブランアップ
ダージリンティー。
カフェコムサ 紅茶
タルトと言えば、キルフェボンと比較され、カフェコムサはお値段の割にはちょっと、、、となりがちですが、このモンブランだけは別格です。数あるモンブランの中でも、和栗のおいしさを引き出しているモンブランとして、相当高いレベルにあると思います。栗好きな方には、ぜひ試してほしいモンブランと押しておきます。

なお、カフェコムサの中でも、抹茶と栗のタルトとか、ほうじ茶と栗のタルトがありますが、おいしいのは、この、コレクションの和栗のモンブランだけですので、お間違いなく。
他のは、さえませんが、このモンブランだけは★4つ。

———–
銀座4丁目 カフェコムサ銀座
■2016/2/13(土) カフェ
■3種の利きいちごのケーキ 1200円、アールグレイ 950円
今週末も、銀座のいちご探しへ。
伺ったのは、カフェコムサ。土日でも、席確保できる確率高いのが良いところ。




カフェコムサ銀座 プレート
こちらでも、3種類のいちごを使ったスイーツを用意しています。
和歌山のまりひめ、栃木のスカイベリー、福岡のあまおうの食べ比べ。
この3種全部を使ったタルトがあったので、こちらを注文です。
カフェコムサ 3種の利きいちご
こうなると、どれがどの種類か、さっぱりわかりませんが、頂きました。
カフェコムサ いちごのタルト
せっかくなので、アールグレイ。
カフェコムサ アールグレイ
いちご三昧のタルトでした。

———–
銀座4丁目 カフェコムサ銀座
■2015/9/7(月) ランチ
■フルーツサンド 1,380円(単品 1,100円)
並木通りを歩いていると、ちょっと目にはいったCOMME CA STAGE のディスプレイ。もうすっかり秋の装いです。




カフェコムサ ディスプレイ
いえいえ違います、実は目にはいったのは、カフェコムサのフードメニューでした。
パスタが食べられるのは知ってましたが、フルーツサンドもあるんですね。
カフェコムサ メニュー
ということで、誘われるまま、地下のカフェへ。

まずは、ランチにつく、ポタージュスープ。
カフェコムサ スープ
そして、フルーツサンド。
ん?おいしい?いや、パンが全然ダメです。でも、中のフルーツとクリームはとってもおいしい。
フルーツは、いちご、パパイヤ、グレープフルーツ、ざくろ、と、これまで食べてきたフルーツサンドの中でも、バラエティ豊かです。
つけあわせのサラダにも、フルーツの香りのドレッシングです。
カフェコムサ フルーツサンド
飲み物つきセットにしました。
プラス280円で、ポットのアールグレイなので、かなりお得です。
カフェコムサ アールグレイ
フルーツサンドの、中のフルーツがとっても良かっただけに、パンが残念。
CENTRE THE BAKERYのパンとまではいかなくとも、もう少しまともなのを使えば至高のフルーツサンドになるのに、とっても惜しい!
ただここのカフェは、タルトとお茶で二千円を覚悟しないといけませんが、お茶つきでもパスタランチの方がお得なのかと再発見しました。

———–
銀座4丁目 カフェコムサ銀座
■2013/12/20(金) カフェ
■スノーストロベリー 1,050円、ダージリンティー 950円
グラッセのベリーカフェから、コムサステージの地下に、カフェコムサとしてOpenしたのが10月末。
本日は、タルトを目当てにカフェ利用です。
この後、空が真っ暗になり、冷たい雨が、、、




カフェコムサ銀座 外観
カフェは、コムサのお店のB1F。
エレベータで降りると、暗い空間が。
カフェコムサ銀座 店内
メニューの例は、こんな感じです。
カフェコムサは、相変わらずお値段高めで、タルトは軒並み1000円以上。
ベリーカフェと同様、パスタなど、フード系もあります。
カフェコムサ銀座 メニュー
注文したのは、Christmas Special Tartの、スノーストロベリー。
カフェコムサ銀座 スノーストロベリー
高いけど、やっぱりおいしいですね。
さわやかなフロマージュブランと、甘酸っぱいイチゴが、おいしいです♪
カフェコムサ銀座 スノーストロベリー
飲み物は、ダージリン。
2杯半くらいありました。
カフェコムサ銀座 紅茶
他のカフェコムサでもありますが、パティシエさんがケーキを作っているところが見れます。
暗い先に、ボォーっと見える感じの演出が素敵です。
カフェコムサ銀座 店内
お茶してひとり2000円くらいしてしまうので、やはり高いですね。キルフェボンと比べてしまうと、やはり高い。
でも、やっぱりおいしいので、★3.5。
まだ移転したことが知られていないこともあって、まだまだ空いてます。