銀座2丁目 ひつまぶし備長
■7/26(木) ランチ
■ひつまぶし 3,780円+肝吸い 162円
今日のランチは、季節もので。マロニエゲートのうなぎやさん、ひつまぶし備長でランチです。
下の記事を見ると、2009年ぶり。



外観

ひつまぶし備長 入口

メニュー

月日が経っても、変わらないのはメニューの中の料理名。
ずいぶんと様変わりしたのが、各お値段。お値段のところだけ、シールを貼って改訂しているのが、さびしさを感じます。
ひつまぶし備長 メニュー

料理

多くの方が注文するのが、「ひつまぶし」か「上ひつまぶし」。
わたしは謙虚に、普通の「ひつまぶし」で。
ひつまぶし備長 ひつまぶし
前回同様、習わしに従って、3種の食べ方で順にいただきます。
最初は、そのままよそって、
ひつまぶし備長 うなぎかば焼き
次は、薬味を添えて、
ひつまぶし備長 薬味をいれる
最後に、出汁をじょろじょろっとさして、いただきます。
ひつまぶし備長 出汁いれる
9年前と違うのは、気持ち豪勢に、普通のお吸い物から肝吸いにアプグレード。(プラス162円)
ひつまぶし備長 肝吸い

最後に

ずいぶんと、前回の訪問から時間が経ってしまいましたが、食べているうちに、こんなでした、と思い出してきました。
相変わらず、カリっとした表面の焼き具合がおいしいひつまぶしでした。
そして、相変わらず、マロニエゲート1の飲食店にあって、列ができる人気店です。

店舗情報

店名ひつまぶし名古屋備長
住所
東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート1 12F

場所: Go to Google map
TEL03-5159-0231
営業時間[月~木、日、祝] 11:00~15:30、17:00~23:00
不定休(マロニエゲート1に準ずる)

ホームページ


———
銀座2丁目 ひつまぶし備長
■2009/5/23(土) ランチ
■ひつまぶし 2,800円
暑くなると食べたくなるうなぎ。条件反射のようです。




私の場合、うなぎは関西式の蒸さずに焼くタイプが好きなので、ここか、もしくは「ひょうたんや」がお気に入りです。
ここは、備長炭など、こだわりがあって、ちょっとお値段は高めですが、高級感があります。
お店の名前の通り、ひつまぶしを頂きました。

ひつまぶし名古屋備長 ひつまぶし

ちなみに、お店のテーブルにも置いてありますが、ひつまぶしの食べ方があるんです。
・そのままよそって食べる
・薬味を入れて食べる
・薬味にダシ汁を入れて食べる
一応、その決まりに従って食べました。
2009_05230004
でも、やっぱりひつまぶしは、3膳目のダシ汁で、サラサラっと頂くのが一番です。ウナギが香ばしくて、外がカリっと、中はふんわりした身でおいしいですね。