月島 在市
■8/10(水) 晩飯
■焼き肉、ホルモンなどなど おひとり4,000円くらい
普段ランチ情報が多いのですが、おいしいホルモン焼きのお店で食事しましたので、情報公開です。
場所は月島。お店の名前は、在市。





メニューは、焼き肉屋でよく見るロース、カルビ、タン塩の他に、いわゆるホルモン系の数々。


なお、ここのローカルルールで、お肉はむやみに食べてはいかず(もちろん強制ではないですよ)、おすすめの順番がありますので、それにしがたい頂きました。

まずは、つきだし。こちらのつきだしは、キャベツの千切り。

私のような野菜不足な方には、ナムルです。

ここから、お肉のオンパレード!!
まずは、鉄分たっぷりのレバー。ここのお肉は、新鮮なので、生肉OKです。
シャリシャリの食感、最高です。

続いて、ピリ辛スジ煮込み。

こちらは、ピリ辛のスープで煮込んでいるんですが、中に卵黄が隠されていて、これをつけながら頂くと、まろやかになる、という代物。なかなか策士です。

ここから焼き肉開始です。
まずはタン塩から。きれいな色です。

はい、焼いてます。ジュージューをお楽しみください。

続いて、ロース。

こちらは、3種類のタレが用意されますが、おいしかったのが、特製の醤油タレに、わさびをつけて頂くのがBestです。
このタレは、お店のこだわりがあって、甘さと辛さが絶妙です。そこにわさびでさっぱり、とってもおいしいのです。

ここから、しょうゆ焼きに続きます。
ざぶとんとロース。A5ランクの牛肉です。ササッと炙るだけで、ちょうど食べごろです。


ここまでで、相当満足しちゃってるのですが、ここからが在市の本番です。
そうこちらのお得意分野のホルモンの始まりです。
塩ホルモンです。中身は、ミノ、テッチャン、ホソ、ウルテ。
焼くのは、技術がいるのでお店の人です。
では、ハリキッてどうぞ。

ちなみに、こちらの焼き網。オリジナルなんだそうです。
ちょっと見、ジンギスカンのような先がとがった形ですが、じょうずに脂がおちるのと、焼き上がった後は、はじっこで保温できるような仕組みになっているそうです。
鉄工屋さんに特注で作ってもらっているとのこと。いやはやこだわりも、ここまでくれば脱帽です。
こちらも、わさびと醤油ベースのタレの組み合わせがGoodでした。
ウルテがコリコリおいしいのです♪

そして、最後は、ごちゃまぜ焼き。そう好きなホルモンをごちゃまぜに焼いてくれます。
ごちゃまぜ焼きは、お味噌風味の味付けです。小腸、大腸、カリコリしていて、美味ですなぁ。

ハッキリ言って食べすぎました。でも、ここの肉は相当良い肉を使っているので、とってもおいしい。
何より、他のホルモン焼きは、どうも、くちゃくちゃガム噛んでるような感じになってしまいますが、ここのは、カリコリ感が存分に楽しめます。なので、おすすめなのです!

店舗情報

店名在市
住所
東京都中央区月島2-14-8

場所: Go to Google map
TEL03-6228-2738
営業時間[月~日] 17:00~翌1:00
休みなし

ホームページ