銀座3丁目 Les Frères AOKI
■9/16(木) ランチ
■Déjeuner5品 5,500円
まだオープンして10日あまりですが、じわじわと話題となり、次第に予約が取りづらくなってきているお店。レ・フ・アオキでランチです。
オーナーシェフは、鮨青木の実弟。フランスパリにお店を持ち、日本へ戻ってきた後、しばらく鮨青木の別邸で料理を振舞っている様子がSNSでアップされていたので、どうするのかなと様子を伺っていると、東銀座にお店を出すことに。



外観

les f aoki 外観

メニュー

ランチメニューは、3品のコース3500円、5品のコース5500円の2種類。
les f aoki メニュー

料理

以下は、5品のコースで。

アミューズは、洋梨のスープ。
果実のフレッシュなさわやかさの中に、コクもある味わい深いスープ。最初の一皿は、とっても大事。
les f aoki アミューズ
自家製パン。
les f aoki パン
前菜だけは、2種類からの選択肢があり、鯖のマリネでお願いしました。
オレンジとあわせています。
les f aoki 前菜
過去のパリ時代の料理の中でも度々お見かけするリゾットの登場。おそらくスペシャリテ的なお皿だろうと思います。
パジリコ風味のリゾットと、上に穴子のピカタをのせています。カリっとした穴子がなかなかおいし。
les f aoki リゾット
メイン料理は、地鶏のバロティーヌと内臓のパテ。
les  f aoki 地鶏のバロティーヌ
ここからデザートが2皿。
イチジクのコンポート。
les  f aoki イチジクのコンポート
ラムのスポンジケーキ。
les  f aoki スポンジケーキ
食後のカフェと、小菓子にマドレーヌ。
les  f aoki コーヒー
les  f aoki 小菓子

店内

横並びのカウンター席が10席。
一番乗りでしたので、周りは空いてますが、この後、順に全席埋まります。

最後に

料理は、いずれのポーションもうまくまとめられており、実力派のシェフということがうかがえます。ただし、味付けが本場フランスでのままなのか、日本風フレンチに慣れてしまったものとしては、ソースの味付けがやや濃い傾向にあって、絶品!!と唸らせるまでのポーションではなかったというのが率直な感想。
そうは言っても、お店の外観が味のある雰囲気で施されていたり、コースにしてはとても良心的なお値段たっだりと、十分におすすめできるお店だろうと思います。
なんにせよ、メディアにも取り上げられる話題のお店になること間違いないので、一度は試すべきフレンチ店だろうと思います。

店舗情報

店名Les Frères AOKI
住所
東京都中央区銀座3-12-6

場所: Go to Google map
TEL090-2101-3959
営業時間

[火~日] 12:00~14:30(L.O.13:30)、18:00~
月曜休み

ホームページ