銀座1丁目 銀座てあん
■11/8(金) ランチ
■ランチコース 4,180円+サービス料10%
今日のランチは、そば懐石ならぬ、「そば粉」懐石のお店、銀座てあんでランチです。
ご主人は、蕎麦の専門というよりは、日本料理のご出身だそうで、そば粉を使った日本料理を頂けるのだそう。



入口

銀座てあん 入口

メニュー

ランチメニューは、ランチコース3800円(税別、サービス料別)のみ。

料理

お水の代わりに、そば茶となります。香りが良いです。
銀座てあん そば茶
お料理の最初は前菜です。
華やかな15種盛り。飲兵衛さんには、酒のあてになりそう。
銀座てあん 前菜
前菜もう一品は、蕎麦の巻きすし。
銀座てあん 蕎麦すし
次の料理は、にしん蕎麦。
お蕎麦は茶そばで、にしんは生のままで、これがとても柔らかい。
夜のメニューでも出しておられ、とても好評だとか。確かに、今日いただいた中でも、一番の一皿でした。
銀座てあん にしん蕎麦
そばがきのアヒージョに、そば粉を練りこんだパンをついてきます。
まさか、アヒージョが出てくるとは。ニンニクたっぷりのオリーブオイルに、そばがき。さらに、パンにつけながらいただきます。
銀座てあん そばがきのアヒージョ
揚げたてのてんぷらを、抹茶塩につけて。
銀座てあん てんぷら
お食事は、もちろんお蕎麦で。
お蕎麦は、最高のものをと、青森県白神山地のそば粉を使った10割そば。
喉ごしに蕎麦の風味を感じるおいしいお蕎麦です。これは、おいしい。
銀座てあん そば
どろっとした蕎麦湯も、本物感が漂います。
銀座てあん 蕎麦湯
食後のデザートは、モンブラン。
マロンペーストの中には、アイスですが、ここにも、そばの実が入っているそうで、最後まで蕎麦づくしでした。
銀座てあん モンブラン

最後に

蕎麦粉を使った料理の数々は、意外性があって、とても楽しめました。
蕎麦アレルギーのかたには、すすめられませんが、蕎麦好きに限らず、和の創作料理を楽しみたいかたには、向いているお店だと思います。

なお、ランチ、夜ともに前日までの予約が必須だそうです。


店舗情報

店名銀座てあん
住所
東京都中央区銀座1-20-5 銀座清和ビル B1F

場所: Go to Google map
TEL03-3538-8115
営業時間

[月~日] 11:30~15:00(L.O.13:30)、17:30~23:00(L.O.22:30) ※完全予約制
不定休

ホームページ