銀座4丁目 焼肉 番手十番@三越
■1/8(火) ランチ
■宮崎牛焼肉重御膳 3,780円
今日のランチは、銀座三越のレストランに、昨年の年末にはいった焼肉のお店、番手十番でランチです。
正月中は、このフロア全体が激混みでしたが、今週に入ってから、日常の平日の落ち着いた感じに戻ってきました。



外観

番手十番 外観

メニュー

ランチメニューは、宮崎牛焼肉重御膳で、お肉の種類を選択するようになってます。
番手十番 メニュー

料理

「焼肉 番手十番」という店名なので、てっきり自分でジュージューと焼く焼肉屋さんを想像して入店しましたが、どうも様子が違い、お店の方がお肉は焼いてくれて、御膳として出してくれるお店のようです。

注文したのは、お肉は、一番お安く(でもよいお肉でした)本日の宮崎牛希少部位、三角バラの宮崎牛焼肉重御膳で。
番手十番 宮崎牛焼肉御膳
ごはんのお供に、切り干し大根と牛のしぐれ煮がついてきます。
番手十番 切り干し大根としぐれ煮
最近よくあるパターンですが、3つの食べ方で食べなさいとご指示賜ります。
番手十番 焼肉御膳食べ方
最初に、お肉だけで食べなさい、とのことなので、ごはんをお肉で巻いて頂きます。
おっ、このお肉、なかなか良い感じです。
番手十番 ごはんにお肉
続いて、お肉に薬味をのせていただきます。
薬味は、ともかく、やっぱりお肉が噛むと肉のうまみが口に広がり、なかなかの美味。柔らかさもちょうどよく、良い肉使ってます。
番手十番 お肉に薬味
最後に、お茶漬け。
いや、お茶ではなくて、牛テールスープのようです。なかなか新しい発想ですが、これもおいしいです。
番手十番 牛テールスープで茶漬け

店内

店内は、コの字のカウンター席。
そして、冒頭に書いた通り、自席にはお肉を焼く網はなく、カウンター越しでお店のかたが焼いてくれるスタイルです。

最後に

宮崎牛を食べさせてくれる焼肉割烹店となり、お肉のおいしさが際立つお店でした。お肉の量も、器の表面だけでなく、その下にも隠れていて、そこそこの量がありました。お値段が、ランチにしては、それなりにしますが、そのお値段に見合うお肉だろうと思います。
ただ、ついてくるのが、クレソンのサラダと茶碗蒸しで、なんとなく物足りない。もうひと息、もう一品の小鉢とか、ちょこっとデザートがつくと、ぐっとすばらしくなるのに、そこがちょっともったいない感じのランチでした。

店舗情報

店名焼肉 番手十番 銀座三越
住所
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 12F

場所: Go to Google map
TEL03-6228-7300
営業時間

[月~日] 11:00~16:00(L.O.15:30)、17:00~23:00(L.O.21:30)
休みなし(銀座三越に準ずる)

ホームページ