銀座5丁目 Restaurant L’affinage(ラフィナージュ)
■12/8(土) ランチ
■ランチコース 7,560円、ペリエ 1,252円+サービス料
今日のランチは、10月にオープン、銀座レカンの元料理長、高良氏が独立してオープンさせたフレンチ店、ラフィナージュでランチです。
場所は、銀座コア裏のビルの2階。




ラフィナージュ 案内

メニュー

ランチメニューは、7000円(税別、サービス料別)の1択。
ワインとお茶のペアリングが用意されてます。
本日のランチコースの5皿はこんな感じです。
ラフィナージュ メニュー

料理

では、料理スタート。
最初にアミューズ。
ごあいさつの3品です。真ん中のパテドカンパーニュが、しっとりしておいしいです。
ラフィナージュ アミューズ1
もう一皿、アミューズ。
上から見てもわかりませんが、ムースをかき混ぜると、中からズワイガニの身がたっぷり出てきます。
ラフィナージュ アミューズ2
パンは、バゲットとカンパーニュ。
これも、もちっとしておいしい焼き上がり。
ラフィナージュ パン
ここから、魚、肉、魚、肉と続きます。なんと豪華なラインナップ。

最初の魚は、山口県産のサワラ。キャビアの塩味とよく合います。
それにしても、サワラがふんわりと柔らかいこと。
ラフィナージュ サワラ
フォワグラのポワレ。
甘いキンカンと合わせて、フォワグラの柔らかさをひきたてます。
白い板状のメレンゲで、カリっとした食感を加えているあたりも、さすがです。
ラフィナージュ フォワグラのポワレ
平すずきのポワレ。
フォンドボーベースのソースに、玉ねぎで焦げた香りをつけてます。
ラフィナージュ 平すずきのポワレ
最後のお肉は、鴨のロースト。
赤いソースは、ピーツとワインビネガーで香りづけ。
ラフィナージュ 鴨のロースト
デザートは、葡萄のデザート。
雪見だいふくのように、柔らかいお餅で包まれてます。
ラフィナージュ デザート
カフェと小菓子。
ラフィナージュ カフェ
ラフィナージュ 小菓子

店内

店内は、キッチン前にずらりとカウンター席が8席。忙しなく料理している様を見させていただきながら、ライブ感覚で食事ができます。
そして、少し離れたところに、テーブル席が10席くらい。

最後に

訪問前に想像していた以上に、満足させてもらえる内容でした。
素材にベストマッチさせるように、ポーションごとに用意されるソースが、それぞれちょっとしたアクセントが加えられていて、高良シェフの引き出しの多さに脱帽、といった感想です。
このランチの内容で、このお値段ならかなりのお得感があるとおすすめできます。

なお、ディナーは、少しばかり皿数が増えるようですが、お値段は倍以上に跳ね上がるようですので、コスパを考えると、断然ランチがおすすめのようです。

店舗情報

店名Restaurant L'affinage
住所
東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A5 2F

場所: Go to Google map
TEL03-6274-6541
営業時間[火~日] 12:00~14:00(L.O.)、18:00~20:00(L.O.)
月曜、第3火曜休み

ホームページ