有楽町 キハチカフェ@日比谷シャンテ
■11/9(土) カフェ
■マロンパイ 1,320円、ドリンクセット 440円
キハチカフェでも、ただいまマロンフェア開催中。
日比谷シャンテ1階のキハチカフェへ。



外観

キハチカフェ 外観

メニュー

マロンフェアのメニューは、モンブランパフェ、マロンパイ、マロンロースクリームの3種類。
キハチカフェ メニュー

スイーツ

マロンパイだけ、「14時以降」で、「数量限定」となってましたので、限定品に弱い私としては、迷わずマロンパイで。
キハチカフェ マロンパイ
いちごのミルフィーユをナポレオンパイとも言いますが、その栗バージョンですね。
表面のマロンクリームも良いですが、中のカスタードとホイップクリームに栗のかけらの組み合わせたのも、なかなかおいしい良いと思います。
キハチカフェ マロンパイ
ドリンクセットにしました。
キハチカフェ 紅茶

最後に

このケーキおいしいです。ちょっと好みかも。
キハチカフェのケーキは、あまり好みに合わないのが多かったのですが、これはすすめられます。
なお、マロンフェアは、各キハチカフェ店舗で11/30まで。

店舗情報

店名キハチカフェ 日比谷シャンテ
住所
東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 1F

場所: Go to Google map
TEL03-6273-3111
営業時間

[月日] 11:00~20:00(L.O.19:30)
[火~土] 11:00~21:00(L.O.20:30)
休みなし(日比谷シャンテに準ずる)

ホームページ

—–
有楽町 キハチカフェ@日比谷シャンテ
■2018/7/21(土) カフェ
■苺のケーキかき氷 ふわふわクリームのせ 1,500円
連日の猛暑で、冷たいものを求めて伺ったのは、日比谷シャンテのキハチカフェ。



外観

キハチカフェ 看板

スイーツ

注文したのは、「苺のケーキかき氷 ふわふわクリームのせ」。
キハチカフェ 苺のケーキかき氷
上には、ホイップクリームがのっていますが、赤いイチゴのかき氷とフルーツといっしょにいただくわけですが、
キハチカフェ いちごのかき氷
ビックリするのが、食べ進めていくと、キューブ状のスポンジケーキと、その上にバニラアイスの層が出てきます。
ここまで食べると、「ケーキかき氷」というネーミングの意味がわかります。
キハチカフェ スポンジケーキ

最後に

イチゴの酸味から、バニラアイスとケーキの甘さへ変化が楽しめるスイーツです。
そして、冷たくておいしくて、これはおすすめです。
なお、9/15までのメニューだそうです。

—–
有楽町 キハチカフェ@日比谷シャンテ
■2017/11/12(日) ランチ
■KIHACHIのフルーツサンド 1,400円、ドリンクセット 400円
入口のカフェシャポーも今月で閉店。入れ替わりが激しい、日比谷シャンテから、
先月オープンした日比谷シャンテのキハチカフェに再訪。




キハチカフェ 外観
前回のハンバーグは今ひとつでしたので、普通のメニューから。(メニューは、前回訪問の、下の記事内をご覧ください)
今回は、KIHACHIフルーツサンドを注文。
キハチカフェ KIHACHIのフルーツサンド
ここのフルーツサンドは、粒あんが入ってました。
なかなかユニーク。
キハチカフェ フルーツサンドのアップ
ドリンクは別料金。
キハチカフェ コーヒー
凝ったメニューは、当たりハズレがありがちなので、普通のメニューの方が安心ですね。
こちらは、「普通においしい」フルーツサンドでした。

—–
有楽町 キハチカフェ@日比谷シャンテ
■2017/10/9(月) ランチ
■瞬間スモークのハンバーグごはん 1,600円
ただいま地下の飲食フロアは、改修工事中の、日比谷シャンテから。
1階にオープンしたキハチカフェでランチです。




ランチメニュー、というよりは、昼夜通しのメニューだと思います。
キハチカフェ メニュー
メニューの中から、お店のおすすめメニューは、「世界のごはん」と呼んでいるこちらのメニュー。
キハチカフェ 世界のごはんメニュー
注文したのは、その「世界のごはん」から、瞬間スモークのハンバーグごはんで。
目の前で、透明のクロッシュをさっと、はずして、スモークが出たところです。
なんとなく、スモークの煙でぼやけて見えます。
キハチカフェ スモークがでたところ
中身は、ハンバーグとサラダと、半熟たまごがのった、ロコモコ風ごはんでした。
キハチカフェ スモークハンバーグごはん
スモークの効果は、よくわからず。
ハンバーグのタレが少々塩分多過ぎ。
それにしては、少々お値段が。

サンドイッチとか、無難なメニューの方がよかったかもしれません。