銀座6丁目 カフェ・ユーロップ
■9/30(日) カフェ
■モンブラン 594円、カフェ・ユーロップブレンド 648円
台風来る前に、銀座シックスの地下でカフェタイム。
コーヒーがおいしいカフェ・ユーロップのカウンター席へ。



外観

カフェユーロップ 外観

スイーツ

今回いただいたのは、モンブランとブレンドコーヒーのセットで。
カフェユーロップ ケーキセット
オーソドックスなモンブラン。
まぁまぁです。
カフェユーロップ モンブラン
ブレンドコーヒーは、コーヒーハンター川島氏によるもの。
コーヒーの淹れ方は、銀座シックス12階のGRAND CRU CAFÉ GINZAの専門家からきちんと講習を受けているそうで、本格的にハンドドリップで淹れてもらえます。
カフェユーロップ ブレンドコーヒー

最後に

香り高いコーヒーを頂いて、ほっと一息。
そして、風雨が強くなる前に、帰路についたのでした。

店舗情報

店名カフェ・ユーロップ
住所
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F

場所: Go to Google map
TEL03-3289-4021
営業時間

[月~日] 10:30~20:30(L.O.19:30)
休みなし

ホームページ

——
銀座6丁目 カフェ・ユーロップ
■2017/6/21(水) カフェ
■銀座珈琲ゼリーセット(マグカップつき) 1,404円
雨が強くなってきて、逃げ込んだ先がGINZA SIX。ひさびさの地下2階です。
激込みだった地下2階は、さすがにマーロウの大行列はなくなったようです。おそらく銀座限定のカップがはけたのかもしれません。
ただ、ISHIYAは相変わらずの大行列。おそるべし白い恋人。
ひとまわりしてから、とにかく座って落ち着きたかったので、カフェ・ユーロップで一休み。




カフェ・ユーロップ 外観
たったの6席だけですが、カウンター席が用意されています。
カフェ・ユーロップ カウンター席
このカウンターで頂けるメニューは、珈琲ゼリーやケーキなど。
カフェ・ユーロップ メニュー
注文したのは、銀座珈琲ゼリーセットで。
カフェ・ユーロップ コーヒーゼリーセット
この珈琲ゼリーは、濃くてビターで、甘さよりも苦味が勝っている大人仕様です。
食べ方の案内に従って、途中で黒糖を入れながら頂きました。
カフェ・ユーロップ 珈琲ゼリー
コーヒーの方も、なかなか香りが高く、濃くて、おいしいコーヒーでした。
これは後で知ったのですが、こちらのコーヒー豆は、コーヒーハンター川島氏チョイスのブレンドのようです。
ペーパーフィルターでしたが、ハンドドリップで、丁寧にゆっくりと淹れて頂きました。

珈琲ゼリーのマグカップは、帰り際にお店の方がきちんと洗って頂き、箱にいれてお持ち帰りさせてもらえます。
少しお値段安くすませば、プラスチック容器の使い捨ても選べますが、プラス378円で良いお土産にもなりました。
カフェ・ユーロップ コーヒーカップ