有楽町 ランデブーラウンジ@帝国ホテル
■9/12(日) カフェ
■モンブラン ネオ・クラシック 3,200円+サービス料 10%
今日のカフェは、帝国ホテル1階。とっても広いランデブーラウンジ。
最近は、ビジネスで利用する機会もなくなりましたが、初対面での名刺交換の場によく使わさせていただきました。



外観

ランデブー 入口

メニュー

今日のお目当てメニューは、こちらのモンブラン。
ランデブー メニュー

スイーツ

左が和栗で、右が洋栗。
2個セットとは、とっても贅沢。
ランデブー モンブラン
ドリンクつき。
今日は紅茶にしましたが、ここのラウンジは、コーヒーでもおかわりできます。
ランデブー 紅茶

最後に

年齢層はやっぱり高め。そして、外国人はとっても少ない。
モンブランは人気なので、夕方には売り切れしていることもあります。

店舗情報

店名ランデブーラウンジ
住所
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館 1F

場所: Go to Google map
TEL03-3539-8045
営業時間

[月~日] 9:00~22:30(L.O.)
休みなし

ホームページ

——-
有楽町 ランデブーラウンジ@帝国ホテル
■2019/9/14(土) カフェ
■和栗のモンブランと和紅茶のセット 2,500円+サービス料 10%
週末のマロンは、帝国ホテルの1階ラウンジ、ランデブーラウンジ。
狙い目の時間帯は、お昼時。



外観

帝国ホテルランデブーラウンジ 外観

スイーツ

お目当てのメニューは、和栗のモンブランと和紅茶のセット。
帝国ホテルランデブーラウンジ 和栗のモンブラン
ここ数年、このラウンジの秋のスイーツには、モンブランが提供されており、これがとっても人気です。
個数限定のため、おさんじの時間帯に伺っても何度も売り切れ。そこで、お昼時を狙っての訪問、というわけです。(このモンブランはAM11時以降注文可能)

普通のモンブランの2個分くらいのサイズなので、食べきるとランチ代わりにもなりそうなボリュームのあるモンブランです。
帝国ホテルランデブーラウンジ 和栗のモンブラン
中もマロンペーストで、栗一色。
ただ和栗なので、甘すぎず、いい感じで栗の風味が口いっぱいに広がります。
帝国ホテルランデブーラウンジ 和栗のモンブラン
ドリンクつきセットになるため、静岡県産の和紅茶といっしょにいただきました。
帝国ホテルランデブーラウンジ 和紅茶

最後に

帝国ホテル内のホテルショップ、ガルガンチュワには、スイーツやパンなども販売しており、その中にもモンブランも販売していますが、今日いただいたモンブランは売っておらず、普通サイズの普通のモンブランしか手に入りません。

このスペシャルな和栗のモンブランは、ランデブーラウンジでしか食べられませんので、気になるかたは、お早目のお時間に1階ラウンジへお伺いください。とりあえずお腹満足です。

——-
有楽町 ランデブーラウンジ@帝国ホテル
■2017/3/5(日) カフェ
■苺のペストリーセット 2,270円+サービス料 10%
ここにもありました。季節のいちごフェア。
帝国ホテル1Fのラウンジ、ランデブーラウンジでカフェです。




ランデブーラウンジ@帝国ホテル 外観
いちごのミルフィーユかいちごのタルトを選べるカフェセットは、4/25までの期間限定メニューです。
ランデブーラウンジ@帝国ホテル メニュー
選んだのは、ミルフィーユです。
ランデブーラウンジ@帝国ホテル 苺のミルフィーユ
サクサクのパイにはさまれたいちごとカスタードクリーム。
やはりインペリアルホテル、上品です。
ちなみに、赤の板状の飾りと「IMPERIAL HOTEL」の小さなプレートは、チョコレートなので食べられます。
ランデブーラウンジ@帝国ホテル いちごのケーキ
紅茶は、ダージリン。
ランデブーラウンジ@帝国ホテル ダージリン
ビジネスシーンでもよく利用されるラウンジですが、休日ともなれば、スイーツを前にゆっくりとおしゃべりできるカフェになります。
一流のホテルのため、お値段も相応になりますが、ゆっくりできるラウンジです。