銀座 Kuma3
■8/9(水) Takeout
■銀座わぐりへしれけーき 7,344円
そろそろ帰省の準備をせねばと思ってらっしゃる方も多いかと。
ちょうど昨年の今頃にご紹介したお持たせ土産、Kuma3のへしれけーきが、松屋銀座の地下1階の銘家逸品で販売中。
昨年は、期間限定での販売でしたが、定番商品へ格上げになり、今は常時販売しています。

松屋銀座 銘家逸品コーナー
販売しているのは、最初に販売開始された(昨年まではこれしかありませんでしたが)銀座くろまめへしれけーきと、昨年11月に販売開始されたわぐりへしれけーきの2種類。新発売の抹茶へしれけーきの方は、まだ松屋さんでは取り扱っていないようです。

今回購入したのは、わぐりの方。
外箱は、くろまめへしれけーきと、ほとんどいっしょ。
どこへ出しても恥ずかしくない、高級感ある化粧箱です。
kuma3 へしれけーき外箱
中は、密封された袋に包装されています。
賞味期限は、これもくろまめと同じく3週間くらい。
kuma3 銀座わぐりへしれけーき
それでは、いただきましょう。
切り分けると、大きな栗が登場です。これは、おいしそう。
kuma3 わぐりへしきけーき切る
相変わらず、ケーキ部分は、しっとりした食感と、たまごの濃い味がします。
その上に、栗の甘さが口に広がります。
kuma3 わぐりへしれけーきアップ
わぐりの方が、くろまめのよりも、若干甘くなっています。栗好きな方には、ぜひおすすめしたい逸品です。

なお、冒頭書いた通り、松屋銀座で常時販売していますが、場合によっては売り切れることもあって、今日はくろまめの方が終わってました。お値段が相当高い品物ですので、おそらく数多くの在庫は持っていないと思われ、売切れればすぐに取り寄せるルートは確保してます、と松屋の販売員さんはおっしゃってましたが、確実の確保のためには、できれば早い時間帯に訪問した方がよさそうです。
また、時間に余裕があれば、専用の通販サイト(http://www.ginza-kuma3cake.com/)を使った方が確実かもしれません。ただし、サイトをのぞくと、人気のためか、1週間後くらいからの発送と入手には時間がかかりそうです。高額ですが、やはり人気です。

★★★

店名Kuma3
住所
東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATES 8F

場所: Go to Google map
TEL03-6274-4777
営業時間[月~金] 12:00~14:30(L.O.13:00)、17:30~23:00(L.O.21:00)
第245土曜、日祝休み

ホームページ

おいしそうでしたか?

———
銀座 Kuma3
■2016/8/16(火) Takeout
■銀座くろまめへしれけーき 6,264円
今日はランチではなく、お持ち帰り用のスイーツ購入。
なにかと、お持たせの手土産持参で訪問することが多く、どうしてもお決まりのワンパターンになってましたが、新しい手土産開拓です。
贈る前に、やっぱり自分で試してからと思い、以前から気になっていたスイーツをお取り寄せ。

Kuma3 袋
購入したのは、日本料理を中心にした創作料理のお店Kuma3の、銀座くろまめへしれけーき。
なぜ気になっていたのかと言えば、これ1本、6千円オーバーというお値段。
そして、1日20本限定で、すぐ売り切れちゃうというスイーツ。とっても気になります。
外箱も、お値段相応に立派です。
kuma3 けーき外箱
開けると、密封された袋に入ってます。
それもあって、賞味期限は3週間とやや長め。
kuma3 けーき中身
案内に書かれていた通り、冷蔵庫で冷やしてから頂きます。
kuma3 くろまめへしれけーき
しっとりしたパウンドケーキ。
味は、濃くなく、どちらかと言えば、薄味だけど、バターの風味がすごいです。
kuma3 くろまめへしれケーキアップ
とっても上品で、おいしいケーキでした。

ただ嫌らしい話ですが、このケーキを手土産にもっていったときに、もらった方が果たしてその価値やお値段を想像できるかは相手次第。
わかりそうな方限定で持っていくのがよさそうです。

ちなみに、購入は、専用サイト(http://www.ginza-kuma3cake.com/)で注文可能ですが、たいてい直近では売切れていて、今回は、松屋銀座B1Fの銘菓一品のコーナーでたまたま見かけて購入しました。特設コーナーですので、たぶん8月いっぱいくらいまで店舗販売されていると思います(聞くの忘れましたので未確認です)。
松屋銀座 B1F

★★★