銀座5丁目 ARGILE
■8/2(月) ランチ
■Dejeuner 5,000円、シャンパン・クープ 1,500円+サービス料10%
フレンチのエスキスが系列店をオープン。
場所は、エスキスと同じビルの7F。




ARGILE 看板
7Fのエントランスから凝ってます。
暗闇の向こうに、樹木の装飾。窓から入る光がこもれびのよう。
ARGILE エントランス
そして、ランチは、5000円(税込、別途サービス料)か7000円のコース。
5000円の方は、前菜を選択。7000円の方は、選択の範囲が増えて、メインも選択できるようになります。
なお、ディナーは、アラカルトだそうです。

食前酒として、シャンパン。これは別料金。
ARGILE シャンパン
以下、5000円のコースで。
前菜は、中とろのプレッセ。
少しだけ火を入れたまぐろの中とろに、豆のつぶをはさんだ一皿。
ARGILE 中トロのプレッセ
バゲットとフォカッチャ。
ARGILE パン
メインは、初鰹のポワレ。
ソースの酸味と甘みが、また絶妙な味わいです。
とろろ昆布を巻いているあたりは、和風な風味も加味されます。
ARGILE 初ガツオのポワレ
デセルは、ティラミス、ミルクアイス添え。
相変わらず凝ったデザートですが、チョコレートのプレートの下に、ティラミスがあります。
ARGILE デセル
食後にカフェ。
ARGILE コーヒー
エスキスの白を基調にした明るい雰囲気とは、まったく違った、木をふんだんに使った店内になっています。
カジュアルであり、またモダンでもある、シャレた雰囲気です。とっても気にいりました。
席数もエスキスに比べて多めに用意されてますので、比較的気軽に訪問できそうです。
入口近くには、食前酒を飲めるバルスペースがあり、ちょっい飲みにも使えるお店としても利用できそうです。
まだオープンして間もないため、お店側でもお店のコンセプト作りもこれからのようで、お客さんの使い方をしばらくみながら決めていきたい、そうです。
お店がどういう方向に進んでいくかが楽しみですが、いずれにしろ、エスキス同様のレベルの高いフレンチ料理を、カジュアルな雰囲気で敷居が高くなく気軽に訪問できるお店ですから、流行ることに間違いありません。

なお、まだ表立ってオープンを宣伝してらっしゃらないようで、今日のランチは、広い店内なのにガラガラです。
これが口こみで広まっていくと、エスキスファンが一斉に訪れることになりますから、気になる方は早めの訪問をおすすめします。しばらくは、不定休のようですので、電話予約で、とのことでした。

店舗情報

店名ARGILE
住所
東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタルginza 7F

場所: Go to Google map
TEL03-3575-5115
営業時間

[月、火、木~日] 12:00~13:30(L.O.)、18:00~22:00(L.O.)
水曜休み

ホームページ