銀座5丁目 ぶどうの木
■9/17(月) カフェ
■モンブラン 1,944円
今日は、秋のデザートをどこにしようかと思案しているうちに、ふと目に入ったメニューから、こちらにしました。
5丁目のぶどうの木。ねんりん家の上の2階へ。



入口

ぶどうの木 入口

スイーツ

今年のぶどうの木のモンブランは、全体的にココアパウダーがかけられ、黒仕様。
モンブランの上には、バニラアイスがのってます。
ぶどうの木 モンブラン
黒い下には、ちゃんとモンブランです。
どちらかと言えば、甘さ控えめで、ラム酒の香りも、ほんのりくらいに、こちらも控えめ。
ぶどうの木 モンブラン上から
秋の木々をイメージしたかのようなアートなデセルは、相変わらずです。
ぶどうの木 モンブランアップ

最後に

どこから手をつけて良いかわからぬまま、30秒ほど、鑑賞したところで、バニラアイスからいただきました。
以前のモンブランよりも、さらにアートで、さらに美しく。完成度の高いデセルです。

店舗情報

店名ぶどうの木
住所
東京都中央区銀座5-6-15 座STONE 2F

場所: Go to Google map
TEL03-5537-3140
営業時間[月~土] 11:00~20:00 (L.O19:15)
[日祝] 11:00~19:00 (L.O18:15)
休みなし

ホームページ


——-
銀座5丁目 ぶどうの木
■2016/10/1(土) カフェ
■モンブラン 1,944円
東急プラザ銀座のESqUISSE CINq(エスキスシンクの記事)の登場で、やや銀座の美しいデセル店としての存在感が薄れてしまった感もありますが、それでもやっぱり元祖銀座のデセルはこちら、ぶどうの木です。




ぶどの木と言えば、スフレ・オ・フロマージュ(以前、食べた下の記事をご覧ください)を思い起こしますが、季節のデセルもなかなかのもの。
そして、注文したのは、秋の季節限定のモンブラン。
立体感のある美しいデセルです。
ぶどうの木 モンブラン
少しだけラム酒が香るマロンペーストの上に、アイスクリームをのせています。
ぶどうの木 モンブランアップ
中は、ホイップクリームで、土台の部分はさくさくの焼き菓子になっています。
ぶどうの木 モンブラン中
相変わらず完成度の高いデセルです。
美しくて、おいしいデセルは、まだまだ健在です。

——-
銀座5丁目 ぶどうの木
■2016/5/21(土) カフェ
■旬のマンゴープリン 2,268円
今日は、マンゴーなスイーツを求めてぶどうの木へ。
ねんりん家の上の2階です。




注文したのは、季節のデセル、旬のマンゴープリン。
お皿いっぱいに、マンゴーづくしです。
ぶどうの木 旬のマンゴープリン
マンゴーは、国産宮崎産。
とろりと甘い完熟なマンゴーです。
マンゴーの下には、マンゴープリンが敷き詰められています。
ぶどうの木 宮崎産マンゴー
贅沢な一皿でした。おいしくて満足。

ぶどうの木は、ここに移転後、以前ほど混み合ってないので、待たずに入れるようになりました。

—————————
銀座5丁目 ぶどうの木
■2014/3/14(金) カフェ
■フォンダンショコラ 1,890円
そういえば、「ぶどうの木」って移転していたんだな、と思いつき、おいしいデセルを食べに伺いました。
移転先は、ホワイトディで賑わうピエールマルコリーニの斜め前の、座STOBEビル。1Fは、ここも有名な「ねんりん家」。




ぶどうの木 看板
2Fに入口があります。
ぶどうの木 入口
今度のお店は、だいぶ明るい基調の色合いを使った店内になっています。
だいぶ雰囲気変わりました。
ぶどうの木 店内
注文したのは、季節限定のフォンダンショコラ。
ぶどうの木 フォンダンショコラ
アートのようにきれいですねぇ。
ぶどうの木 フォンダンショコラ
では、儀式です。
サクリと割ると、中から温かなチョコがどわぁっと出てきます。
この瞬間がたまりません。
ぶどうの木 フォンダンショコラ
やっぱりおいしいスイーツです。
ただ、今回のお店では、照明の調整がきかないため、以前のお店にあった炎を楽しむために照明を暗くする演出はなくなったそうです。
これは残念かもしれません。

—————————
銀座5丁目 ぶどうの木
■2010/2/6(土) カフェ
■スフレ・オ・フロマージュ 1,575円、ダージリン 315円
独特の雰囲気があるカフェ「ぶどうの木」でお茶です。本格的なフレンチ デセルと言えば、ここですね。
ぶどうの木 看板
ただいつも混んでいて、何度も満席で退散した経験があり、席に通されただけでも、今日はついてたと、気分がよくなります。
メニューを眺めていると、目移りして、優柔不断になってしまうのですが、結局、一番オーソドックスなパターンで、「スフレ・オ・フロマージュ」を注文。ここには、そうたびたび来ないので、無難なところに落ち着くのです。
ぶどうの木 スフレ・オ・フロマージュ
そう、この「スフレ・オ・フロマージュ」には、白ワインがつくのです。
アルコールが苦手な方は、コーヒーか紅茶にも替えられます。
でも、やっぱりふわふわチーズのスフレには、白ワインがとてもよく合います。飲める方には、ぜったい白ワインがおすすめです。
ぶどうの木 白ワイン
チーズのふわふわお菓子とワイン。これは、本当に大人のデザートです。
ぶどうの木 スフレ・オ・フロマージュ
ぶどうの木 スフレ・オ・フロマージュ
ちょっと、温かいものが飲みたくなったので、ダージリンティーを追加注文しました。
追加の紅茶、コーヒーは315円と、お安くしてくれるのもありがたいところです。
ぶどうの木 紅茶
席をたつころには、また待ち行列が。やっぱり運がよくないと、来れないかも。