有楽町 民芸喫茶甘味おかめ
■9/3(土) カフェ
■蔵王あんみつ 760円
今日は、甘味処おかめで一休み。
交通会館の地下の方です。




おかめ 外観
注文したのは、おかめの代表的なメニュー、蔵王あんみつ。
おかめ 蔵王あんみつ
これのすごいところは、一番上にそびえる真っ白なソフトクリームがのり、
おかめ ソフトクリーム
食べ進めると、甘さひかえめの金時豆がおでましになります。
おかめ 金時豆
そして、最後のしめは、寒天に黒蜜かけて頂きます。
おかめ 寒天に黒蜜
3回楽しめて、最高の幸せ。
すばらしい甘味です。

店舗情報

店名民芸喫茶甘味おかめ
住所
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F

場所: Go to Google map
TEL03-3216-6008
営業時間[月~金] 11:00~20:00
[土] 11:00~19:00
日祝休み

ホームページ


—–
有楽町 民芸喫茶甘味おかめ
■2009/9/12(土) 甘味
■栗あんみつ 830円
有楽町交通会館の地下B1F。しかもかなり端っこ。
私の場合、洋服の直しはもっぱら隣のアン・コトンに来ているため、この店知ってましたが、なかなかこんな奥まで来る人いないでしょうから、知ってる人しか知らない、たぶん甘味の穴場と思われます。




イトシアにも同じお店が出ているので、たぶんそちらの方が目にする機会が多いので、混んでるんじゃないかな。
ここは、今どきのカフェとは違って、「昔ながらの」という表現がピッタリですね。店内は狭いですが、たまには良いです、こういう店も。
店前のショーガラスのサンプルも、何だかやけに懐かしい感じです。

民芸喫茶甘味おかめ  店前

一番のおすすめメニューの「蔵王あんみつ」が気になりますが、今日はソフトクリームな感じじゃなかったので次の機会として、栗を食べたくなったので、「栗あんみつ」を注文しました。

民芸喫茶甘味おかめ 栗あんみつ

うーん、懐かしい味です。そして、大きな栗もおいしいですね。
甘いもの好きには、きっとたまらんですね、これ。

民芸喫茶甘味おかめ 栗あんみつ

あっ、「おはぎ」もいいかも。
2009_09030015