銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■9/2(日) カフェ
■和光チョコレート30年記念 ホワイトパフェ 2,052円
そろそろ秋めいた感じになってきました。
今日は、食後のひとときを和光のティーサロンで。

和光アネックス 外観
お目当ては、こちらの白いパフェ。
なんでも、「和光チョコレート30年」を記念したパフェだそう。
和光ティーサロン ホワイトパフェ
全身真っ白ですが、実は、上部のクリームの下には、黒いアイスが出てきます。
チョコではなくて、コーヒー味のアイスです。
和光ティーサロン 和光チョコレート30年記念 ホワイトパフェ
で、おいしいかどうかと言えば、上のホワイトチョコクリームと中間のヨーグルトムースが、どうも味がくどくて、味の変化のアクセントに、コーヒーアイスとかベリーソースがあっても、途中少し飽きてきます。
和光のパフェは、総じてレベルが高いのですが、このパフェの出来は普通レベル。
どうせなら、たぶん10月頃解禁(?)になる、マロンパフェまで待つべき、としておきます。

店名和光アネックス ティーサロン
住所
東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス2F

場所: Go to Google map
TEL03-5250-3100
営業時間[月~日] 11:00~LO19:00、日祝日LO18:30
休みなし

ホームページ


—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2018/5/19(土) カフェ
■マンゴープリン 1,620円
そろそろ初夏に近づくと、マンゴーの季節到来です。
マンゴーをいただきに、今回は和光のティーサロンへ。

和光 外観
注文したのは、マンゴープリン。
和光ティーサロン マンゴープリン
アイスクリームを真ん中に、パイナップルとマンゴーを配しています。
下のクリームは、ココナッツミルク。
和光ティーサロン マンゴープリン上
中間の層には、甘さのあるマンゴープリン。
そして、一番下には、酸味のあるオレンジジュレでアクセントをつけてます。
和光ティーサロン マンゴプリン横
このさわやかなスイーツは、7/19まで。
とってもおいしいので、気になる方は期間中にご訪問ください。

—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2018/3/11(日) カフェ
■プランタニエ 1,728円
春らしい温かな季節到来の今日の銀座カフェは、和光のティーサロン。
休日午後は混んでくるので、午前中に伺います。

春の季節のデセールは、プランタニエ。
いちごの赤いソースに浮かんだ、きれいなスイーツアートです。
和光ティーサロン プランタニエ
パイ生地にはさまれたミルフィーユの上にいちごをのせたこのデザートは、マキシムドパリのいちごのミルフィーユを思い起こさせますが、こちらのクリームは、甘いカスタードクリームではなく、さわやかなさっぱりめなクリームを使っているため、重くないのが特徴です。
和光ティーサロン プランタニエ
見た目もGoodですが、食べてもおいしい一皿です。
期間は4月末まで。ちなみに、どちらにしようかと迷ったメニューの、いちごのパフェは3月末までです。

—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2017/9/3(日) カフェ
■和光70年記念 デセール 1,944円、ダージリン 1,296円
和光が、服部時計店から独立して、今年で70周年だそう。
和光全館で70周年のアニバーサリーを実施中です。

ティーサロンでの特別メニューは、ミニケーキプレートのミナルディーズ。
手前から、いちごケーキに、チーズケーキ、マドレーヌ、モンブランに、ショコラケーキに、ブルーベリータルト、抹茶のムースの7種類と豪華です。
和光ティーサロン ミナルディーズ
ケーキに隠れてましたが、ホワイトチョコの70周年の小さなプレートの飾りつけ。
和光ティーサロン 70周年記念
別に、ダージリンティー。
和光ティーサロン ダージリン
通常メニューにはない、このミニケーキプレートは、記念になると登場するレアメニューです。
9/30までの提供のようですので、試されたい方はお早めに。(でもおさんじタイムは相変わらず混んでます)

—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2017/7/30(日) カフェ
■白桃パフェ 2,268円
7月中盤から8月にかけてのフルーツならば、桃が食べ頃です。
桃目当てに伺ったのは、和光のティーサロン。
お昼タイムならば、すんなり入れても、13時過ぎると、あっという間に階段まで列ができてます。相変わらず、すごい人気です。

この季節限定で食べられる(2017年は、8/25まで)、白桃パフェを注文です。
和光 白桃パフェ
桃がきれいに並んでます。
しっとりしたみずみずしさで、糖度が高くて、おいしい白桃です。
和光 白桃
桃もおいしいのですが、その下の桃のジェラートとバニラアイスの組み合わせも、また抜群です。
冷たくて、まさに夏にぴったりのパフェです。
和光 白桃パフェ横から
ただ桃を食べさせるだけでなく、氷とアイスとのバランスがよい完成度の高いパフェになっています。
和光さんのパフェは、総じてレベルが高く、おいしいですね。

—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2017/1/9(月) カフェ
■ストロベリーパフェ 1,944円
雨あがりに伺ったのは、和光の2階のティーサロン。

和光アネックス ティーサロン 外観
正月が終わると、そろそろこの季節です。
そう、いちごパフェ。今年も和光でもスタートしました。
和光アネックス ティーサロン ストロベリーパフェ
いちごとクリーム、そして最下層にいちごをつぶしたジャム状からなるパフェです。
和光アネックス ティーサロン いちごパフェ
上にのるアイスは、バニラといちごの半分ずつ。
これがまたおいしいのです。
和光アネックス ティーサロン いちごパフェ上から
今年最初のいちごパフェは大当たり。
和光のパフェは、総じておいしいです。

—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2015/10/10(土) カフェ
■マロンパフェ 1,944円
今週末は、勝手に銀座でマロンフェア。
1日目は、和光アネックス2Fのティーサロンです。

和光アネックス ティーサロン 外観
今年の和光の季節のマロンメニューは、マロンパフェかモンブラン。
昨年、モンブランを頂いたので(下の方に書いてあります)、今年はマロンパフェを注文です。
和光ティーサロン マロンパフェ
上のモンブランを食べ切ると、また別のマロンクリームが出てきて、どこまでモンブランやねん、とつっこみたくなります。
そして、パフェ下部には、アイスと栗と、コーヒーゼリー。
和光ティールーム パフェ横から
和光のマロンは、今年も食べ応えNo.1です。
ちなみに、このパフェは11/30までの期間限定です。

—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2015/7/26(日) ランチ
■オムライス 1,944円
今日は、和光のティーサロンでランチ。

デザート系のメニューが多い中、フードメニューは、オムライス、ガレット、パスタ、グラタン、サンドイッチといった洋食メニューが用意されています。そして、注文したのは、オムライス。

最初にサラダがつきます。
和光ティールーム サラダ
そして、オムライス。
ケチャップ味ではなくて、デミグラスソースです。
和光ティールーム オムライス
たまごは、トロトロではありませんが、空気が入っていてふわっとした口どけタイプ。
ごはんも、デミグラスソースとバターで少し炒めてあって、ソースといっしょにひたして頂きます。
和光ティールーム オムライス中
上品なオムライスですね。ただ、量はかなり寂しいです。デザートのセットをつけないと、腹半分な感じで、コスパはかなり悪いですね。やっぱりここでは、スイーツとカフェ利用の方が満足度が得られるかも。
なお、メニューは通しなので、ランチ以外の時間でも食べられます。

—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2014/10/11(土) カフェ
■モンブラン 1,944円
今週末も、モンブラン。
和光のティーサロンで、季節限定のモンブランを開始したと伺い、やってきました和光2Fのカフェ。

そして、こちらがモンブラン。
初対面は、その大きさにかなりビックリします。
写真も、全体を写すには、ひいて撮ってます。
和光アネックス ティーサロン モンブラン
モンブランの中から、何かが出てくるんじゃないかと思うくらいの大きさです。
もちろん、中には栗が入ってましたが、小さく写ってますが、一粒の栗は、わりと大きな栗なんです。
生地は、モンブランには珍しく、パイ生地です。
和光アネックス ティーサロン モンブラン
その大きさの迫力に負けそうになりますが、黙々とひとりで頂きました。
かなり大きいため、ふたりでシェアしても良いかもしれません。

大きさに目がいってしまいますが、肝心の味は、栗をふんだんに使っているように、栗の本来のおいしさをひきたてた仕上がりになってました。
これだけインパクトがあるモンブランは初めてです。
お値段もそれなりにしますが、感動のモンブランを目にしたい方はぜひお試しください。

—————–
銀座4丁目 和光アネックスティーサロン
■2012/9/16(日) カフェ
■ミナルディーズ 1,050円(定価1,575円のところ今だけ価格)、アールグレイ 1,155円
和光別館が、和光アネックスとして、リニューアルしたと伺い、さっそくお茶しに伺いました。
1Fがケーキ&チョコレートショップ。B1Fが、クッキーやゼリーなどのご自宅お持ち帰りやご進物用のグルメサロン、となってました。
そして、2Fは、元々ティーサロンでしたが、お店の雰囲気は大きく変わりはありませんが、テーブルやイス、内装の色合いを模様替えしたようです。

スイーツ系のメニューは、こちら。
だいたい1,500円前後と、以前とあまり変わらず。

飲み物でも、1,000円を超えるくらい。
飲み物つきケーキセットが、1,680円。
だいたいこれくらの価格帯。
他にも、軽食として、サンドウィッチやガレットなどもありました。

さて、本日注文したのは、ミナルディーズというミニケーキのセット。
渡されたメニューにはありませんでしたが、今月の9/30までの間、定価1575円のところが、1050円と、とってもお得。
ホームページを見る限り、この価格は10名様限定のようですが、私のようにメニューで知らせないこともあるようですので、お店の方に確認してみてください。

5種類の違ったケーキを楽しめて、ちょっとニンマリ。

ただし、ケーキはお値打ちでも、紅茶は1,000円overですので、合わせると、それなりのお値段になってしまいますが。
それでも、紅茶はポットですので、まぁ、ゆっくりお茶できます。

居心地は、とても良いカフェです。落ちついてお茶するには、もってこいのサロンです。