有楽町 BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京
■8/4(月) カフェ
■サマーシェイブドアイス 1.620円+サービス料15%
今日は、ペニンシュラ東京、地下のカフェへ涼みに。

ネット予約
ペニンシュラ東京ブティック&カフェ 入口
今年にはいって、こちらのBOUTIQUE & CAFEのメニューが少し変化があったのですが、お店に伺うとシェフが入れ替わったとか。
定番のマンゴープリンなどは、そのままのようですが、ケーキ類なども一新されてるとか。
そして、本日のお目当ては、こちらも初お目見え、夏季限定のかき氷、サマーシェイブドアイス。3種類用意されてます。
ペニンシュラboutiquecafe メニュー
今回頂いたのは、そのサマーシェイブドアイスのうち、ピーチメルバを注文です。
ペニンシュラboutiquecafe サマーシェイブアイス
思いの外、桃がたっぷり。
上からラズベリーのソースがかけられていて、冷たくておいしいのです。
ペニンシュラboutiquecafe ピーチメルバ
氷は、練乳の氷を粉雪のような細かく削ったものなので、くちどけがよく、口の中ですっと消えてなくなります。
後半は、ついてきた、さらにラズベリーのソースとアーモンドを加えて、氷といっしょにいただきます。
ペニンシュラboutiquecafe 練乳氷にベリーソース
奇しくも、帝国ホテルのパークサイドダイナーでも、今年から似たようなシェイブドアイスを始めました。(パークサイドダイナーの記事
氷の柔らかさは、帝国ホテルが上ですが、桃の果物感はこちらのペニンシュラの方が上回っており、食べ応えとしては、こちらが満足度が高いと感じました。

冒頭書いたように、シェフが変わって、メニューも変わっているようですので、また別のメニューについても、気になるものから順に試していきたいと思います。

ネット予約

店名BOUTIQUE & CAFE
住所
東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 B1F

場所: Go to Google map
TEL03-6270-2717
営業時間

7:30~19:30
休みなし(ザペニンシュラ東京に準ずる)

ホームページ


———
有楽町 BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京
■2016/6/12(日) カフェ
■マンゴープリンとココナッツアイスクリーム 1,400円+サービス料15%
私にとって、マンゴーのスイーツと言えば、こちらのマンゴープリンです。
今日のマンゴーデザートは、ペニンシュラ東京地下のカフェ、BOUTIQUE & CAFE。
そして、注文したのは、お持ち帰りできるマンゴープリンではなく、お皿で出てくるデセルのマンゴープリンとココナッツアイスクリーム。
ペニンシュラブティック&カフェ マンゴープリンとココナッツアイスクリーム
ふたを取るとこんな感じ。
これ、見た目以上においしいです。
あのマンゴープリンの甘さとフルーツの甘さと酸味が、良いハーモニー。
ペニンシュラブティック&カフェ マンゴープリン
やっぱりここのマンゴープリンは最高です。
そして、こちらのカフェは、スイーツもランチもできるので、重宝します。

———
有楽町 BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京
■2015/3/17(火) ランチ
■パスタランチ 1,080円+サービス料15%
今日は、ペニンシュラのカフェランチ。
B1FのBOUTIQUE & CAFEでランチです。

BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 入口
ここの、平日パスタランチは、1000円。(ここに消費税とサービス料がつきます。休日は別メニューです。)
ペニンシュラのランチで、このお値段は、やっぱりお得。

まずは、サラダ&スープ。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 サラダとスープ
今日のパスタは、トマトソースです。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 パスタ
写真を撮り忘れましたが、これにパンがつきます。
このパンも、とってもおいしいのです。しかも、パンはおかわりOK。

ホテルランチの中で、お得な気分にさせてくれるのは、ここが最高かも。

———
有楽町 BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京
■2014/9/10(水) カフェ
■パンベルデュ 1,300円+サービス料15%
今日は、ホテルカフェ。
ペニンシュラの地下のBOUTIQUE & CAFEで一休み。

デザートなどカフェメニューは、1000~2000円。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 メニュー
注文したのは、パンベルデュ。
フレンチトーストですね。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 パンベルデュ
ここのフレンチトーストは、外がカリっと、中がドロっとしています。
とっても甘いんですが、おいしんですよね。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 パンベルデュ
ホテルカフェのため、少しお値段はりますが、甘いもの好きな方にはおすすめです。

そういえば、以前はサービス料は10%だったのが、15%になってますね。う~む、消費税アップの便乗値上げっぽくて頂けない。

——————-
有楽町 BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京
■2013/11/20(水) カフェ
■モンブランワッフル 1,700円+サービス料10%
ペニンシュラ東京B1FのBOUTIQUE & CAFEで、本日はカフェ利用。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 外観
平日14:00からの限定メニュー。ワッフルはいかがですか、というリコメンドを頂き、ワッフルを注文。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 メニュー
10種類あるワッフルから、モンブランを選択しました。
ど~ん、と、予想していた以上に大きくてビックリ!!
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 モンブランワッフル
ただ、下にひかれているワッフルが、噛みごたえのある、ザクザク系のクリスピーワッフル。
こういうタイプのスイーツは、ふわふわしたワッフルの方が合っているように思うんですが。
しかも、上のチョコアイスと、モンブランのクリームが、食べ進めるうちに、甘すぎて辛いんですけど。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 モンブランワッフル
救いの紅茶で流し込みました。
この紅茶はついてきます。
BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京 紅茶
口直しに、有名なマンゴプリンを頼もうかとも思いましたが、巨大ワッフルですでに満腹で、それもかなわず。

本当は、マンゴプリンと並ぶ、こちらの定番のフレンチトーストをお願いする予定だったんですが、つい勧められるまま限定のメニューを頼んでしまったのが間違いでした。
やはり何事も、初志貫徹でいくべきです。
今回のワッフルは、★2つ。

——————–
有楽町 BOUTIQUE & CAFE@ペニンシュラ東京
■2009/6/24(水) ランチ
■ランチ(パスタ) 980円+サービス料10%
■おみやげにマンゴープリン 600円x3つ
B1Fのカフェでも、お得な2009年ペニンシュラからの贈り物を提供しているため、これを目当てにランチ訪問。
前菜に、サラダかスープを選択し、メインに、パスタ、カレー、サンドウィッチと1品料理から選択できる、2品のランチです。
サラダとパスタを選択しました。
まずはサラダです。シャキシャキしてます。

2009_06240003

パンもついてきました。バターロールに、フレンスパンでした。

2009_06240004

メインのパスタは、エビとほうれん草のトマトソースのパスタです。

2009_06240006

パスタもまぁまぁです。
とにかくペニンシュラで1,000円くらいでランチできるというのは、かなり画期的なことで、お得ランチと言えます。ただペニンシュラでなければ、うーん、普通かも。
ロケーションと合わせて、満足度を得る、という感じですね。

さて、続いてスイーツ編です。おみやげに、マンゴープリンをお持ち帰りしました。
1度店内で頂いてから、その味を忘れられずに、今日はテイクアウトです。
お持ち帰り用の袋とハコも、ペニンシュラしてます。

2009_06240022
2009_06240024

振り回していたわけではないですが、かなりブラブラ歩いていたため、中身がかなりシャイク(?)されてました。。。
本当は、下の方に白いココナッツミルクになってるはずが、マンゴソースとミルクがまぜまぜされてます。でも、お持ち帰りように、ちゃんと上にラップしてくれてたたので、最悪の結果にならずによかった。ありがとう、カフェのお姉さん!!
では、気を取り直して、頂きます。

2009_06240025
2009_06240035

マンゴーのカタマリは顕在です。やっぱりマンゴです?! (当たり前ですが)
こればっかりは、食べてみないとわからないですね。だってマンゴなんですから?!
ランチは星3つ、マンゴーは星4つです。