銀座5丁目 ピエールマルコリーニ
■9/8(土) カフェ
■マルコリーニマロンパフェ モンブラン 2018 1,620円
いつものように、銀座パトロールをしていると、今年も始まりました、ピエールマルコリーニのマロンパフェ。

ピエールマロコリーニ マロンパフェ看板
昨年と同じならば、そのまま通り過ぎるところですが、看板の写真をまじまじと眺めてみると、ちょっと違うような。
気づいたときには、吸い込まれるように、2階にあがってました。

注文したのは、もちろん、マルコリーニマロンパフェ。
ピエールマルコリーニ マロンパフェ
昨年のは(下のほうの記事ご覧ください)、上にメレンゲのさくさくクッキーがのっていたのですが、それがなくなっただけでなく、マロンクリームの形状がモンブランのようなうずまきな感じに変わってます。
ただ、クリームの味は、ラム酒が少し効いたマロンクリームであるのはいっしょ。
ピエールマルコリーニ マロンクリーム
味の違いでわかりやすいのは、中間あたりのカシスが主張しているところ。
ただ、あまり酸味はなく、カリっとしたクルミといっしょに、食感のアクセントの役割を担ってます。
ピエールマルコリーニ マルコリーニマロンパフェモンブラン
このパフェの正式名称は、「マルコリーニマロンパフェ モンブラン 2018」。そう、モンブランがついたことと、2018版として、昨年との違いを出してます。
昨年までのもおいしかったですが、今年のもありです。

夏の新作のスイカパフェといい、マルコリーニさんは、最近パフェに力を入れてます。

店名ピエールマルコリーニ
住所
東京都中央区銀座5-5-8 2,3F

場所: Go to Google map
TEL03-5537-0015
営業時間[月~土] 11:00~20:00(L.O.19:30)
[日祝] 11:00~19:00(L.O.18:30)
休みなし

ホームページ


————
銀座5丁目 ピエールマルコリーニ
■2018/7/16(月) カフェ
■パフェシーズン「スイカ」 1,620円
チョコレートのピエールマルコリーニも、夏仕様。
急な階段を昇って、カフェエリアへ。

ピエールマリコリーニ 外観
チョコパフェが定番のピエールマルコリーニですが、じつは季節ごとのシーズンパフェもなかなか侮れません。
春のストロベリーに、秋のマロンは、かなり完成度があがり、多くのかたに浸透してきましたが、なかなか夏パフェで魅力のあるものがありませんでしたが、今年の夏パフェは、なかなか良い出来です。
その名は、パフェシーズン「スイカ」。
パフェにさしてあるスイカの皮に見立てた緑のものは、チョコで作られていて、ちゃんと食べられます。
ピエールマリコリーニ パフェシーズン「スイカ」
ほんのりと甘いクリームとともに、ピンクのジュレは、スイカ味です。
その下に隠れるピンクのソルベも、ちゃんとしたスイカ味。
パフェの底のミントゼリーとホワイトチョコが、夏らしくさわやかで、また、うまくスイカ味とマッチしています。
ピエールマリコリーニ パフェシーズン「スイカ」
あの微妙な薄い味のスイカの甘味をうまく出した、このスイカパフェは、ピエールマルコリーニの夏の定番パフェにできる力作だと思います。
さすがと思わせるパフェでした。
なお、このスイカカフェは、8/31までの夏季限定。この銀座店と、名古屋店でも食べられるそうです。

————
銀座5丁目 ピエールマルコリーニ
■2017/9/2(土) カフェ
■マルコリーニ マロン パフェ 1,620円
すっかり涼しくなって秋到来を思わせる天気です。
そうならば、秋らしいメニューが食べたくなるもので。伺ったのは、ピエールマルコリーニ。

ピエールマルコリーニ 外観
頂いたのは、9月はいってスタートした、秋のスイーツ、マルコリーニ マロン パフェ。
ピエールマルコリーニ マルコリーニマロンパフェ
上部は、マロンクリームに、その下には少しラム酒がはいったマロンアイス。
栗のかたりをしたチョコが添えられてます。
ピエールマルコリーニ マロンパフェ
途中に、ビターチョコクリームとホイップクリームの層は、定番のチョコパフェと同じようにクォリティーが高いパフェになってます。
ピエールマルコリーニ マロンパフェ横から
このマロンパフェは11/30まで。

9月に入ってから、今年もマロンなスイーツを探し求めるために、さまようことにしたいと思います。

————
銀座5丁目 ピエールマルコリーニ
■2017/3/4(土) カフェ
■マルコリーニ ストロベリー パフェ 1,620円
今日のいちごは、ピエールマルコリーニ。
そう、チョコではなくて、いちごです。

おなじみのチョコレートのメニューの他に、シーズンごとのメニューもあって、3月から5月末までは、春のいちごのメニューを提供中。
それでもって、こちらがストロベリー パフェです。
ピエールマルコリーニ ストロベリーパフェ
上部のいちごとクリームがおいしいのですが、その下のストロベリーアイスがさらにおいしいのです。
ピエールマルコリーニ ストロベリーパフェアップ
その下には、バニラアイスで、さらに下には、ピエールマルコリーニらしくチョコアイスが入ってます。
ピエールマルコリーニ アイス
いちごよりも、3種類のアイスが特徴的なパフェになってますが、改めてピエールマルコリーニのアイスのクォリティが高いことに気づかされました。
特に、一番下の、チョコアイスとストロベリーのソースの組み合わせが、苦味と甘さと酸味がちょうどよく合わさって、とても調和がとれてます。
チョコレートパフェもおいしいのですが、これは見た目以上においしいパフェでした。

————
銀座5丁目 ピエールマルコリーニ
■2015/12/18(金) ランチ
■マルコリーニカレー 3,024円
改装のためしばらく休業していたピエールマルコリーニが、装いも新たにリニューアルオープン。さっそく上の階のカフェに訪問してみました。
前はチョコ売り場とアイス売り場で、入口が2つありましたが、リニューアル後変わったのは、入口がひとつになったところ。
そして、変わらないのが、上の階にあがる急な階段です。

ただいま、抹茶フェアーのメニューがありましたが、そちらには目もくれず、今回注文したのは、初フードメニューのカレーライス。名前は、「マルコリーニカレー」。
まずは、カレーにつく、トマトのサラダ。
ピエールマルコリーニ トマトのサラダ
そして、こちらがマルコリーニカレー。
黒いです。
ピエールマルコリーニ マルコリーニカレー
パクリと食べると、おぉチョコです。
スパイス効いたカレーなんですが、隠し味ならぬ、まったく隠れず堂々と主張するように、ビターなチョコの味がしています。ただ、別に甘さがあるというよりも、コクになっていて、これはこれでありです。
ピエールマルコリーニ カレー
食後に、定番のチョコアイスと、コーヒー。
やっぱりチョコレートアイスはおいしいのです。
ピエールマルコリーニ チョコアイス
変わったところと言えば、今回の改装で、カウンター席ができました。
おひとりさまには、ありがたい。

カレーだけではなくて、もっとチョコレートを使った食事メニューにチャレンジしてほしいな、とひそかに期待してるのでした。

————
銀座5丁目 ピエールマルコリーニ
■2014/2/17(月) カフェ
■チョコレートパフェ 1,680円
デパートからバレンタインコーナーが消えたので、この時期がチャンスとばかりに伺ったのが、ピエールマルコリーニ。

ピエールマルコリーニ 外観
相変わらずの暗くて、狭い階段を昇って、カフェスペースへ。

注文したのは、定番中の定番。チョコレートパフェ。
チョコレートパフェと言えば、ここのパフェしかありません。
あわてて食べようとして、危なく写真撮り忘れるところでした。
ピエールマルコリーニ チョコレートパフェ
このパフェ食べているときは、私もそうですが、みなさん食べるのに夢中で黙々と食べてます。
なので、カフェの中はシーンとしてます。

—————-
銀座5丁目 ピエールマルコリーニ
■2012/2/24(金) カフェ
■10thアニバーサリーパフェ 1,680円
ピエールマルコリーニ日本上陸10周年。こちらの銀座店も、もう10年目ですか。

あちこちのブログで、いろいろな方が紹介されているのが、こちらの10周年記念パフェ「10thアニバーサリーパフェ」。

10印のチョコが誇らしげに刺さってます。

溶けちゃう前に、さっさと頂きます。
酸っぱいのと、甘いのと、ふわふわなのと、冷たいのと。
いろいろな味と感触が、口の中でぐるぐる回ります。あぁ目が回りそう。

ハッキリ言って高いですが、食べればわかる、これぞパフェの王道です。
メニューを掲載しておきます。



10周年パフェは、今月末までの残り5日間限り。まだ口にしてない方は、急げ!!
でも、いつでも食べられるチョコパフェも、捨てがたい!!

それにしても、いつも思うのですが、ここの階段は、狭くて暗くて急だし、お化け屋敷のアトラクション風な雰囲気でちょっと怖い、と感じるのは私だけでしょうか。