2019.2.11に閉店しました。
——–
銀座5丁目 古川
■9/23(水) ランチ
■海老フライとドライピラフのクリームカレー添え 2,916円
連休最終日のランチは、洋食の古川。
イグジットメルサがオープンしてから各店舗の様子を眺めてみると、なんだかんだいって、ここが一番混んでます。




古川 外観
メニューは、以前と変わりなく。
そして、お店の中も、調度品も変えてるんでしょうが、雰囲気そのまま。クイズの絵の間違い探しが不得意な私には、まったく違いはわかりません。
古川 メニュー
カレーにしようか、シチューにしようか迷いましたが、有名なあれを。
まずは、サラダ。
古川 サラダ
注文したのは、海老フライとドライピラフのカレー添え。
見事に、エビフライがささってます!
古川 海老フライとドライピラフのカレー添え
こちらの代表作品。
ドライピラフにカレーかけて、カレーx2。
古川 ドライピラフにカレー
そして、紅茶もいっしょです。
古川 紅茶
ここにとっては、メルサがリニューアルしようがしまいが、まったく関係なく、いつもの女将さんがいらっしゃるし、出される料理もいっしょですし、そして、ファンのお客さんがいつも集まる。
変わらないことも、また、こちらの良さなだろうと思います。

店舗情報

店名古川
住所
東京都中央区銀座5-7-10 イグジットメルサ7F
TEL
営業時間[月~日] 11:00~14:30(L.O.)、17:30~20:30(L.O.)
休みなし(イグジットメルサに準ずる)

ホームページ


——–
銀座5丁目 古川
■2014/12/30(火) ランチ
■魚介類のクリームシチュー 2,808円
今年もあと2日。まだまだ銀座でランチです。
ニューメルサが1月末からリニューアルのため休館するそうですので、その前にどうしても食べたかった銀座古川でランチです。
古川 外観
メニューは、カレーにシチューにハンバーグと、洋食系メニューです。
年末なので、もうお得な平日ランチはやってないようです。
古川 メニュー
まずは、サラダ。
古川 サラダ
そして、注文したのは、魚介類のクリームシチュー。
グツグツ煮えた状態で、配膳されます。
古川 魚介類のクリームシチュー
ホタテに、蟹に、えび、鱈の切り身など、魚介がシチューの中に隠れてます。
ふぅーふぅーしながら頂くシチューは、少し甘目で濃い味でこってりしてますが、しつこくないので飽きずに食べられます。
古川 魚介類のクリームシチュー
相変わらずにお水の代わりに、冷たい紅茶を出してもらいます。

1月末でいったんニューメルサといっしょに休業するのをご存じなのか、かなり混んでました。空いている席もあるのですが、どうも予約されている方の席のようです。皆さん、用意周到ですね。
食べ終わると、目的果たして感じで、ほっとしました。
ちなみに、お店は、数か月のリニューアル工事の後、またニューメルサで再オープンする予定、とのことでした。

—————-
銀座5丁目 古川
■2011/7/19(火) ランチ
■ヒレカツカレー 1,000円
洋食や古川でランチです。5丁目ニューメルサの7Fです。

ここは、シチューがおいしいんですよね。
それに、見た目のインパクトがある海老フライ。何で海老フライをぶっさしているのか、わかりませんが、有名メニューですね。

でも、ついつい目にはいってしまった、ヒレカツカレー1,000円。
本日は、こちらを注文です。

他のメニューは、こんな感じ。
他のメニューは、2,000円台が多数ですので、ヒレカツカレー1,000円は相対的にも安く感じてしまいます。

それから、忘れちゃいけないのが、古川のホームページのクーポン券
こちらをプリントアウトするか、携帯で写真にとってみせるか、はたまた、スマートフォンなどでその場でサイトを見せるだけで、食後にアイスクリームのサービスです。(※クーポンは終了してしまったようです)
さて、前置き長くなりましたが、まずはランチのサラダです。

そして、ヒレカツカレー。
うちカレーとは違った、これぞお店のカレーです。玉ねぎたっぷりのコクのあるカレーです。
カツも、かなり柔らかい。

それから、こちらはお冷が水じゃなくて、アイスティーなんです。お水代わりですから、もちろんお変わりはいくらでも。
さすが高級洋食屋さんです。

そして、れいのクーポンをみせて、食後のアイスクリーム。

高級洋食屋さんで、1,000円でランチして、しかもデザートにアイスクリームつき。
とっても得した気分です。